« 認知症の予防 | トップページ | 地金が転覆病!? »

2008年2月16日 (土曜日)

ランチに本格京懐石を・・・

Dvc00178  ちょっと贅沢気分で京風懐石など食べてみようかと、「季節料理 綾月」を訪れました。

 県立宮崎病院を過ぎ、最初の信号を右折、50mほど進むとドイツ菓子「カラカス」が左手に見えてきます。そこを左折すると「綾月」の看板が見えてきました。

 車が渋滞していたせいで、予約時間を40分も遅刻してしまいました。ランチは11:30~14:00、到着時刻が13:15分、ヘタコイタ~!

Dvc00177  とにかくダッシュで店内に入ると「御待ちしておりました」と、店員さんが笑顔で出迎えてくれた。そのまま、個室に案内され、何とか一安心。

 店内には個室、カウンターをあわせると60席はあるとのこと。個室は、掘りごたつ形式になっていてゆっくりと寛ぎながら食事ができます。

 お昼のメニューには、「栗田御膳(1000円)」、「おまかせコース(2100円)」、「おまかせコース花(3150円)」があります。ディナーでは更に品数の多い「おまかせコース月(4200円)」もあります。

 今回は、前日予約注文していた「おまかせコース花」を頂きます。

Dvc00168 まずは、食前酒とともに小鉢とお吸い物、お刺身が運ばれてきました。 お刺身は、石鯛の刺身が梅の花と菜の花で綺麗に彩られていました。石鯛のコリコリとした食感のよさを味わいながら、食前酒を頂きます。梅酒かな?と思ったのですが、桃のような香りで、すっきりと甘さ控えめな味です。

Dvc00169

Dvc00172

 食材は、すべて地元宮崎のものを使用しているそうです。京料理らしく、繊細な味付けで、見た目でも贅沢な気分が楽しめる料理ばかりです。

Dvc00173

こちらは、白身魚やワカメなどを湯葉で巻き、イクラをトッピングしたものです。京都といえば、やっぱり湯葉がなくっちゃ~、ねっ!

Dvc00174

 止めは、セリの入った混ぜご飯、お味噌汁とお漬物。そしてイチゴを使ったデザートで終了!程よくお腹も満たされ、「よは満足じゃ~」

Dvc00175

Dvc00176

 残念ながら、今回は料理に関する説明を頂くことができませんでした。情報も料理を楽しむ大切な要素ですので、できれば一品一品どのような料理なのか、説明してもらいたかったな~。それだけが心残りです。

季節料理 綾月  住所:宮崎市大橋1-66永吉ビル1F 営業時間:(11:30~14:00、17:30~22:00) 定休日:日曜日 TEL:0985-22-2037』

« 認知症の予防 | トップページ | 地金が転覆病!? »

宮崎B級グルメ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/10554546

この記事へのトラックバック一覧です: ランチに本格京懐石を・・・:

« 認知症の予防 | トップページ | 地金が転覆病!? »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック