« 「明日の記憶」観ました? | トップページ | 認知症の人に嘘をつく »

2007年8月 1日 (水曜日)

認知症のプラスに目を向ける!

  「月末は苦しいの、だから残り物でチャーハン作って!」妻に言わせると、元々チャーハンは残り物を使った賄い飯、だから工夫すれば大丈夫と言う。とりあえず冷蔵庫の中を覗いてみると、卵、ちりめんじゃこ、魚肉ソーセージがあった。アドリブが苦手な性格なので頭を悩ますが、これだけ材料があれば何とかなるかなぁと思いチャレンジ・・・。結果はというと、何とかチャーハンらしきものが出来上がった。子供たちは「お父さん、美味しいよ。お母さんよりも上手」だって。最近は、親を気遣う技を身につけたようだ。

 でも、残り物で旨い(?)料理を作るって、認知症の人の暮らしを支援していくことにどこか似ていると思いませんか?私たちは、他人の粗を探したり、問題を見つけることは得意なのに、良い所を見つけるのは意外に苦手なんですよね。私も、認知症の人に関わり始めた頃は、問題を見つけることばかりに囚われていたような気がします。最近は、ICFを使って全体像を捉えるようになりましたが、ICFの良いところはマイナスばかりでなく、プラスの面にもしっかりと目を向けていこうとするところにあると思います。

 認知症の人にとって「理想的(その人らしい)な暮らし」を支援していく時に、現状をアセスメントしますが、そこでは「何が問題なのか?」よりも「何ができるのか」「何が使えるのか」といったプラスの材料を探り出していく視点がとても重要になってきます。集めたプラスの材料で、その人らしい暮らしを創造していく。そこで足りない材料が出てきた時に治療的な介入を考えていけば良いのかなぁと思っています。このあたりが、残り物で旨い料理を作ることに似ているなぁと思うのですが・・・。それにしてもアドリブの苦手な私が、果たして認知症の人にとって「旨い料理」を作れているのやら・・・チョッピリ不安です。

« 「明日の記憶」観ました? | トップページ | 認知症の人に嘘をつく »

認知症のケアとリハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/4334911

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症のプラスに目を向ける!:

« 「明日の記憶」観ました? | トップページ | 認知症の人に嘘をつく »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック