« クロも中々 | トップページ | 尊敬されるお父さん? »

2007年3月24日 (土曜日)

亀田興毅.取り合えず勝ったものの・・・

 亀田興毅がフライ級復帰戦を判定で制した。亀田にとってはチャンピオンへの単なる通過点でしかない試合。おまけにエベラルド・モラレス選手は世界ランカーとはいえ亀田にとっては格下の選手のはず、3Rあたりで決着が付くのではと思っていたのだが・・・予想以上に苦戦することとなった。

 5Rに打撃戦を制してダウンを奪ったものの、その後モラレスの絶妙なコンビネーションに翻弄される場面も見られた。モラレスの繰り出すボディの連打とアッパーカットはスピードこそないものの、そのコンビネーションの良さは亀田のテクニックを上回っていたのではないだろうか。亀田も今回は、思い切りの良い左フックが非常にタイミングよく決まっていたが、カウンターを狙いすぎたのか、ディフェンス力の弱さか、いつもの亀田らしさが感じられず、後半は失速した感がある。

ところで、亀田戦について新聞のコメントを確認しようと開いてみたが、スポーツ欄には全く記事が載っていない。ノンタイトル試合だから?それともボクシングは真剣なスポーツではなくエンターテイメントに格下げされたのか? 

« クロも中々 | トップページ | 尊敬されるお父さん? »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました。
亀田は成長していませんでしたね。
相変わらず相手の正面に立ち、体を振るわけでもなく、ジャブを打つわけでもない。ガードをあげて突進するボクシングでした。(頭突きもありました)
6R2分15秒、モラレスのアッパーがあごに入ってから動きが悪くなっています。あのアゴの弱さは致命傷になりそうです。

 MIYAUCHIさん、コメントありがとうございます。亀田には頑張ってもらいたいと思うのですが、今回の戦いぶりを見る限りでは、先は厳しい・・・という印象でしたね。前回のランダエタ戦でみせたアグレッシブな攻撃力と華麗なディフェンス力は何処に行ってしまったのやら?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/5805123

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田興毅.取り合えず勝ったものの・・・:

» 亀田興毅フライ級復帰初戦は判定勝ち [馬球1964]
亀田興毅がフライ級復帰初戦を判定勝ちしました。ビデオを観まして一部修正しています。 [続きを読む]

« クロも中々 | トップページ | 尊敬されるお父さん? »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック