« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の投稿

2008年12月29日 (月曜日)

しばしの別れ・・・・

 大掃除、年賀状作りetc・・・・・疲れたぁ~wobbly・・・・・・・・。

 明日から妻の実家である鹿児島に出発dashです。

 5日間、家を留守にするので金魚たちの様子が気になります。特に今回導入したばかりの土佐錦とデリケートな地金たち・・・・・大丈夫かな?

P1000490

P1000497

 土佐錦の水槽は、12匹が泳いでいますが、水質が安定していないため(正確には密飼いのため)白濁りが酷い・・・。そこで、砂利と吸着SIMAX(KOTOBUKI)を導入しておきました。

P1000486_2

 現在は、ピカピカの水で元気に泳いでいますが・・・5日後はどうでしょうかね?

 今年も、ブログ上でいろんな方々と出会うことができ、ありがとうございました。金魚と温泉、そして認知症のことなど、変わらず掲載して行きたいと思いますので、来年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング参加中、ポチッとワンクリックお願い致します!

2008年12月27日 (土曜日)

水槽リニューアルしちゃいました!

 今までの26リットル&60リットルの水槽から一新してみました。全体像としては、御覧の通りです。出窓に3つの水槽を並べてみました。

P1000467

 右側は地金専用の水槽です。今は1匹だけになってしまいチョッピリ寂しい感じですが、来年の春にはお友達が加わる予定です。

P1000463

 真ん中はお馴染みの獅子頭たち。こちらの水槽は以前と変わっていません。そのせいで、ガラス面などにはしっかりと生物膜が張り付き、ろ床ができあがっています。他の水槽は、一見ピカピカの水ですが、ろ床が完成していないので3週間は断食状態です。

P1000461

 そして今回、初公開の土佐錦たちです。以前から飼っていた2匹の土佐錦も加わり、現在12匹が元気に泳いでいます。こちらの水槽は、水流を最小限に抑えるようにしてあります。

P1000465

P1000462_2

 水槽代や金魚代やらで、ボーナスでもらったお小遣いもあっという間に消えてしまいました・・・・。

 いつもだったら必ずブツブツ文句を言う上さんが、今回は何も言わない・・・。とうとう呆れ果ててしまったのでしょうか?無言の攻撃ほど恐ろしいものはないですね・・・。恐ろしや~恐ろしいや~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング参加中、ワンクリックお願いします。

2008年12月24日 (水曜日)

今時のサンタはメールだってやるんです!

 我が家に、こんなメールが届きました。

『○○さん、△△くん、□□ちゃんへ

わたしは、フィンランドからやってきたサンタのおじさんだよ。君たちの家にプレゼントをとどけようと思ったら、エントツがなかったので、ある場所においておきました。どこかわかるかな?・・・・・・ヒント「ポ○ト」においてあるよ。それじゃ、また来年あいましょう。バイバイ。・・・・・・サンタより』

 もちろん、自作自演のメールですが、小5の息子とと小3の娘はメールをみると一目散dashに玄関に向かって走り出したrunそして、ポストの中にプレゼントpresentをみつけると「お母さんnoteお母さんnote本当にあったよsign03」「すごーいshine本当にサンタが来たんだ~」と大興奮。中1の娘だけはニンマリとした表情で「お父さんの仕業でしょう?」と聞いてきた。やはり、中学生には通用しなかったようだが「こういうことは単純に喜べばいいの」と諭しておきました。

 長女はバック、長男にはDSのソフト(イナズマイレブン)、そして次女は筆箱とヘアバンド。すべて、妻が準備したもので「どういうふうにプレゼントを渡すか、あとはあなたが演出しなさい」ということで、サンタメールを思いついたというわけです。

 長男が不思議そうな顔で「でも、いつの間にサンタが来たんだろう?」と尋ねてきたので「そういえば、サンタさんがバイクに乗って走り回っていたよ。今日は忙しそうだったね」と言っておきました。しばらくして気付いてようで「それってピザ屋のバイクじゃないの?」と不信感を抱いていました。一応否定しておきましたが、バレたかな?

P1000433

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング参加中、愛を込めてheart04ポチッとワンクリックお願いします。

2008年12月21日 (日曜日)

可愛い奴です・・・・。

 日曜日は、小次郎さんも朝からチョッピリ興奮気味です。ジャージ姿に帽子を被る不審者のような僕の格好を見ると、山道を散歩できることが分かるのか?嬉しそうに待ち構えています。

P1000375

 この季節、小次郎さんと一緒に山道を散歩していると、いろんな生き物に遭遇します。今日は、木々の間を沢山のメジロたちが飛び交っていました。

P1000367

 小次郎さんと約30分、山道を散歩・・・・さすがに疲れたのか、多目的広場に戻ってくると一目散に水飲み場へ・・・・・。

P1000370

 広場では、ゴルフの練習をする小父さんが・・・・その周りを「遊びましょう!」と言わんばかりに走り回る。そのせいで、小父さんも「スイングできね~じゃねーか!」とぼやいていました。ゴメンナサイ・・・・。

P1000371

P1000372

P1000373

 小次郎さんも、我が家にやってきて7ヶ月。今では大切な家族の一員になってしまいました。可愛い奴です・・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング参加中、ポチッとワンクリックお願いします。

宮崎本物温泉No.30【母へのプレゼント!「長日川温泉」】

 頑固で亭主関白な父親。おまけに遊びごとが大っ嫌い。「温泉sign02そんな長々と風呂なんぞに浸かって時間の無駄annoy」そう言い放ってしまうような人だから、一緒に暮らしているものは堪ったもんじゃない(息子はこんなんですけど・・・・)。だから、母は生まれてこの方、温泉旅行など無縁の生活をしてきた。そこで今回は、小3の娘と母を連れ、田野町にある「長日川温泉」に行ってきました。

P1000336

 ここの温泉は冷泉なので、加温したお湯を掛け流しで湯舟に注いでいます。泉質は、可も不可もなくといった感じですが、露天風呂の雰囲気がとっても大好きで、しばしば訪れています。

P1000314

P1000313

P1000315

P1000324

P1000320

 真冬の露天風呂っていいですよね~。震えながら湯船に足を入れると「熱いーimpact」と思わず叫び声をあげてしまいました。湯温をみると45℃・・・「沸かしすぎじゃない?」と思っていましたが、浴槽の出入りを繰り返していると、心地良い温度になってきました。

P1000330

P1000327

P1000329

 母は「温泉なんて初めてだから・・・」と不安そうな感じ。でも、温泉に入りなれている娘が「婆ちゃん、心配しなくてもいいからね」としっかりエスコートしてくれたようです。

 ところで、今回気付いたのですが、長日川には屋外に2つの露天風呂があったのですが、ひとつは水風呂に変わっていました。その水風呂には何故か「薬草水風呂」と書かれた立て札が掲げられています。おそらく、ランニングコストを軽減するための苦肉の策といったところでしょうが、浴槽に浮かんだ柚子が、子供だましのようでなんだか腑に落ちない。そんな印象を持ってしまいました。おまけに蒸し風呂も、まったく蒸されていなかったし・・・。この点がチョット残念でした。

P1000332

P1000335

 僕のそんな思いとは裏腹に、母は「近場でこんなに良い所があるなんて・・・」とご満悦のご様子。お風呂上りには、個室でゆっくりと食事。今回は、天婦羅御膳と黒豚御膳を頂きました。ちなみに、食事を注文すると入浴料とお部屋代(2時間)は無料になります。今度は、親父を何とか説得して一緒に連れて来ようと思うのですがどうかな?・・・・無理かな?・・・。

P1000317

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へブログランキング登録中、あなたの愛heart04でワンクリックお願い致します。

2008年12月20日 (土曜日)

やっぱり駄目でした・・・・

 一時的に回復した地金でしたが・・・やっぱり駄目でしたwobbly

 薬浴を続けてきたのですが、以前のように元気dashに泳ぐことはなく、静かに水の底で懸命に病気hospitalと闘っていたのでしょう。日に日にやせ細ってゆき、最後は尾鰭の付け根辺りが変形し、まともに泳ぐことさえできなくなっていました。なんとなく、こうなることは予測できていたので心構えはしていたつもりです。でも、やっぱりショック・・・・down

 地金が我が家にやってきて12月23日でちょうど1年bellになります。我が家の地金はとうとう1匹になってしまいました。寂しいだろうけど、来年の春まで我慢してね。

 ところで地金以外は、皆さんとっても元気です。

P1000352

P1000359

P1000363

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング参加中、左のバナーをワンクリックお願いします。

2008年12月18日 (木曜日)

僕はそんなにスケベじゃない!・・・と思うけど

 お肌の乾燥する季節snowそこで今日、近所の薬局にボディーローションを買いに出かけました。

 たまたま、化粧品売り場にいた店員さんに「ボディーローションが欲しいのですが・・・」と声をかけたところ、何故か怪訝そうな顔angryで売り場まで案内された。「そんな顔しなくてもいいのに・・・」と思いながら店員の後を着いて行くと・・・run

 どういうわけか、そこにはスキンなどの避妊具が陳列されていたsweat02。その瞬間、はじめて店員の怪訝そうな表情の意味が理解できたflair「違うsweat01・・・僕が買い求めようとしているものは・・・こんなものじゃないんだ~annoy」と心の中で呟く。

 慌てて定員の後を追いdash「乾燥肌などに使用するボディーローションなんですけど・・・」と事情を説明すると「プッ!bleah・・・・失礼しました」と、あらためて目的の商品が陳列された場所に案内してくれたのだが・・・。

 確かに、犬の散歩の後でジャージを着て帽子を被り、不審者のような格好していた僕にも問題はあります。しかし、そんなに僕ってスケベな人に見えたのかなぁ~。かなりショック・・・・・・down

 おまけに「プッ!bleah」ってなんですか、「プッ!bleah」って!帰宅して、妻にこのはなしをしたら「ウ~ん、分かるような気がする」だって、共感するなよ~punch

P1000310

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング登録中、愛を込めてheart04ワンクリックお願いします。

2008年12月14日 (日曜日)

地金・・・復活!!!

 地金の死から、ようやく立ち直ることができました。

 瀕死の状態であった地金も、なんとか元気を取り戻したようです。現在は、薬浴を終了し、タライの中で過ごしています。

P1000349

 改めて気付いたのですが、浅いタライの中って心地良さそうに泳ぐんですね。もしかすると、我が家の地金の場合、水圧の低い水槽の方が過ごしやすいのかなぁ・・・。

 病気が発生してしまった、水槽はすべてイソジンで洗浄してしまいました。ちょうど良い機会なので、水槽を上見のしやすい浅目の水槽に変えてしまおうかと検討しています。

P1000350

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング登録中、あなたの愛heart04が必要です。左のバナーをワンクリックお願いします。

2008年12月10日 (水曜日)

駄目だー!立ち直れね~!!

 タライの中の水面に、地金がプッカリと浮いている。右から左から眺めてみる、手にとって刺激して再び眺めてみる。ようやく、地金が死んでいるという確信に至った。

 フッサールは現象学のなかで、「人間はあるものごとの全体を一挙に見ることはできず、したがってある一面を次々に見ていくことしかできないが、それにもかかわらず、人はそこからある事物の全体を確信する」という意味で、「ノエシスーノエマ」という概念を唱えている。地金を手にとって、ようやく死という現実を認識していく中で、「フッサールの言うノエシスーノエマとはこういうことなのかな?」そんなことを感じながら、それを記録に残そうとデジカメで撮影する自分がいる。地金が我が家にやってきて4日。悲しみやら悔しさやら複雑な感情が湧きあがっているにもかかわらず、冷静に対処している自分に無償に腹が立った。

 今週末には水槽デビューさせようと薬浴を行っていた矢先の突然の出来事・・・・。まったく予測していなかった出来事で、すっかり凹んでしまった。

P1000344

 しかし、不幸はそれだけにとどまらない。

 水槽の中で泳いでいる地金たちは我が家にやってきて1年になるが、そのうちの1匹が、何を思ったか水面で横たわり息絶え絶えの有様。追い討ちを掛けるようなこの状況に「何でお前まで・・・」と嘆きの一言。

 慌てて薬浴を施したが、瀕死の状態。水面に横たわり動きが止まる。何度も指で突付き刺激を与えないとエラの動きまで止まってしまう。「おそらく助からない・・・」そう確信した。

P1000345

 ところが、薬浴5時間後・・・奇跡的に回復した。地金を入れた洗面器に顔をくっつけ「奇跡や・・奇跡や・・・」と思わず呟いていた。無神論者の僕も、このときばかりは神の存在を信じてしまいそうになっていた。

 何が原因で、こんな事態になってしまったのか?未だに理由が分からない。でも助けられる命は何がなんでも助けたい。でもショックが大きすぎて・・・しばらくは立ち直れそうにありません。

P1000346

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへワンクリックお願いします。

2008年12月 8日 (月曜日)

パンパカパ~ン!【地金】が仲間入り~!

 60cmの水槽に地金が2匹・・・なんだか寂しいなぁ~。そう思いながらも、なかなか予算の目途が立たず今日に至っていました。

 でも、もうすぐボーナス!それをあてに買っちゃいました。地金を・・・1匹だけ・・・。

P1000338

 決して安い買い物ではないので、2時間かけて十分に吟味し選りすぐりの1匹を購入。写真では分かりにくいのですが、体高があって、尾鰭の開きがとっても綺麗・・・。

 金魚屋のおじさんは、鰭の色合いを重視していろいろと勧めてきましたが、個人的には色合いよりも体型重視なので、自分の好みを重視して選んでみました。

 予定では、今週末には水槽デビューさせようと思っています。乞うご期待!

P1000340

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング登録中。あなたの溢れる愛でheart04ポチッとワンクリックお願いします。

2008年12月 7日 (日曜日)

ベーカリーハウス【Sweet Sweet】

 今朝は寒かったですね~。宮崎市でも氷点下2度を記録したようです。そんな寒さの中、6時半に起床し、ベーカリーハウス「Sweet Sweet」に行ってきました。

P1000306

 お目当ては、情報誌「Quntto(きゅんと)」に掲載されていた、「フォカッチャ」「パンプディング」

 フォカッチャは冬季限定の商品で、もちもちのフォカッチャ生地の上にジューシーな粗挽きソーセージをのせ、それに手作りソース(イタリア風ラタトゥイユ・エビチリ帆立・ピリ辛麻婆豆腐の3種類)をトッピングしたもの。

 パンプディングは、以前ご紹介した「ブリン工房イーナ」とのコラボで生まれた商品。特性ブレッドと、とろけるプリンが融合した食べ応えのあるひと品なんだそうです。

P1000308

 お店に到着。店員にさっそくお目当ての商品を尋ねると「まだ焼きあがっていません」とのこと。パンプディングも昨日で売り切れ・・・・・無念。

 仕方がないので、焼き立てホヤホヤのパンを腹いせに買ってかえりました。ところが、これがまたと~っても美味しい。子ども達と3人であっという間に平らげてしまいました。

 フォカッチャは生地を焼いた後に一度冷まして、トッピングしていくようで店頭に並ぶのは11時くらいになるそうです。次回はその時間をねらって訪れたいと思います。

P1000311

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へブログランキング中、ポチッとワンクリックお願いします。

何やってんのよ、バダ・ハリ!

 今年のK-1ワールドグランプリは、久々に盛り上がりましたね~。決勝戦以外は・・・。

 僕の予想では、冷静な試合運びができれば間違いなくバダ・ハリが優勝だと思っていたんですが・・・。でも、個人的にはピーター・アーツかバンナのどちらかに優勝して欲しかったなぁ。だって、おじさんファイター達が若者のパワーに負けず懸命に戦う姿は、やっぱり同じおじさんとしては元気もらっちゃいますからね~(でも結局、若いパワーには太刀打ちできなかったけどね・・・残念)。

P1000300

 バダ・ハリも準決勝までは良い試合をしました。特に、ジマーマン戦は最高によかったなぁ。ジマーマンの強烈な右フックを食らってKOされた後、冷静な試合運びで一発逆転のKO劇。なんでその冷静さがボンヤスキー戦で突然切れてしまったのか?・・・・・・。

P1000303

 今年は、予想以上にボンヤスキーが好調だったので、まともに戦ってもバダ・ハリが優勝できたかどうかは分かりません。でも、1Rのダウンはダメージを受けて倒れたというよりもボンヤスキーの膝をかわすためにとった行動のように見えましたが如何でしょう?何れにしても、何時かこの二人にはきちんとルールにのっとって決着をつけてもらいたいものですね。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング登録中、ワンクリックお願いします。

2008年12月 4日 (木曜日)

僕の周りのホットマン!

 とっても心温かい人、なんだかこの人と話していると気持ちがホッと癒される、そんな人たちのことを僕は『ホッとマン』と名付けている。

 そんな僕にとってのホットマンのひとりが行きつけの魚屋のおじさん。

 今日は子連れで晩酌の肴を買いに訪れた。口数の少ないおじさんだけど、いつもニコニコと笑顔を浮かべながらやってくる。

「今日は、キンツがはいってますよ・・・。時間ある?今から捌こうか?」そう言って水槽から取り出した活きの良いキンツを捌き始めた。僕の大好物を覚えていて、キンツハゲを河豚のように薄作りにしてくれる。ありがたいことです。

P1000285

 子ども達には、「待ち長いやろ~」とアイスとおはぎ、そしてお寿司を2パックも頂いた。お刺身も、自分が「美味い」と思うものが店頭に並んでいないときには「今日は良いのはないよ~」と馬鹿正直に教えてくれる。

 自分でも言われていたが、本当に商売気のない人です。確かに、これでは経営者としては失格なのかもしれませんが、そんな心温かいおじさんの御陰で、美味しい肴と心の癒しをいつも頂いているんですよ。

P1000287

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へブログランキング登録中、左のバナーをワンクリックして頂くとランキングがアップします。よろしくsign03

2008年12月 3日 (水曜日)

【金】の魚って???

 『ある日、爺の網に小さな金の魚piscesがかかった。魚はなんでも願いをかなえてやるから逃がしてくれsign03と頼む。

 魚をただ逃がして帰ると婆が怒り、パンを頼みに行けimpactと言った。仕方なく爺が魚に頼みに行ってrun帰って来ると、家に本当にパンbreadがある。

 味をしめた婆は、次に桶、さらには新しい家houseと次々に頼みに行かせ、今度は奥方になりたいと言い、さらには女王様crownになりたいと願った。

 海waveは最初は青かったが、爺が頼みに行くたびに灰色typhoonに濁っていった。

 しまいに、婆は「神様になりたいsign03」と願った。それを聞くと金の魚は黙って暗い海に消えてしまったng

 家に戻ると御殿は消えて、元の粗末なボロ屋になり、婆はボロを着てポツンcoldsweats02と座っていた。金色の魚は二度と網にかからなかった。』(HP「円環伝承」より)

 欲張ると碌なことにならないぞsign01という戒めの意味を込めた民話なのでしょう。確かにそうかもしれません・・・そうかもしれないけど、一生に一度くらいバブリーな夢でもいいから叶えて欲しい・・・。そう思うのが人心というもの。頼むよ、我が家の金の魚たち。

 ところで何を叶えて欲しいのかって?それはヒ・ミ・ツheart

P1000277

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング登録中、あなたの愛heart04でポチッと左のバナーを押してください。

◆たかが身だしなみ・・・されど身だしなみ・・・

 「寒い・・寒い・・」と訴えるAさん。見れば、Aさんは靴下もはかずに素足のまま車椅子に拘束されています。

 それだけではありません、口元にはネギやらワカメやら薬の粉などがベッタリとこびり付いています。セーターの胸元にも何日も前に付いたものと思われる御飯粒や味噌汁のあとが・・・・・。

 何人もの職員がAさんの傍を通り過ぎていきますが、誰一人として手を差し伸べようとする人はいません。おそらく、そういう人たちは「これが認知症の人たちの当たり前の姿だ」とでも思っているのでしょうか。

 こんな悲惨な状況に置かれた認知症の人を目にすることがありますが、このような姿から、私たちは認知症の人は「何も分からないひと」「汚らしい」「どうしようもない人たち」といったイメージを、自らの手で作り出しているのではないでしょうか。そして、こういったイメージがさらに認知症の人たちの悲惨な状況を生み出していく・・・・。

 たかが身だしなみと思われるかもしれませんが、こういった悪循環を断ち切ることが、もしかしたら認知症の人たちへの誤ったイメージを改善していくための大切なきっかけになるのかもしれません。たかが身だしなみ、されど身だしなみなんですよ。

P1000266

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ ポチッとワンクリックお願いします。

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック