« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の投稿

2006年12月30日 (土曜日)

心を酔わす美味い焼酎「洒ぎ(そそぎ)」

Sake1  昨日で仕事納め。今日は、年賀状作りに大掃除と大忙しの一日でした。明日は、鹿児島に帰省する予定。今夜はチョッピリ贅沢して「すきやき」を頂きました。それにあわせてチョッピリ贅沢な焼酎「洒ぎ(明石酒造)」を購入。この焼酎は、かなりレアなものらしく、大手デパートのオープン記念のために製造されたもので、極めて生産本数が少なく入手も困難なようです。まるで日本酒を思わせるようなラベルもおしゃれですが、中身の方もなかなかの味に仕上がっています。無濾過焼酎というと「爺ちゃんの焼酎」というイメージがあるかもしれませんが、素材の素朴な味わいとまろやかさの中に非常に高貴な深みを感じるのは甕貯蔵作り故の味わいなのでしょうか?薩摩おごじょの妻も「森○蔵なんかより、ぜったい美味しいよ!」と絶賛していました。私自身も久しぶりの掘り出し物に大満足!今年一年の疲れを癒すに相応しい焼酎でした。

2006年12月27日 (水曜日)

妻へのクリスマスプレゼント

 女性というのは、年齢を重ねるごとに逞しくなっていく。それに比べて男性は情けないほど柔弱になる。昔から「男は男らしく、女は女らしくあれ」というが、これは「弱い男たちよ、もっと元気を出せ!強い女たちよ、お願いだからもっと御淑やかに」という意味で、そうすることで男女のバランスが保たれてきたのかもしれない。どうやら我が家ではこのバランスが崩壊しつつある・・・・・。実は、一昨日から妻の再三にわたるクリスマスプレゼントの要求があり、ついに今日、私の僅かな小遣いでプレゼントを買ってしまった。何を買おうかと悩んだ挙句、フォトスタンドを購入。ふざけて自分の写真を入れてやろうと思ったが、創造しただけで自分でも気分が悪くなったのでやめにした。代わりに、妻の大ファンのジョニーデップの写真を入れてプレゼント。妻の反応はというと、けっこう満足しているようだった。そういえば、プレゼントなんて何年振りかな。ところで、僕には・・・・・???

2006年12月23日 (土曜日)

焼酎のつまみ「即席からしれんこん」

061223_213250_m  寒風の吹く中で、レンコン農家は凍てつくような寒さをこらえ、レンコンの収穫に追われている。今日は、そんな丹精込めて作られたレンコンを使って一生懸命「即席からしれんこん(焼酎のつまみ.福山秀子.家の光協会に詳しいレシピがあります)」を作ってみました。

 材料は、オリーブオイル(小さじ1)、バター(大さじ1)、レンコン(一節)、醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、からし(大さじ1)

 作り方は、①レンコンを綺麗に洗い、皮をむき、5m程度に輪切りにしていきます。②切ったレンコンは酢水につけます。③醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、からし(大さじ1)で、タレを作っておきます。④オリーブオイルにバターを入れレンコンが透き通るくらいにフライパンで焼きます。⑤最後の仕上げに、作り置きしていたタレをからめてサッと炒めれば完成です。

 お味の方は・・・・・「おいしいけど、少し苦味が残るわね」と我が家のご意見番の感想。チョッピリからしを入れ過ぎたのかな?でも、失敗は成功の元です。次回はもっと美味しいのを作ってやるぞー!!

2006年12月21日 (木曜日)

日本の名湯が消える!?

 皆さんは「水質汚濁防止法」というのをご存知ですか?簡単に説明すると「工業排水を規制することによって、川や海などの汚染を防止する」ための法律なんだそうです。クリーンな自然環境を保護するためには確かに大切な法律ですよね。ところが、温泉水もこの法律の適応になるということを昨日放送されたテレビ朝日「スーパーモーニング」ではじめて知りました。この法律が来年7月から施行されるようになると、多くの温泉旅館が営業停止に追い込まれるというのです。これは温泉ファンにとっては聞き捨てならない問題です。

 なぜそんなことが起こるのかと言うと、2007年7月の法改正で、健康被害をまねくとされているホウ素やフッ素を排出する基準が強化され(ホウ素:500mg/l以上が10mg/l、フッ素:15~50mg/lが8mg/l以上に変更)、そのような成分を排出する事業所として温泉旅館がその対象に上がられたというわけです。来年の6月まで猶予期間が与えられているそうですが、ホウ素やフッ素を除去するための装置を設置するためには3000~4000万円の設備投資が必要ななってきます。対策がなされない場合、営業停止などの処罰が科せられることになります。しかし、そんな高額な装置を準備できるのでしょうか?環境省に対する企業からの利益供与でもあるのではないかと疑いたくなります。

 そもそも温泉とは自然のものです。それを、私たちが一時的に使用して、再び自然に帰すことに何の問題があるというのでしょうか?フッ素や、ホウ素を含んだ温泉を利用して、私たちの健康に何か被害があったとでもいうのでしょうか?健康になることはあっても、そのような成分が人体に悪影響を及ぼしたという報告は聞いたこともありません。

 また、納得できないのが日帰り温泉は、この法律の対象外になるというのです。なぜなら、日帰り温泉施設の管轄省庁は「厚生労働省」で、温泉旅館はこの法律を作った「環境省」だからです。おかしいでしょう?法律ってナンなんですか・・・・?国民の利益を保護するのが法律じゃないんですか?温泉は、古から人を癒し、心身の健康に使われてきたはずです。だったら、この法律のあり方について改めて考え直してみませんか環境省!

2006年12月20日 (水曜日)

亀田興毅「ヨッシャー!!!」

 亀田興毅が勝った!判定勝利ではあったが、今日は文句なしの勝利であったと思う。的確にクリーンヒットを重ね、時折見せる乱れ打ちで確実にポイント重ねっていった。今回WBAは、公平な判定を考慮してジャッジの選定にも気を配ったようであるが、今日の試合内容には文句のつけようもあるまい。亀田は、試合前「何を言われても関係ない。結果を残すだけ・・・それでこそ真のスターや思うてる」といっていたが、君はスターじゃないでしょう?ボクサーでしょう?是非ボクサーとして、世界チャンピオンとしてこれからも光り輝いてほしいと思う。ガンバレ亀田!

2006年12月19日 (火曜日)

パソコンで疲れたら・・・

仕事でパソコンに向かう時間が多くなると、目が疲れたり肩が凝ったり、酷い時は偏頭痛になってしまうことがあります。そんな時に、スッキリリフレッシュする方法です。

①椅子に座り、両足は肩幅に開きます。両手は太腿の上。②目を閉じて、ゆっくりと頭部・体幹を一緒に右側に捻っていきます。その時、目は閉じたまま左側に目を動かします。③そのままの姿勢を約10秒間保ちます。④5秒間のインターバルを取りながら、左右5~10回程度行います。

騙されたと思ってやってみてください、意外と気持ち良いから・・・・・・・。

2006年12月18日 (月曜日)

新発売「エビスビール」琥珀

P251is02052 新発売と聞くと、ついつい衝動買いをしてしまう悪い癖があります。それが、アルコールとなると益々抑制力は無くなってしまいます。今日、近所のコンビニで新発売のYEBISUビール(琥珀エビス)を発見しました。通常のエビスビールに、厳選したクリスタル麦芽を追加配合し、麦芽使用量も増量、アルコール度数5.5%とやや高めのビールです。クリスタル麦芽とは、ビールの液体に色をつけたり、香味に特徴をつけたりする色麦芽のことだそうです。確かに、コップにビールを注ぐと、綺麗な琥珀色をしています。味は、通常のエビスに比べるとやや苦味の抑えられたまろやかな感じで、深みのある味わいです。でも、2~3杯飲むと・・・・味が華やか過ぎるからでしょうか、飲み飽きてしまう感じがしました。やっぱりいつものエビスが良いや!

子どものいたずら

 先日、1年生の娘のことで学校から電話がありました。内容は「下校途中、友達と二人で、ピンポンダッシュをしたり、近所のスーパーに入って無断でダンボール箱を持ち出して遊んでいたらしいのですが、お家のほうでもご指導願いします」とのこと。話を聞いてちょっとビックリするやら可笑しいやら・・・。決して良いことではないので、一通り、子どもから事情を聞いて叱ってはおきましたが、なんだか子どもらしくていいなぁ・・・と少し安心しました。

 自分たちの幼少の頃を思い返せば、同じようなこと、嫌、もっとひどい悪戯をしてきましたよね?給食で出たパンを餌に、校内の池にいる鯉を釣って先生に追いかけられたり、季節の果物(柿、ビワ、ザクロなど)を泥棒したり、一番ひどかったのは近所の養豚場に忍び込んで豚の背中に乗って遊んでいたら、後日、学校に「妊娠していた豚が流産した」と苦情の電話があった時はひどく反省しました。全校集会で校長先生から直々にゲンコツをもらったことを今でも有難く憶えています。今だったら大変なことになっちゃいそうですけど。子どもたちにピュアな世界を教え聞かせるのも大切かもしれませんが、良いことも悪いことも許される範囲で、経験してみることは大切なことのような気がします。ただ、それを寛容に受け止めてくれる親やコミュニティの存在が必要になってくるんでしょうけど、そこが難しいところですよね。それにしても、「蛙の子は、蛙」なんだなぁ・・・。

 

2006年12月17日 (日曜日)

認知症の常識を変える.NHKスペシャル

 今日、NHKで「認知症・・・その時あなたは①」と題して、認知症の治療や予防、ケアのあり方等が紹介されていました。番組の主な内容は①認知症の最新の治療法、②認知症の早期診断と治療、③予防法、④適切なケアによって症状を軽減できる、といった内容でした。

 薬物療法の開発には、主に3つの方法があると聞いたことがあります。ひとつは、アルツハイマー型認知症の原因とされているβアミロイドの産生を抑える方法。二つ目は、βアミロイドが凝集するのを阻害する方法です。βアミロイドは、凝集して老人斑を作ると毒性を発揮したり炎症を引き起こしてきます。番組で取り上げられていた薬は、おそらくこのタイプではないかと思います。それと3つ目は、蓄積したβタンパクを免疫力によって除去してしまうというワクチン療法です。いずれも開発途中ですが、その効果や米国での取り組みの凄さに感動してしまいました。

 しかし、「その人らしさ」を大切にしたケアは、どんな治療法が開発されようとも認知症の支援の核になってくると思っています。認知症は脳の病気ですが、その症状の現れ方には、その人の生き様や病気に対する「その人なりの構え」等が影響してくるものです。だからこそ、「その人となり」を知り、それに寄り添った関わりを大切にしたいと思っています。

金魚がエビを食らう!

P251is01805 午前中は穏やかな天気だったのに、午後からは急に冷え込んできました。鹿児島では、霰が降ったとか。屋外で飼育している和金たちは寒さにもめげず元気な顔で泳いでいました。

午前中の暖かな時間に、室内の水槽の水替えをしました。水槽内にかなり苔が繁殖していたので、3匹の金魚とヤマトヌマエビを一緒にバケツに移し、大掛かりな掃除を行ったのですが・・・。なんと!!!その間に、らんちゅうが次々にエビたちを捕食しはじめたのです。気付いた時には5匹いたはずのエビたちが2匹になっていました。バケツのそこには、エビの残骸が・・・・。これは、明らかに私のミスです。残りのエビたちは、和金の水槽へ移しましたが、亡くなったエビ様・・・・ご冥福をお祈り申し上げます。P251is02049 P251is02051

2006年12月14日 (木曜日)

鹿児島の焼酎はやっぱり旨い!

P251is01799 昨今、すっきり飲みやすい焼酎が好まれる傾向にあるようですが、根っからの焼酎好きなら「昔ながらのガツンと刺激のある個性的な焼酎」が飲みたくなるものです。薩摩酒造「南之方(みなんかた)」は、鹿児島の良質な芋を使用した黒麹仕込みの本格芋焼酎です。ほとんど濾過せずに瓶詰めしてあるため、原料の旨みが凝縮されています。おかげで、肴の「ほっけ」が一段と美味い。お湯割りかロックがお勧め!和平フレイズ ほんわかふぇ 黒ぢょか 3合用 HR-8932Kitchen

和平フレイズ ほんわかふぇ 黒ぢょか 3合用 HR-8932

販売元:和平フレイズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年12月10日 (日曜日)

宮崎本物温泉⑤「紀乃島温泉」

P251is01796  小林市街地から、コスモス牧場へ向かって車で10分ほど走ると目的地の「紀乃島温泉」に辿り着きます。この温泉の泉質の良さは、間違いなく県内温泉のベスト3に入るでしょうね。大袈裟かもしれませんが、紀乃島温泉を知らずして宮崎の温泉は語れないとさえ思っています。

 泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉(旧泉名:重炭酸土類塩泉)。薄めず、沸かさず、循環せず、塩素消毒もない、まさに本物の温泉です。施設の人が「ボイラーで沸かしたりしていないので、冬場は若干、湯温がぬるめになります」と言われていましたが、お湯に浸かって5分もすると全身が火照ったような感覚に驚きました。源泉ならではといったところです。飲用すると糖尿病、通風、肝臓病に効用があるとか。尿酸値が高めの私としては、とりあえず一杯頂いておきました。浴室の中央では源泉が勢いよく湧き出ていましたが、驚いたことに毎分1.5トンものお湯が湯船に注がれているそうです(なんて贅沢なんでしょう!)。 露天風呂に浸かり、沈む行く夕日を眺めながら「このまま死んでも良い・・・」と思ってしまうほどでした。

 

県内のみの販売.焼酎「古秘」

P251is01549  「日向木挽き.古秘」の紹介です。宮崎県産の厳選されたの黄金千貫を使用した、黒麹仕込みの本格焼酎です。旧国鉄のトンネルの中で、甕壷長期熟成されただけあって非常にまろやかな味になっています。県内だけの販売となっていますが「九州焼酎.焼酎王国ドットコム」のHPから購入できるようです。お湯割では少し物足りない感じがしますが、ストレート&ロックで頂くと最高に美味しいですよ!

宮崎の焼酎を買う!

P251is01793 野尻町から小林市に向かって国道268号線を走ると、途中に写真のような怪しげな看板が目に入りました。「リカー&フードかわの」の看板です。半信半疑で店内を訪れるとビックリ。店内には、約50種類の県南&県西の焼酎がおいてあります。宮崎の焼酎をお土産にと考えている方、一度は立ち寄ってみる価値ありですよ!

2006年12月 6日 (水曜日)

この味は癖になりそう「しみコーン」

P251is01547  最近セブンイレブンに行くと必ず買ってしまうお菓子があります。それが「しみコーン」(一本21円http://www.ginbis.co.jp.)「うまい棒」に似た食感ですが、チョコレートがスナックに程よくしみこんでいてスナックの中までチョコレートがたっぷり!チョコレートとホワイトチョコの2種類の味がありますが、個人的にはホワイトチョコがお勧め!はまりますよ~!

ルパン三世の愛車プレゼント!

 バンダイナムコグループは、「ルパン三世」を題材にしたゲームソフト発売を記念して、アニメの中でルパン三世が愛用したクラシックカーと峰不二子の愛車ハーレーダビットソンを各1名抽選でプレゼントするとのこと。応募方法はhttp://www.get-lupin.com/

2006年12月 3日 (日曜日)

上品な味「えじゃのん おんぼらぁと」

P251is01546  今日は、金沢の米焼酎「えじゃのん おんぼらぁと」の紹介です。酒米に山田錦を用い、日本酒の醸造技術を生かした米焼酎だけあって、上品な吟醸香がします。酒所の造る焼酎は味が実に繊細ですね。また、積年仕次熟成という特殊な作り方をしているので味に安定感を感じます。因みに積年仕次熟成というのは、熟成中の焼酎に新たに仕込んだ焼酎を足していき全体を熟成させる独特な方法だそうです。1990年からこの製法を行っているため焼酎の年齢がわからない「age unknown」がネーミングの由来になっています(おんぼらぁとは金沢の方言で「ゆっくりと」という意味)。一口飲むと「湯豆腐」「牡蠣の酒蒸し」「ふろふき大根」あたりを肴に頂きたくなりました。

エビちゃん参上

P251is01545  我が家では、12月に入ると週末を利用して大掃除が始まります。金魚たちの水槽も・・・と思い、掃除屋さんに入ってもらうことにしました。5匹のヤマトヌマエビのエビちゃんたちです。水槽に入ると、早速、餌の食べ残しや水槽壁に付いた塵を食べ始めています。なかなかの働き者!

2006年12月 2日 (土曜日)

打った、蹴った、よく戦った!ホースト万歳!

 観客のスタンディングオベーションに見送られリングを後にするホーストの目には涙が溢れていた。テレビを見ながら息子と一緒に「お疲れ様」の気持ちを込めて拍手を送った。残念ながら5times championの夢は達成できなかったけれども、彼の23年間のK-1集大成として悔いのない戦いぶりであったと思う。

 準々決勝のファウスト戦は延長戦の結果、判定勝ちではあったが文句なしの勝利。今回のホーストは調整期間が十分にあったため、開幕戦の時とは見違えるほど体が絞り込まれていた。勿論全盛期の頃に比べればスピードや技の切れは衰えているものの、相手の動きを完全に封じ込め、的確にポイントを重ねていった。

 準決勝はセームシュルト。ダウンこそ免れたものの手に汗握る戦いであった。3Rにくらった右のボディで戦意喪失といった感じであったが、最終ラウンドまで互角に渡り合えただけでも凄い!それにしても、霊長類史上最強といわれるセームシュルトを倒せるやつは現れるのだろうか?

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック