« ランチュウが松かさ病に! | トップページ | ★治療の甲斐なくランチュウ逝く★ »

2008年6月26日 (木曜日)

宮崎本物温泉No.22【トトロに出会えそうな森の温泉 長日川温泉】

H2

田野ICを下りて、県道28号線を高岡方面に向かって走っていると「お宿 長日川(ながひがわ)」の看板が見えてきました。

H45

こちらの温泉を訪れるのは10年振りくらいなのでとっても楽しみです。最近、あまり温泉雑誌などに取り上げられることが少なくなり気になっていたのですが、実は経営者が変わられたようです。その際、温泉の申請をしなくてはいけなかったのを未だに申請していないために、「温泉」と標榜できなくなったのだそうです。でも、温泉は以前と変わりはないとのことなので一安心。

H22

H21

H20

H19

受付で入浴料を払い、屋外の露天風呂に向かいます。途中、レトロな休憩所があったり、獅子おどしの響きが聞こえてきました。

H4

浴室棟の入り口に金魚を発見!温泉には直接関係ないけど、とりあえずチェックしておきました。

H17_3

開放的な脱衣所です。

ここの温泉は、露天風呂などもすべて手作りなんだそうです。

H18

洗面所には、杉の葉が敷き詰められていました。抗菌作用でもあるのかな?

H16

H12

H14

屋外に3つの浴槽があります。ヒノキ風呂が熱めのお湯、岩風呂がぬるめ、一番下の写真が水風呂になります。泉質は単純泉で源泉温度が低いので一度加温していますが、完全な掛け流しになっています。

湯船には、木々の葉っぱが漂っています。これが気になる人は、取り除いてくださいと張り紙がしてありました。これを不快なものと感じるのか、風流と感じるのか、人それぞれでしょうが、本物の温泉と出会うということは、自然の中に身を置くということでもありますから、風流として楽しみたいものですね・・・。

H6

露天風呂から空を見上げると、青空が広がっていました。昨夜から続いた雨もあがって気持ちよい青空です。こちらの温泉は、雨が降るとお湯が濁るのだそうですが、たしかに少し濁りがありました。

H7

目の前には、森の木々たちが鬱蒼と茂っています。森の精霊達が舞い降りてきそうな、そんな雰囲気です。とりあえず「トットロ、トット~ロ♪」と歌っておきましょう・・・。

H8

おそらくトトロはやってこないでしょが、暑くなるとアブなどがよく飛んでくるそうなので御注意!

H11_3

7~8人は入れそうな、蒸し風呂もあります。御丁寧に室内ではお尻が熱くないように、そして衛生的にするために30×30のマットが準備してありました。ところが人工芝のマットのため「痛くて、痛くて」1分と座ってられませんでした。これは少し工夫してほしいな・・・。

H9

ここの温泉は飲泉もできます。お味はというと・・・・ほとんど癖のない味で飲みやすい!

H1

H3_2

食事付きの日帰り温泉では、来店より2時間30分は休憩室利用は無料、入浴料も無料になります。

食事は会席料理(3150円~)や定食類(お楽しみ御膳1365円など)があります。お勧めは、その日の朝に捌いたばかりの地頭鶏(ぢどっこ)の炭火焼(1680円)だそうです。

宮崎市近郊で、こんなに泉質も良く、良心的な値段で美味しい料理も食べられるなんて他にはないですよ~。

H23

【露天風呂のあるお宿 長日川】泉質:アルカリ単純温泉 営業:10:00~20:00(休なし) 入浴料:大人400円 宿泊:可 住所:田野町乙11297 電話:0985-86-1192 http://www.miya-shoko.or.jp/tano/eat/nagahi1.htm

« ランチュウが松かさ病に! | トップページ | ★治療の甲斐なくランチュウ逝く★ »

宮崎の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

金魚共々お元気そうで何よりです。

まんぼーさんコメントありがとうございます。
何かとストレスの多い毎日ですが、温泉と金魚があれば何とか乗り切っていけそうです。単純な人間ですね・・・。bleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/20802227

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎本物温泉No.22【トトロに出会えそうな森の温泉 長日川温泉】:

» 認知症 [認知症と介護]
認知症は、日本では高齢者の6%程度が該当しており、脳梗塞などによって... [続きを読む]

» 日帰り温泉 [闘龍的 「俺のこだわり」]
今日は、自宅から1時間足らずで行ける「摂津峡」へ家内と2人で温泉と昼食を取りに出... [続きを読む]

« ランチュウが松かさ病に! | トップページ | ★治療の甲斐なくランチュウ逝く★ »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック