« 我が家の愉快な仲間たち | トップページ | 宮崎本物温泉①「城山温泉」 »

2006年9月27日 (水曜日)

捕虜になったAさん

「ワシガ、ションベンシタイっていうのに、ションベンサセナイ」不愉快な様子でおむつ交換を済ませたAさんが私に訴えてきました。Aさんは重度の認知症で、戦時中、捕虜になった経験があるそうです。時々、片言の日本語を使われますが、そういう時はたいてい戦時中の記憶の世界にいます。しばらく話を聴いたあと、険しい表情が少し和らいできたので、いつもの手仕事を勧めてみました。「捕虜の身じゃから言われた通りのことをします」「人間という名前があるだけで、人間としての価値はない。自分ながら情けない」傍らで見ている私もかける言葉に困って、ただただ寄り添うだけしかできませんでした。40分かけて漸く手仕事が終わりました。そして一言「頭が悪いから何もできません。でも、これくらいのこと(色紙をちぎる仕事)ならできます」と言い残してその場を去っていきました。Aさんの顔にはちょっぴり笑顔も見られました。単純な手仕事かもしれませんが、Aさんにとって「このくらいのこと」が、どんなに大きな意味を持っていたことでしょう。そんな「このくらいのこと」を私は大切に認知症の人に関わっていきたいと思っています。

« 我が家の愉快な仲間たち | トップページ | 宮崎本物温泉①「城山温泉」 »

認知症のケアとリハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/3605613

この記事へのトラックバック一覧です: 捕虜になったAさん:

« 我が家の愉快な仲間たち | トップページ | 宮崎本物温泉①「城山温泉」 »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック