« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の投稿

2008年4月29日 (火曜日)

宮崎本物温泉No.20【だ~れもいない無人の温泉 亀の湯温泉】

Kam1 京町温泉から北へ3㎞ほどの所にある「亀の湯温泉」に立ち寄ってみました!

えびの周辺では最も歴史のある温泉で、鄙びた雰囲気が漂っています。以前は、道向かいに湯治宿があったのですが、今もやっているのかな・・・・・?定かではありません。

Kam2

入り口を覗くと番台らしきものがありますが、だ~れもいません。その代わりに「入浴料金はこの中に入れてください」と書かれた箱が、ポツンと置かれていました。10年以上前の話ですが、以前訪れた時は番台に愛想の良いお婆ちゃんが座ってらっしゃたのですが、噂では亡くなられたとのこと・・・。

Kam3

浴室を覗いてみると、ここもまただ~れもいません。御覧の通り、こじんまりとした浴槽が二つに仕切られています。手前の方が熱めのお湯で、奥の小さい方が座位浴用で浅く、お湯はやや温めになっています。

Kam4

浴槽内のお湯は茶褐色ですが、湯口から出るお湯は無色透明で、口に含むと炭酸と鉄味が口中に広がります。

Kam10

源泉は2本あり、建物の下から自噴しているのだそうです。源泉温度が43度で、冬場だけは加温しています。ちょっと気になったのですが、写真に写っている掛け湯用浴槽には御覧の通り何も入っていません。2本の源泉ひとつが、この浴槽に直接パイプで運ばれてきていると、昔、常連さんに教えてもらったのことがあるのですが・・・お湯が途絶えたのかな?

Kam9

浴室内には、石鹸やシャンプー類は置いてないので持参した方が良さそうです。

Kam7

浴室内の壁面には、随分コケが成長していました。スゴイcoldsweats02

Kam5

【亀の湯温泉】住所:えびの市昌明寺672 営業:8時~17時(無休) 料金:大人300円小学生130円幼児60円 電話:0984-37-1446

2008年4月28日 (月曜日)

ランチュウの背中が・・・

Dvc00060 先日からランチュウの調子がおかしいなぁ?と思っていたのですが・・・やっぱり病気に罹っていたようですsweat02

胸鰭には尾腐れ病の症状がみられ、背中には御覧のように内出血がおこっていました。

とりあえず、エルバージュで4時間浴を行いました。その後、グリーンF+0.5%食塩浴で4日間加療。

4日目には背中の出血部位も見事に完治していました(下の写真)。現在は、病治りて医師忘るといった感じで元気に泳ぎ回っていますhappy01

かなり注意して水の管理も行ってきたつもりですが、やっぱり季節の変わり目には何かしら病気を発症してしまいます。なかなか思うようにはいかないものです・・・。

Kin1

2008年4月27日 (日曜日)

宮崎本物温泉No.19【こころも輝く、あきしげ湯】

Hag3 宮崎のお勧めの温泉は?と聞かれたら、まず間違いなく「あきしげ湯」と答えるだろう。なぜなら、純度100%の源泉掛け流しだからである。

60℃の源泉が、200ℓ/分浴槽に直接注がれているため、加温・加水は一切していない。勿論、飲泉も可能だ。

Aki1

ひとくち含んでみると、微かに硫黄の香りと塩辛さを感じるが、あまり癖がなく飲みやすい。

お湯がやわらかく、驚くほどツルツル感がある。浴室内には滑り止めマットが敷き詰めてあるが、我が家の子供達も何度か転んだことがある。それくらいお湯が滑らかなのだ!

Dvc00066

Dvc00067

室内には、温度差のある浴槽が2つある。浴槽からは常にピカピカのお湯が溢れ出していた。なんだか、とっても贅沢な気分!

Aki6

Aki5

屋外に出てみると、露天風呂が二つと水風呂がありました。レトロな浴槽は、以前、醤油樽として使われていたものだそうです。

Aki12

露天風呂から立ち上がると御覧のような風景が広がっていました。垣根が低いので、畑仕事をしていたオバサンたちから、露天風呂が丸見えban

人様に自慢できるほど立派なものは持ち合わせていませんが、そんなこと「どうでもいいじゃないですか~smile」って気分になってしまうほどの開放かんがあります。

Aki7

お風呂から上がって、休憩室でひと休み・・・。タタミ100畳分の広さがあるそうです。

Aki10

あきしげの湯は、泉質の良さもさることながら、経営されている御夫婦のフレンドリーなおもてなしに心暖まる思いになる。

今回、行き当たりばったりで、温泉に立ち寄ったので温泉道具を持ち合わせていなかったのだが、「いつも遠くからお出でくださるので・・・」と無料でタオルを頂いた。

また、お風呂上りには、夫婦二人三脚で温泉を経営してきたことや泉質の良さを保つための努力など、1時間近くも貴重なお話を聞かせていただきました。今のあきしげ湯があるのも御夫婦の愛の結晶の証なんだな~heart04

私も話しにつられて、温泉や認知症の話しを熱く語ってしまいました。帰り際には、「皆さん(認知症の人たち)のためにも頑張って下さいね」と見送っていただきました。なんでもないような、そのひとことのおかげで明日へのパワーhappy01まで頂いた気分になりました。

Aki11

【慶秋園あきしげゆ】泉質:アルカリ性単純泉 住所:えびの市浦146 営業:10時~16時迄 料金:大人500円子供300円 宿泊:不可 TEL0984-37-1171

2008年4月20日 (日曜日)

新顔もこもこシシガシラ登場!

Dvc00058 もこもこ顔のオランダ獅子頭が仲間入りしました。

先週の日曜日、宮崎市から生目方面に向かい17号線を走行中、「金魚、メダカ、淡水魚あります」の看板が目に入ったので立ち寄ってみました。

白メダカや珍しい所では、「日本のウーパールーパー」と書かれたイモリなどが販売されていました。

金魚は、シシガシラ以外に頂点がん、流金、黒ランチュウ、朱文金などが飼育されていました。

販売価格が全体的にリーズナブルで、このシシガシラも値段の割には頭や頬の肉留の付き方も申し分ないし、丸みを帯びた体型も僕好みだったので、「買うしかない!」と即断。しかし、どの水槽も水の管理が酷く、尾腐れや穴あき病に罹っている金魚が目立ちました。我が家の水槽に病気を持ち込まないために、今回はかなり慎重に薬浴をおこなったので、大丈夫でしょう・・・たぶんcoldsweats01

2008年4月17日 (木曜日)

シアワセ~◆北浦の磯物&尾瀬の酒「水芭蕉」

Dvc00045 妻が、会社のお客さんから北浦産の磯物をもらってきましたconfident

伊勢海老、アワビ、牡蠣、サザエ、いずれも新鮮でまだ生きた状態のものです。

伊勢海老は裕に30センチはある大物です。お店で食べたらどのくらいmoneybag取られるんでしょうね~。

Dvc00046

Dvc00047

うちの上さんは、生き物全般が苦手なので私が調理することになりましたcoldsweats01。アワビはお刺身とバター焼きにしました。お刺身はコリコリとした食感で、火を通したバター焼きは実が柔らかく、我ながら中々のお味と自己満足・・・bell

Dvc00050

Dvc00051

アワビと伊勢海老のお刺身です。

伊勢海老を捌くのに悪戦苦闘sign03

Dvc00054

サザエは壷焼きにしてみました。

                          

Dvc00053

                                     

牡蠣は酒蒸しですsign01プルンとした身。貝柱が太くて開くのに一苦労でした。

Dvc00055

 

伊勢海老のお味噌汁だけは、上さんに調理してもらいました。凄いでしょう~伊勢海老のミソ

食材の味を引き立てようと、今回は焼酎ではなく 日本酒bottle「尾瀬の酒 水芭蕉 吟醸斗びん囲い」を幡浦にある米良商店houseで購入。食材の味を邪魔することなくすっきりと綺麗な味に伊勢海老たちも大喜びって感じでした。小3の娘も「美味しいね~このザリガニ!」と言いながら食べていました。

Dvc00056_2

Dvc00057_2

         

2008年4月16日 (水曜日)

ヤマメの山さん逝く★★★

 昨日、ヤマメが入っていた水槽が壊れてしまったので、いつもは金魚の治療用hospitalに使用していたプラスチック製のケースにヤマメを移していました。

 ところが、朝起きてヤマメたちの様子を見に出てみると、水槽の傍らにヤマメの山さんが静かに横たわっていましたsleepy。上蓋が僅かにずれていたようで、そこから飛び出したupようです。全身泥だらけの様から、水中から飛び出した後、もがき苦しんだ様子が伺えました。

 こんな単純なミスで死なせてしまうとは、管理者失格ですね・・・sad。せめて残された豆吉くんだけでも元気に成長してくれるように気をつけて育てて行きたいと思います。

Dvc00042

2008年4月15日 (火曜日)

娘が流血!ヤマメは瀕死★

 帰宅すると小学3年生の娘が泣きながらweep玄関に立っていました。

 娘に声をかけると「お父さんゴメンナサイ・・・coldsweats02」と、さらに大きな声で泣き出しました。何事かと理由を尋ねると、泣きながらあるところを指差した。すると、その先には・・・

Dvc00041 硝子が割れ、中の水もほとんど残っていない無残な水槽の姿が目に入ったbomb

中に入っていたヤマメたちは、苦しそうに水面で口をパクパクさせながら瀕死の状態hospitalで生きながらえていました。

娘が言うには、お姉ちゃんの自転車wheelchairに乗る練習をしていたところ、誤って水槽に自転車ごと突っ込んでimpactしまったらしい。

Dvc00043 本人も「大変のことをしてしまった。このままでは、お父さんに怒られるpunch」と思ったらしく。割れた硝子を拾い集め、必死にガムテープで元通りに戻そうと頑張ったようで、硝子の破片で右手を怪我していました。

まったく、やんちゃな娘です。以前も、室内の水槽をヘアーブラシの柄で突付いて、大洪水typhoonを招いた前歴を持っています。きっと、金魚たちの間では前科ものとして要注意人物になっているはずです。

2008年4月 8日 (火曜日)

地金は元気なんだけど・・・

Dvc00030_2地金やシシガシラたちは、相変わらず元気に過ごしています。

問題は、ヤマメの山さん&豆吉くんですdespair

我が家houseにやってきて1週間が経ちましたが、まったく餌noodleを受け付けてくれませんcoldsweats01

川魚用の人口飼料や冷凍赤虫などを少しずつ与えてみましたが駄目でした。

ヤマメの餌付けは非常に難しいようで、大きな個体ほど警戒が強いのだそうです。一度口にして吐き出したものは、二度と食べないようでng、そうした餌は早めに回収した方が水質管理には良さそうですflair

餌を食べないからといって、すぐに死に繋がるわけではないけど、次第に体力が低下hospitalしていくのではと心配しています。クリル(乾燥オキアミ)や川虫、イクラなどが良いとの情報もあるので、色々試してみたいと思います。

Dvc00028

Dvc00029

2008年4月 6日 (日曜日)

春を探しに・・・

2日前から体調を壊しダウンwobblyのどは痛いは、鼻水は出るは、いつもの花粉症かと思っていたら、熱まで出だしたsweat02

今日は、家族みんなで花見にでも・・・と思っていたのに・・・down

仕方がないので、今まで撮りためていた写真を眺めながらひとり寂しく春気分を味わうことにしました。

携帯で撮った写真cameraなので、あまり綺麗には取れていませんが、チョッピリ春cherryblossomを感じることはできるかなぁ~

Dvc00227

これは、先日、川南温泉に行った帰り道、田んぼのあぜ道で見つけたお地蔵さんです。

緑一面の中に、ぽつんと佇むその姿に、思わずシャッターを押してみました。

Dvc00027

休日は、いつも近所の山を散歩するのですが、そこで撮った写真です。

Dvc00026

Dvc00018

Dvc00024

Dvc00020

桜もすっかり満開。花見に行きたかったな~sad

Dvc00022

Dvc00232

2008年4月 5日 (土曜日)

地域で楽しく『思い出話』

先日、地域で認知症予防の啓蒙・啓発を目的に、回想法をやってほしいsign03との依頼を受け、在宅介護支援センターの職員と一緒に出かけてきましたrun

地域の元気な高齢者を対象に回想法を行うのは、今回が初めてだったのでチョッピリドキドキ・・・heart02

参加者〈20名〉のほとんどが、「回想法って何?」って感じだったので、はじめに回想法について簡単に話しをし、「①守秘義務②人の話を否定しない③話の苦手な人などは思いをめぐらせるだけでも良い」と回想法のルールを確認した後、思い出話が始まりました。

今回のテーマは、「子供の頃にやったお手伝いflair」だったのですが、ほとんどの人が子守や畑仕事、牛の世話、ご飯炊き、お風呂の水汲みなどの思い出を語られていました。しかし、おなじ子守の思い出でも、それぞれの胸に刻まれているエピソードは様々で、とても個性溢れるものでした。

Img_0350

「遊びに行くとき、いつも妹を背中に背負って、子守をしてました。時々、疲れたら妹を木に縛り付けて遊んで、忘れて帰ることがあったんですよ!」「学校の行き帰りによくチャンバラごっこをやったね~。Aさんは切り役で、私はいつも切られ役じゃったな」などと皆さんのユニークな話に一同大盛り上がりhappy01

1時間で終了する予定が30分も時間をオーバーsandclockしてしまいました。終了後、数名の方が集まってきて「とても楽しかった。またやってほしい」「今度は結婚をテーマにやってくれませんか?」「皆さん歌が好きな人も多いので、懐かしい歌なんかも取り入れてみたらどうでしょう?」といった感じで、回想法を楽しまれていたようです。難しい顔をして、音読や計算問題をやるような予防も良いかも知れませんが、やっぱり楽しく取り組めるものが一番だと思いますgood

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック