« 駄目だー!立ち直れね~!! | トップページ | 僕はそんなにスケベじゃない!・・・と思うけど »

2008年12月14日 (日曜日)

地金・・・復活!!!

 地金の死から、ようやく立ち直ることができました。

 瀕死の状態であった地金も、なんとか元気を取り戻したようです。現在は、薬浴を終了し、タライの中で過ごしています。

P1000349

 改めて気付いたのですが、浅いタライの中って心地良さそうに泳ぐんですね。もしかすると、我が家の地金の場合、水圧の低い水槽の方が過ごしやすいのかなぁ・・・。

 病気が発生してしまった、水槽はすべてイソジンで洗浄してしまいました。ちょうど良い機会なので、水槽を上見のしやすい浅目の水槽に変えてしまおうかと検討しています。

P1000350

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング登録中、あなたの愛heart04が必要です。左のバナーをワンクリックお願いします。

« 駄目だー!立ち直れね~!! | トップページ | 僕はそんなにスケベじゃない!・・・と思うけど »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪♪
拙ブログからワープしてまいりました(^^)

地金…やっぱり「六鱗」だったのですね♪♪

私も、以前は看護師してました。
今は子育てとの両立は難しく専業主婦してます(^^;

これからも遊びに来ますので、どうぞ宜しくお願いしますね\(^▽^)/

はじめまして、ぎょぴきんぎょさん!コメントありがとうございます。

当ブログでは、コメントは承認されるまで保留状態になっているんですよ。ご迷惑をおかけしました。

ところで、ぎょぴきんぎょさんは看護師をされていたんですね。たま~にですけど、認知症のことなども書いているんで時々覗いていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

こちらこそ…保留状態のシステムを、すぐに理解できず…お手数とご迷惑を大変お掛けしてしまい、お詫び申し上げますm(_ _)m。

重症心身障害児施設や精神科などで少々働いて…認知症、脳性麻痺、てんかんetcの患者さんと関わらせて頂き、とても興味のある分野です。
そしてじゅん吉さんは…きんぎょにも♪♪

なんだかとても嬉しいです(^▽^)

なんだか、伝言になってしまいましたが…「リンク」初挑戦させて頂きたいと思います。
(うまく出来なかったら…暫しお待ちください(^^ゞ)

どうぞ、これからも宜しくお願い致しますね(^_-)-☆

ぎょぴきんぎょさん、リンクありがとうございます。
リンクバナーが作成できましたら、当ブログのリンクリストにも掲載させて頂きたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/26181571

この記事へのトラックバック一覧です: 地金・・・復活!!!:

« 駄目だー!立ち直れね~!! | トップページ | 僕はそんなにスケベじゃない!・・・と思うけど »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック