« 経済的で安全な金魚の水換え術! | トップページ | お出かけのキス! »

2008年9月 2日 (火曜日)

◆家族の不安

 1週間前に、Aさんが認知症病棟に入院してきた。おそらく、慣れない環境の中で孤独と不安に押しつぶされそうな、そんな心境なのだろう・・・いつも泣きそうな顔で「○○の結婚式に呼ばれちょっとよ~、はよ行かんと父ちゃんに怒らるっが・・・どんげかしちゃらんね・・・」と訴えてくる。

 「どんげかしちゃれ~」といわれても、どうにもできない。だから、せめてもの思いで「どうにかしちゃれ~」の言葉の裏に隠された、寂しさや不安を察して話を聴く。

 すると会話を終える頃には「あんた、今度うちに遊びに来ないえ~(来てください)。漁師じゃかい、新鮮な魚をなんぼでも食べさせちゃるかいね」と嬉しそうな笑顔に変化するのである。

 ところで先日のことである。こんなAさんと一緒に、貼り絵の材料作りを行っていたところに娘さんがお見舞いに来られた。娘さんはAさんの顔を見るなり「元気にしてる?」「寂しくない?」と心配そうに声をかけた。ところが当の本人は、「おまえ何しに来た?」「このアンちゃん(私のこと)の仕事を手伝ってやりよっとよ」「ここは良いところよ」と何処吹く風といった感じであった。

 そんな姿を見て娘さんもすっかり安心した様子で「母の姿を見て本当に安心しました。」と言われていた。なるほど、慣れない環境のなかに身を置くことへの不安は認知症の人ばかりではなく、入院という選択をさせてしまった家族の人たちにも同様であるということを改めて感じた。

 ところが、一部の職員の心無い言葉によって、家族が深く傷ついてしまうこともある。Bさんの家族は、ある職員に「お宅の旦那さんは、オムツ交換をするのも3人がかりで大変なんですよ。それにリハビリといっても今は音楽を聴いたりするだけ。もう寝たきりにしてあげた方が本人も楽なんじゃないでしょうか?」と言われたらしい。

 家族の方は、最期まで本人らしくあってほしいと、お見舞いに来られるたびにBさんが昔よく聴いていた石原裕次郎のカセットを聴かせてあげたりしていた方なので、この心無い言葉にどれほど傷つけられたことだろう。

 しかし、なぜこんな心無い言葉を容易に発してしまうのでしょう?・・・それはもちろん職員個人の問題でもあるのだが、家族に愚痴を溢さなければやりきれないほどの激務、職員間でのケアの方向性が十分に統一されていないこと、認知症の人や家族の思いへの無理解など、考えていくとかなり問題は複雑なように思えます。しかし、何れにしても家族の方がどんな思いで自分の身内を入院させていらっしゃるのか、真剣に思いを馳せてみるべきです。

Dvc00124

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へこの記事を読んでNICEshineと思った人、愛を込めてワンクリックgoodお願い致しますconfident

« 経済的で安全な金魚の水換え術! | トップページ | お出かけのキス! »

認知症のケアとリハ」カテゴリの記事

コメント

悲しい現実・事実ですね。介護の携わることになったら覚悟をきめなければならないのです。辛いのは勿論本人ですが、全てを受け止め24時間体制で共に生きていくのは家族です。いかなる理由があろうとも傷つけることは許されないことですね。じゅん吉さん、アクションを起こすところじゃないですか?傷口が小さいうちに。

ダメスタッフがいる施設だね!
がっくりだ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/21642907

この記事へのトラックバック一覧です: ◆家族の不安:

« 経済的で安全な金魚の水換え術! | トップページ | お出かけのキス! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック