« 秋ですね~栗ですね~これを知らずして栗好きとは言わせませんよ~至高の一品「はな恵」の栗きんとん! | トップページ | ジャコ好きな僕! »

2008年9月11日 (木曜日)

水彩画風に地金を描いてみました!

 今日は有休休暇をとって家でのんびり過ごしました。実は昨日の朝から喉が痛くimpact、熱が出そうな予感がしていたので、昨日、有休願いを出したのですが、案の定39℃近い熱sweat02が出てしまいましたshock

 寝てばかりいても退屈なので、金魚たちの写真cameraを撮ってみました。しかし、いつものことながら携帯mobilephoneで写真を撮るので、どれもピンボケばかり・・・。

 そこで、撮った写真を水彩画風に加工してみました。

Ponpon1

Ponpon2

Ponpon3

 いかがでしょう?普通の写真とはまた違った面白さがありますよねdelicious

 一日中、こんな感じで金魚と戯れていたおかげで随分癒されました。明日はがんばって仕事にいけそうです。というか、行かねばならないのですsign03気合だーsign01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへこの記事を読んでNICEflairと思った人は、愛を込めてheart04ワンクリックお願いします。

« 秋ですね~栗ですね~これを知らずして栗好きとは言わせませんよ~至高の一品「はな恵」の栗きんとん! | トップページ | ジャコ好きな僕! »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。
素敵な地金ちゃんの写真?絵?・・・いっぱいですね~。
いつ見ても癒されますね。
ところで・・・糞ってたくさん残っていますか?
我が家では食い散らかされて欠片だけです。
水質保つの大変ですね。

 ななさんコメントありがとうございます。ところで、水質管理に関してですが・・・。

 特に気をつけていることといえば、餌のやり過ぎに注意していること(因みに我が家では、一日に1回、1~2分で食べきれるくらいの量しか与えていません)。

 それと、上部フィルターと水槽内に据え置き式の2つの濾過装置を用いていること。

 さらに、水質浄化のためにクロマ100(株式会社リバイブ/環境リバイブ研究所)を使用していることくらいかなぁ・・・。天然・純粋培養・高密度クロマ菌は、強力な水質浄化作用があるとのことで、1年位前から愛用しています。水中を漂っている大きな糞に対しては、その都度、取り除いていますが、それ以外は、物理的生物的濾過によって何とか上手くいっていますよ。因みに水換えは、3分の1程度を1回/W換えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/23665878

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩画風に地金を描いてみました!:

« 秋ですね~栗ですね~これを知らずして栗好きとは言わせませんよ~至高の一品「はな恵」の栗きんとん! | トップページ | ジャコ好きな僕! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック