« マシュマロテスト! | トップページ | すっ~ごい肴!!! »

2008年8月10日 (日曜日)

宮崎本物温泉No.23【足湯ができていた新富サン・ルピナス温泉】

 久しぶりの温泉ですspa

 昨夜はOTフェスタの懇親会で盛り上がり、ついつい飲みすぎてしまったせいでbottle朝からボンヤリ・・・wobbly。今日はOTフェスタも午前中で終了だったので、何とかかんとか凌いで温泉にGOdash

Dvc00166

 今回は、新富町にある『サン・ルピナス温泉』に行ってきました。

 車を降りて玄関まで来ると、怪しげな仮説テントがありました。なんだろ?と思い近づいてみると、

Dvc00164

 足湯ができていましたーsign03

 「自由にご利用下さい」との看板があったので、早速浸かってみました。

Dvc00165

 やっぱり毛深い足は失敗だったかなぁ・・・・ゴメンナサイng

 チョット熱めのお湯でしたが、5分も足を浸していると汗が噴出してきました。今年の4月から工事に取り掛かり、2週間前にオープンしたばかりなんだそうです。今は、仮説テントですが、何れは、あずま屋に作り変えるそうです。 

 でも、足湯だけでは不満足pout・・・やっぱり温泉に入りたくなりますよね~。そういう狙いもあって足湯を設けたのかな?

Dvc00167

 サン・ルピナス温泉はヨウ素、ラジウムを含むナトリウム塩化物泉。微褐色で独特のヨウ素臭と強烈な塩味がします。浴室には、大浴場、気泡湯、ジェット湯、うたせ湯、水風呂、サウナ、露天風呂があります。

Dvc00170_2

 露天風呂は、御覧の通り2槽に仕切られています。以前訪れた時には、手前の浴槽にはお湯が張ってなかったので、受付で尋ねたところ「源泉が58℃なので夏場は源泉をそのまま注いでいますが、冬場はボイラーで加温しているので湯量を制限しています」とのこと。ランニングコストを抑えるための策だったんですね。

Dvc00168

新富町温泉健康センター「サン・ルピナス」 宮崎県児湯郡新富町大字三納代1859-1 telephone0983-33-1000 料金:大人500円 営業:午前10時~午後10時まで(定休日は毎月第3月曜日)

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へただいまブログランキング登録中。この記事を読んでNICEflairと思った人は、愛を込めてheart04ワンクリックお願いします。

« マシュマロテスト! | トップページ | すっ~ごい肴!!! »

宮崎の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/22903112

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎本物温泉No.23【足湯ができていた新富サン・ルピナス温泉】:

» 民宿杉清荘 [岩手ホテル旅館ガイド]
気になる民宿杉清荘など、ホテル・旅館特集サイト [続きを読む]

« マシュマロテスト! | トップページ | すっ~ごい肴!!! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック