« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の投稿

2007年9月15日 (土曜日)

オサリバンに癒される

 70年代を代表する希代のメロディーメーカーと言えば、やっぱりギルバート・オサリバンでしょう!彼の哀愁漂う物憂げな歌声は、聴く者の心を本当に癒してくれます。 学生時代、先輩に無理やり聴かされたのが彼の音楽との出会いなのですが、すぐに虜になってしまいました。

2007年9月13日 (木曜日)

愛は偉大だなぁ・・・

 Aさん(男性)は、心理士のB先生に完全にホの字である。先日の回想法の時間では、B先生の趣味が料理であることを知ると「今度、肉ジャガを作ってもらえませんか?」とニヤニヤ顔でお願いしていた。ところが、そんなAさんも夜になると変貌し、大声を上げ、病室のドアを叩き続け、終いには、手がつけられないほどの興奮状態となってしまう。こんな状態が毎晩のように続くため、レンドルミンやリスパダール等の薬を服用させられるのだが、思うような効果は得られていない。

 昨夜もいつものように、ベッドに案内されたものの寝付く様子はなく、大声で何やら叫んでいたらしい。それに気付いた同僚のOTが、本人の部屋に行き「どうしたんですか?」と声をかけたところ「オムツがきつくて眠れない」「部屋が寒いので靴下を履かせてほしい」と訴えてきた。その訴えに、本人が納得いくように対応し、最後に「心理士のBさんに肉ジャガを作ってもらう夢でも見ながら寝ましょうか?」と言うと「それはいいですね・・・北海道のジャガイモを使って作ってくれるようにBさんに言っておいてください」とニンマリしながら布団に戻っていった。そして、この日は、薬を飲むこともなく、朝までぐっすりと寝ていたそうである。

 この話しを聞いたときに、愛の力は偉大だなぁ・・・と思ってしまった。愛なんていうと、世の中の多くの人が「ギョッ」とする。しかし、それは決して厭らしい感情ではなく、「すき」の最上級という意味でもない。おそらく愛とは「人をはかり知れない価値を持った、かけがえのない存在とみて、親しみや尊敬に満ちた関係性を築いていくこと」だと思う。こんな愛の力によって、人は生命の輝きを取り戻していくような気がする。そして、このような関係性の中で、私たち専門職の技術も生きてくると思っているのだが・・・。

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック