« 金魚の色が・・・ | トップページ | 作業のちから »

2007年11月 3日 (土曜日)

金魚飼育.水温の調整方法

 最近朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。これからの季節は、水槽の水換えをする時の温度調整ってちょっと面倒ですよね。特に、ヒーターを使用している場合などは・・・。

 前日、汲み置きしていた水にお湯を入れて温度を調整したりしている人もいると思います。実は、僕もそうなんですが、なかなか適温にピタッと治まらず苛々していました。何か良い方法はないものかと思案していたところ、温度を上手に調整できる計算式を発見!といっても、僕が発見したわけではなく、どこかのHPでみたものです(忘れちゃったけど・・・)。

 ○リットルで▲℃の水に、□リットルで△℃のお湯を加えた時の水換え用の水の温度は(○×▲+□×△)/(○+□)の公式でほぼ間違いなく答えが出せるというものです。では、さっそく実験してみましょう!

 先ず、屋外に汲み置きしておいた水の温度を測定。結果は、19℃でした(容量は20リットル)。水槽内の温度は現在、ヒーターで調整し23℃になっていました。とりあえず、80℃のお湯で調整することにします。この場合、必要なお湯の量は、(20×19+□×80)/(20+□)=23なので、□=1.4リットルとなります。

Dvc00032 さっそく綺麗な鍋に、1.4リットルのお湯を沸かしてみました。

水温計を使用して、温度を測定。屋外に運ぶので、途中でお湯が冷めてしまうことも考慮して、80℃より若干、高めにしておきました。

これを、汲み置きしていた水に混入。すると結果は、・・・・・・・・・水温計では24℃。ほぼ予想通りの結果となりました。

こんな面倒くさいことしなくても、ヒーターで調整すればいいじゃん!と言われるかもしれませんが・・・そんな人はそうすればいいじゃん!!

Dvc00031

« 金魚の色が・・・ | トップページ | 作業のちから »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/8736933

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚飼育.水温の調整方法:

« 金魚の色が・・・ | トップページ | 作業のちから »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック