« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の投稿

2007年2月26日 (月曜日)

デイケア研究大会

 昨日、都城総合文化ホールで「第10回 宮崎県老人デイケア研究大会」が行われました。今回は「地域で求められる通所サービスを目指して~新しい通所・介護予防プログラムの発見~」をテーマに、セミナーや特別講演が行われたのですが、特別講演をされた藤原茂さんの話しには強い感銘を受けました。利用者一人一人の意志を大切にしたサービスの提供。自然に活動性を引き出すための環境作り。達成感・有能感そして生きがい感をもたらす関わりなど、何か根幹を揺さぶられたような刺激と感動を貰ったような気がします。藤原さんが経営されている「夢のみずうみ村http://www.yumenomizuumi.com/index.html」は、口コミで利用が広がり、現在は2つのデイサービスと小規模多機能施設を運営されているそうです。利用者の評価が、この施設の良さを物語っています。「昨年の介護保険改正の影響で、毎月300万の赤字が出るようになった。今は講演活動で補うために全国土差回りをしています」と言っていましたが、藤原さんの情熱には完敗といった感じでした。私自身も「すごいなぁ・・・」と感動してばかりいては駄目ですね、とにかく具体的に動かなきゃ・・・。

ラーメン屋で・・・

 昨日、都城駅の近くにあるラーメン屋さんでの出来事です。10人も入ると満席になりそうな小ぢんまりとした店内には、2人の店員とお客さんが1人。味噌ラーメンを注文して、待ていると、50代位の男性のお客さんが、店員とおしゃべりを始めました。でも、男性のしゃべり方を聞いていると「オネェ言葉」・・どうやらオカマさんのようでした(見た目はどう見てもただのオジサン)。とにかくテンションが高く饒舌なんです。

 「こないださぁ・・・面白い話を聞いたのよ。国富町の人がさーあ、エビを食べてたんだって。そしたらエビの殻が目に入っちゃって、慌てて眼科に行ったの。でも、病院に行ったら看護婦がね、その人の目を見て「エビのからですね・・・」って言うもんだから「いいえ国富からです(えびの市ではありません)」って答えたらしいのよ、可笑しいでしょう!ガッハッハッハッハ・・・・・」

 といった具合。おかげで何度かラーメンを噴出しそうになってしまいました。でも、ここで笑ったら、何かつっ込まれそう、そのときは何てボケようかな?そんなことを考えながらチョッピリドキドキでした。僕は何をドキドキしているのでしょう・・・「お前はお笑いか!」

2007年2月25日 (日曜日)

宮崎本物温泉⑨「湯穴温泉」

 都城市から、31号線を霧島方面に向かって30分ほど車で走ると、鹿児島との県境近くにある「湯穴(つあな)温泉」に辿り着きました。車に常備している温泉セットを今回忘れてしまったので、入浴料300円を支払って、150円でタオルも購入することにしました。「ちょっとまっててください」と受付のおばさんが、タオルを取りに行かれたのですが出てきたタオルがどうみても新しくない。かなり使い古したタオルを洗濯しただけのもの・・・・・?「まっ良いか!」と開き直って浴室に向かいました。

 浴室には、冷たい源泉と加温した掛け流しの浴槽が二つあるだけのシンプルな浴槽(石鹸などは置いてありません)。浴槽の周りには、湯の花が蓄積してできたと思われる層が泉質の良さを物語っていました。温泉雑誌には、この二つの浴槽を交互に入ると効果的と書いてあったのですが、私以外にそんな入り方をしている人はいませんでした。泉質は重炭酸土類塩泉で、湯船に注がれるお湯は透明ですが浴槽内は茶褐色。飲泉すると微かに鉄分の香りがしました。朝から研修会で疲れきっていた体も、すっかり元気を取り戻すことができました。

 今回は、浴室内の写真を取ることができませんでした。というのも入浴者がひっきりなしに訪れるためシャッターチャンスがなかったのです。しかも、地元の方ばかり。入浴者の会話に聞き耳を立てていたのですが「くいまが、ひっちゃれっせーよー(車が落ちてね)」といった具合に、同じ宮崎県人なのに3割程度しか会話の内容が分からない・・・・(色々とインタビューしたかったのですが)。でも地元の人たちに愛される温泉ということは、良い温泉の証拠だと思います。


ブログに貼る地図『お散歩マニア』

2007年2月21日 (水曜日)

老人虐待

 高齢者処遇研究会の「特別養護老人ホームにおける高齢者虐待に関する実態と意識調査(2000年3月)」によると、約3割の施設で『虐待あり』との回答があった。これは、全国の特老1997ヶ所を対象にアンケート調査(回収率は34.7%)を行った結果です。

 虐待者は、自分が虐待している自覚がないという特徴があると聞きます。また、被害者が認知症である場合には「虐待されているかどうか分からない」という人が過半数を占めてしまうことも多く、実際は公になっていない高齢者への虐待が数多く存在していると思われます。

 毎日新聞に、千葉県浦安市の介護施設「ぶるーくろす癒海館」の記事が掲載されていました。入所者をペット用の檻に閉じ込めたり、両腕に金属の手錠を掛けてベッドに拘束など虐待をした疑いがあるというものでした。

 施設には、認知症の高齢者など50~80代の男女26人が入所。職員4人が交代(朝と夜は2人の職員で昼間は少ない時で1人で対応)で介護していたそうです。施設管理者の話では、手錠や紐による身体拘束は認めているが、ペット用の檻に閉じ込めたことに関しては「かんしゃくを起こすと止められず、他の患者をベッドから引き摺り下ろすなど暴れるため、反省させるために檻にトイレと布団を運んだら喜んで中に入った。ふざけて遊んでいたようなもの」と答えている。今後、調査が進む中で事実が明らかになっていくでしょうけど、実際にこのような虐待が行われていたとしたら人権擁護上見過ごせない事である。

 この施設は、県に無届の施設であったため、定期的に行われる県の立ち入り調査や事業報告もなく、関係者の通報があるまで実態が分からなかったようです。介護サービスの需要が、今後更に増えていく中で、無届の介護施設も増える傾向にあるようです。しかし、現在そのような施設に対する監査システムが確立されておらず「劣悪な環境」の中で介護される高齢者も出てくる可能性が考えられるため、このような状況に対する早急な対応が望まれます。 

2007年2月18日 (日曜日)

六鱗ようやく完治!

070218_075127_m  1週間の薬浴で、六鱗がようやく完治。前日から準備しておいた水槽に戻ると、元気に泳ぎ回っていました。これで何とか一安心です。

 水槽に近づくと、口をパクパクさせて「何か食べさせてー!」と訴えかけているようです。1週間絶食だったので空腹なのかもしれませんが、2~3日様子を見て対応していきたいと思います。

2007年2月15日 (木曜日)

温泉力を検定してみませんか?

 仕事の帰り、書店で「温泉力検定(清水富弘.著 メタモル出版)」という本を発見しました。本を開いて温泉の基礎知識に関する問題(25問)にチャレンジ!結果は、20/25点。悔しくて思わず購入してしまいました。温泉力に自信のある方、チャレンジしてみませんか?因みに私が間違った問題は・・・。

Q1.温泉と鉱泉について、次のうち間違っているものはどれでしょう?①温泉は温かい(25度以上)湧水である。②鉱泉は冷たい湧水である。③鉱泉と温泉は区別されていない。

Q2.温泉施設に掲げられている温泉成分表には、効能書きが添えられています。それはなぜでしょうか?①温泉法で定められているから。②環境省でガイドラインを出しているため。③サービスとして出している。

Q3.真っ黒になった銀の指輪やネックレスを元に戻す力があるのは、次のうちのどの泉質でしょうか?①酸性泉。②硫酸塩泉。③含鉄泉。④二酸化炭素泉。

Q4.生き物を殺してしまう成分が含まれているのは、次のうちどの泉質でしょうか?①塩化物泉。②硫黄泉。③含鉄泉。④二酸化炭素泉。

Q5.鉄やアルミニウムなどの金属を溶かしてしまうのは、次のどの泉質でしょうか?①酸性泉。②硫黄泉。③放射能泉。④二酸化炭素泉。

どうですか、全問できましたか?解答Q1(②)、Q2(③)、Q3(③)、Q4(②・④)、Q5(①)

2007年2月12日 (月曜日)

宮崎本物温泉⑧「新富サンルピナス温泉」

070211_170053_m  昨日は息子のサッカーの試合でした。朝6時に叩き起こされフラフラの状態で木花の総合運動公園まで・・・・。実は前日に飲みすぎたため酷い二日酔いで、睡眠時間も2時間しかとっていない状態(勿論運転は妻がしましたけど)。現地についても車の中で死んでいました。時々携帯で起こしてもらいながら、息子が出場する試合だけは何とか見ることができましたが・・・・。どうにかこうにか、お昼まで睡眠をとって、栄養ドリンクで復活!!とどめは温泉だー!ということで、新富町にある「サンルピナス温泉」に行ってきました。

 サンルピナス温泉は宮崎では珍しいヨウ素・ラジウムを多く含む温泉です。正式にはナトリウム・カルシウムー塩化物泉(旧泉質名:含塩化物・臭素・ヨウ素ー食塩泉)、勿論、薄めず、沸かさず、循環せずの天然温泉で飲泉もできます。一口含んでみると、独特のヨウ素臭と強烈な塩辛さ!あまり美味しいものではありませんが、体には良さそうです。浴室には、大浴場・打たせ湯・気泡湯・サウナ・露天風呂があり源泉が注ぎ込まれています。因みに、1時間にドラム缶約50本分のお湯が湧き出ているそうです。凄い!!

 施設の前には、多目的広場もありグラウンドゴルフの後に、温泉を楽しんでいるお年よりも多いとか・・・。確かに、客層には70代、80代の方が多く、地域の交流の場にもなっているような気がしました(脱衣所では鳥インフルエンザの話題で盛り上がっていました)。入浴料金は大人一人500円ですが、施設内の売店で野菜などを300円以上購入すると入浴料金が400円になるそうです。

2007年2月 9日 (金曜日)

六鱗が病気に・・・・・

070209_181132_m  最近は病気もしないし金魚たちを放ったらかしに・・・・・と書いたばかりだったのですが、今日、水槽を覗いてみると六鱗が病気に罹っていました。体表面の粘膜が白く、薄い膜を被ったようになっています。尾びれも全体的に白っぽく変化していました。泳ぎ方や食欲には変化は見られませんが、現在の状態から判断するとダグチルギルス症、カナムナリス病、水カビ病に類似した症状のようです。取り合えず、グリーンF+0.5%食塩浴で5日間治療を行っていく予定です。時々、こうやって飼い主に心配を掛けてくれるのも嬉しいものです。

2007年2月 8日 (木曜日)

タコも踊りだす「めいげつ酣々」

070208_194956_m  明月の焼酎は美味いですね。本当に心まで酔わせてくれます。「めいげつ酣々」は、ライトボディな味わいで、実に飲みやすい。芋と米をブレンドした焼酎ですが、芋の香りは穏やかで「米焼酎かな?」と思ってしまうほどです。タコのお刺身と一緒に頂くと、口の中に含まれた美水の中で、今にもタコが踊りだしそうな、そんな気持ちになりました。「シアワセ、シアワセ・・・・・」

脳をリフレッシュさせる1本です!

070208_203253_m  週末になると、疲れもピーク!カンファレンスやデスクワークで脳がSOS。肉体疲労と同じで脳疲労もなかなか辛いものです。帰宅途中、ドラッグストアで「頭脳派(エスエス製薬)」というドリンクを見つけました。原材料をみると「ブドウ糖、GABA、イチョウ葉エキス、カフェイン、レシチン、ニコチン酸アミド、VB1、VB2、VB6、VB12、葉酸」と記載されています。興味半分で1本買って飲んでみました。実に不味い・・・・。でも効果のほどはなかなかOK。スッキリとした感じになって爽快!テスト前や残業の時など、もうひと踏ん張りという時に飲まれてみてはどうでしょうか。

2007年2月 7日 (水曜日)

感動!!「ナイロビの蜂」

 久しぶりに良い映画を観た。本年度アカデミー賞4部門にノミネートされた「ナイロビの蜂」。妻の死に隠された真相を追究していくために、世界的陰謀に夫自らが命をかけた旅に向かうというストーリー。主人公の英国外交官を演じたのは、2度のアカデミー賞にノミネートされたレイフ・ファインズ。そして、不慮の死を遂げる若妻を演じるのはレイチェル・ワイズである。

 アフリカの人々の躍動感と雄大なアフリカの大地が融合した非常に美しい映像。そして、妻の死の真相を追う旅の末に、亡き妻の真実の愛にたどり着く夫。この展開の中に究極の「夫婦愛」の姿を見せられた気がした。これとは対比的に「人命よりも利益を優先するゆがんだ企業倫理」のもとで、アフリアの人々の命を虫けらの如く扱い、人体実験を繰り返す製薬会社。人の命とは何なのか?どうかこんなことは虚構化された映画の世界だけであってほしい・・・と切実に思ってしまう。単なるラブストーリではなく実に奥が深い。 確かにアカデミー賞にノミネートされるのも納得です。

ナイロビの蜂 ナイロビの蜂

販売元:日活
発売日:2006/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見返り美人!?

070207_140416_m_1  最近、我が家の金魚は放ったらかしの状況です。といっても全く世話をしていないわけではありませんよ。水換えも餌やりも小まめにやっているんですが、病気もしないし、なんだか空気のような存在になってしまっています。意外とそういう関係が金魚にとって居心地が良いのかもしれないですね。あれこれ人が手を加え過ぎると碌なことがないというのが、金魚を元気に育てるコツだと思っています。

 写真は、六鱗の後姿です。六鱗は孔雀が羽を広げたような尾びれをしていますが、一般に尾張りのしっかりしているものが美しいとされています。我が家の六鱗はというと・・・・・すこし伏せた感じです。でも良いんです、元気であれば・・・・。

2007年2月 2日 (金曜日)

雲霧サイコー!

「チャ~ン、チャンチャラン♪・・・・享保の頃、江戸市中は勿論のこと、関東一円、東海道、中仙道、上方まで縦横無尽に盗み働きをしていた一味があった。一人も傷つけず、大金を奪い、雲か霧のように消えてしまうところから、人呼んでこれを雲霧一党といった・・・・」津嘉山正種のナレーションで始まる時代劇「雲霧仁左衛門」が時代劇専門チャンネルで現在放送されている。なんでこんな番組を放送するのかなぁ・・・・面白すぎて何も手に付かない!仁左衛門は池波正太郎作品のひとつ。池波正太郎というと鬼平だが、仁左衛門は「裏鬼平」といわれ、「盗賊VS火付け盗賊改め方」を盗賊の側から描いた作品である。過去に仲代達矢、天地茂、松形弘樹、萬屋錦之介が仁左衛門を演じたが、やはり一番のはまり役は「山崎努」じゃないかなぁ・・・・。でも、どうしてこんなにも仁左衛門に魅了されてしまうのだろう。たぶん儚く散ってゆく、滅びの美学をそこに感じるからかもしれない・・・・。

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック