« 頂天がん・・・ついに水槽デビュー | トップページ | 石巻貝、大活躍! »

2009年2月 4日 (水曜日)

僕もバカになれるだろうか?

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

著者:石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

『奇跡のリンゴ』、この本には不可能とも言われた無農薬、無肥料でのリンゴ栽培。その実現に向け苦闘し、そしてその奇跡を成し遂げた木村秋則さんの壮絶な人生が綴られている。

 御存知の方も多いと思うが、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介され、異例の大反響を呼んだ人でもある。番組キャスターの茂木健一郎さんの呼びかけで、番組では紹介しきれなかった、そのすべてを書籍化し、皆に伝えようという主旨でこの本は完成したらしい。

 リンゴは農薬で作るといわれるくらい、リンゴ栽培にはきめ細かな農薬散布が必要と言われる。しかし、妻の千代子さんは、その農薬を散布するたびに1週間も寝込んでしまうほど農薬に過敏な体質であった。そんな妻を思いやる愛情が、無農薬栽培を始めるきっかけとなる。さらに、その後、たまたま町の書店で手に入れた福岡正信さんの書いた『自然農法』という本との出会いによって、木村さんは、さらに無農薬栽培にのめり込んで行くことになる。

 リンゴという果物は、農薬に深く依存した、現代農業の象徴的存在という。だから、リンゴの無農薬栽培は無謀ともいえる挑戦でもあった。害虫や病気との絶望的な闘い。次第にリンゴ畑は枯れ果て、見るも無残な光景へと変わっていく。一家の生活は困窮し、日々の食事も儘ならない状態になっていった。

 そして、結果を出せない焦りから、最後は自殺まで・・・・・。ところが、命を絶とうと覚悟して入り込んだ山中で、偶然にも探し求めていた答えを手にする。それは一本のドングリの木であった。農薬もかけていないのに元気に葉を茂らす姿。当然、その周りには虫や微生物や雑草など自然のあるがままの姿が存在していた。そこには、それらすべての命が、他の命と関わり合い、支えあって生きていた。もちろんドングリの木もその自然と繋がったひとつの命であった。そんな自然の力によって生み出された柔らかな土、この土こそが無農薬のリンゴを生み出す答えであることに気付いたのだ。そしてこの発見を契機に、少しずつリンゴの木に明るい変化が見え始め、9年目にして奇跡のリンゴを生み出すこととなった。

 もちろん、彼の偉業の影には多くの人たちの支えがあった。しかし、ひとつのことに徹底して取り組み、決して諦めない木村さんの並々ならぬ探究心こそが、不可能を可能にしたのだろうと思う。

 「・・・・バカになるって、やってみれば分かると思うけど、そんなに簡単なことではないんだよ。だけどさ、死ぬくらいなら、その前に1回はバカになってみたらいい。・・・・ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合うことができるんだよ・・・」と木村さんは言った。僕もバカになれるだろうか?少しでも彼の生き方に近づけたら・・・そんなことを切望する。

P1000709

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へワンクリックお願い致します。
にほんブログ村

« 頂天がん・・・ついに水槽デビュー | トップページ | 石巻貝、大活躍! »

人生・哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/27716281

この記事へのトラックバック一覧です: 僕もバカになれるだろうか?:

« 頂天がん・・・ついに水槽デビュー | トップページ | 石巻貝、大活躍! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック