« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の投稿

2007年6月 3日 (日曜日)

宮崎本物温泉⑩「あきしげ湯」

「本物は本物だから本物だけであり得るのに対して、偽物は偽物だから本物がなければあり得ない。自分ひとりであることができない。だから、独自であるということが、本物であるということの意味だ。そして、この本物と偽物という二種の区別は、すべての物、すべての事柄、すべての分野について言えることなんだ。絵画や音楽、芸術の諸分野から、文章表現による文学や思想、学問の諸分野まで、人間の行うすべてのことについてだ。そして、人間の行うことのすべては、その心の行うことなのだったね。だから、本物か偽物かというのは、その人間の心構え、つまり、その人が本物か偽物かということに他ならないんだ。(池田晶子「14歳からの哲学」本物と偽物より)」

 「薄めず、沸かさず、循環せず、塩素を入れない」そんな100%天然の温泉こそが本物の温泉だとするならば、「あきしげ湯」はすべての条件を満たした本物温泉と言える。アルカリ性単純温泉である源泉が湯船にダイレクトに注ぎ込む。浴室には、こじんまりとした浴槽が二つあり、ひとつは程よい湯加減の浴槽、もうひとつは寝ながらゆっくりと浸かれる浅めの浴槽に温めのお湯が注がれている。屋外には露天風呂があるが、浴槽がかなり使い込まれた樽でできており実に趣がある。浴室内はかなり注意して歩かないと転倒しそうになる。それほどお湯がツルツルしているのだ。

 しかし、「薄めず、沸かさず、循環せず、塩素を入れない」という条件が満たされれば、本当に本物の温泉といえるのだろうか?「あきしげ湯」を経営されている柚木秋光さんはJAを退職した後、無農薬での芝の栽培やミネラルの研究に取り組んできたとのこと。そもそも温泉を営むようになったのは地質調査のためにボーリングをしていた際に、たまたま温泉が出てきたのがきっかけらしい。そんな研究家としての一面を持つ秋光さんは温泉に対して「温泉の湯は地下ではマイナスイオンがいっぱいだが、空気に触れて酸化するとプラスイオンに変わり温泉の効能は激減する。だから空気に触れないようタンクにもためず、直に浴槽にくみ上げる配管の設計が必要だ(家の光.1999.12にも掲載されています)」と言われていた。本物を追求していこうとする経営者の姿勢がそこにあるからこそ、本物が生まれるてくるのかもしれない。だから、本物へのこだわりを持っていることが本物温泉の大切な条件だと思う。本物の温泉の醍醐味を味わいたいと思っている方にお勧めの温泉である!


散歩地図『お散歩マニア』
野菜・古民家『オリーブマップ』

2007年6月 1日 (金曜日)

金魚の水槽が・・・!?

 先日、近所のおじさんからホテイ草をもらったのをきっかけに、水草に嵌ってしまった。サルビニアやクロック・ビットなどの浮き草を加え、水面が水草で見事に覆われてしまった。金魚たちも居心地が良さそうで、水草の上で寝転がったり、水草の根の中で穏やかに過ごしたり・・・・。

 屋外の水槽はアオコだらけで、今まで水槽の中を泳いでいる金魚の姿は全く見えないほどの青水だったのに、水草を入れてから、次第に水の透明度が増してきた。これはどういうことなのか????・・・だれか教えてくれ~!

元気ハツラツ「八重桜」

070614_192714_m  今夜は職場の歓迎会が行われている。以前は、只でご馳走が食べられる!たらふく飲める!そんなことを思いながら勇んで参加していたのだが、最近は気分が乗らない。それというのも、8月に行われる学会の準備やら、学生の臨床実習の指導やら、論文の査読やら、家族の会の総会の準備やらでてんてこ舞いの日々が続いたせいである。何もしない時間の有難さをしみじみと改めて感じる。

 運良く、今夜は上さんもバレーの夜間リーグとやらで出かけ、何の気兼ねもなく時間を過ごすことができた。先日買い置きしていた芋焼酎原酒「八重桜」をロックで頂く。38度とやや度数は高めだが、封を空けた瞬間、焼き芋のような香ばしい香りが漂ってきた。芋の旨みが存分に詰まったまろやかな味。創業以来、使われている土蔵造りの醸造所で伝統的製法によって古老の味わいを醸し出している古澤酒造の凄さに乾杯である。なんと熊本国税局酒類鑑評会で平成17年まで16年連続優等賞を受賞。そして今年度も優等賞を受賞されたとのこと。トップを走り続けるバイタリティとその技術に感服の至りである。それに比べれば・・・・・と思うとこの一杯は明日への活力になりそうだ!

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック