« 亀田興毅「ヨッシャー!!!」 | トップページ | 焼酎のつまみ「即席からしれんこん」 »

2006年12月21日 (木曜日)

日本の名湯が消える!?

 皆さんは「水質汚濁防止法」というのをご存知ですか?簡単に説明すると「工業排水を規制することによって、川や海などの汚染を防止する」ための法律なんだそうです。クリーンな自然環境を保護するためには確かに大切な法律ですよね。ところが、温泉水もこの法律の適応になるということを昨日放送されたテレビ朝日「スーパーモーニング」ではじめて知りました。この法律が来年7月から施行されるようになると、多くの温泉旅館が営業停止に追い込まれるというのです。これは温泉ファンにとっては聞き捨てならない問題です。

 なぜそんなことが起こるのかと言うと、2007年7月の法改正で、健康被害をまねくとされているホウ素やフッ素を排出する基準が強化され(ホウ素:500mg/l以上が10mg/l、フッ素:15~50mg/lが8mg/l以上に変更)、そのような成分を排出する事業所として温泉旅館がその対象に上がられたというわけです。来年の6月まで猶予期間が与えられているそうですが、ホウ素やフッ素を除去するための装置を設置するためには3000~4000万円の設備投資が必要ななってきます。対策がなされない場合、営業停止などの処罰が科せられることになります。しかし、そんな高額な装置を準備できるのでしょうか?環境省に対する企業からの利益供与でもあるのではないかと疑いたくなります。

 そもそも温泉とは自然のものです。それを、私たちが一時的に使用して、再び自然に帰すことに何の問題があるというのでしょうか?フッ素や、ホウ素を含んだ温泉を利用して、私たちの健康に何か被害があったとでもいうのでしょうか?健康になることはあっても、そのような成分が人体に悪影響を及ぼしたという報告は聞いたこともありません。

 また、納得できないのが日帰り温泉は、この法律の対象外になるというのです。なぜなら、日帰り温泉施設の管轄省庁は「厚生労働省」で、温泉旅館はこの法律を作った「環境省」だからです。おかしいでしょう?法律ってナンなんですか・・・・?国民の利益を保護するのが法律じゃないんですか?温泉は、古から人を癒し、心身の健康に使われてきたはずです。だったら、この法律のあり方について改めて考え直してみませんか環境省!

« 亀田興毅「ヨッシャー!!!」 | トップページ | 焼酎のつまみ「即席からしれんこん」 »

宮崎の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/4629114

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の名湯が消える!?:

» ホウ素規制に温泉地苦悩【日帰り温泉探訪-九州・沖縄版】 [日帰り温泉探訪-九州・沖縄版]
ホウ素規制に温泉地苦悩【日帰り温泉探訪-九州・沖縄版】温泉水に含まれるホウ素は、切り傷ややけど、皮膚病などに効用がある一方で、高濃度で摂取すると腹痛や吐き気を引き起こし、人体に悪影響を及ぼすと指摘されている。これに対し、水質汚濁防止法の改正政省令が2...... [続きを読む]

« 亀田興毅「ヨッシャー!!!」 | トップページ | 焼酎のつまみ「即席からしれんこん」 »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック