« 山之口SAの美味し~いメロンパン | トップページ | ◆家族の不安 »

2008年9月 1日 (月曜日)

経済的で安全な金魚の水換え術!

Mainasuionn  金魚とメダカの飼育水を作るのに、zicra「フィッシュダンス~マイナスイオンの水~(1300円)」を使用しています。

 週に一度、3分の1換水で約50ℓの水を作る(水10ℓに対して10ml使用)ので、月に5回換水すると250mlのボトルをすべて使い切る計算pcになります。

 ところが、最近は規定量の4分の1しか使用しないので、ボトル1本で約4ヶ月も使い続けることができていますhappy01

 というのも、実は「カルキットH(1077円)」(日本動物薬品株式会社)という商品を併用しているからなんですね~winkこの商品は、ホースの先にカートリッジを取り付けるだけで水道水のカルキを中和してくれるものなんです。でも本当に大丈夫なの?・・・ということでチョット実験をしてみました。

Dvc00169

 カルキ検査薬を使って、まず台所の水道水sweat02を検査してみます。カルキが含まれていると検査薬に反応して水が黄色に染色されてしまうのですが、いかがでしょう・・・?

Dvc00168

Dvc00136

 見事に黄色に染まってしまいました。写真cameraでは少し分かりにくいのですが、金霧島bottleをロックで割った時の濃さと同じくらいですbleah

Dvc00170

 それでは、カートリッジから採取した水はどうでしょう?

Dvc00171

 御覧の通り、無色透明のままですshine。検査薬を少し多めupに投入してみたのですが、それでも色に変化は見られませんでした。

Dvc00167

Dvc00172

 カートリッジ1本で1.5tの水を中和できます。しかも、スペアが付いているので計3tの水のカルキを中和できることになります。1ℓの水が約1kgなので、一月に50ℓの換水で約1年は他に中和剤を使用しなくてもすむことになります。今まで、1300円×12ヶ月=15600円もかかっていたものが、「カルキットH代(1077円)」+「フィッシュダンス代1300円×3」=4977円と10623円もお安くなってしまいました。

 なんだかバーゲンセールでもしている気分になってきました。「いらっしゃいsign01いらっしゃいsign03安いよ、奥さ~んheart04」・・・・なんのこっちゃ・・・・smile

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへこの記事を読んでNICEflairと思った人は、愛を込めてheart04ワンクリックお願いします。

« 山之口SAの美味し~いメロンパン | トップページ | ◆家族の不安 »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/23463872

この記事へのトラックバック一覧です: 経済的で安全な金魚の水換え術!:

« 山之口SAの美味し~いメロンパン | トップページ | ◆家族の不安 »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック