« ◆世界の異なる感触 | トップページ | 頂天がん・・・ついに水槽デビュー »

2009年2月 1日 (日曜日)

小次郎、行方不明になる・・・・

 今日も小次郎と一緒に山歩きに出かけた。週末の日課だ。

 山歩きといっても、きちんと整備された遊歩道があるわけではない。

P1000347

 こんな道を延々と1時間近くも歩くのだ。だから、けっこう疲れる。普段は運動不足気味なので、健康な体を維持していくためには欠かせない日課、そう思って3年も続けている。

 山道を進んでいくと山の頂上にたどり着く。そこから眺める景色は実に爽快。特に今日みたいに天気の良い日は最高!この御陰で1週間の疲れも、モヤモヤした悩み事も一瞬にしてどこかへ行ってしまうのである。

P1000745

P1000746

P1000747

P1000748

 こんな景色を眺めながら、1時間近く歩き、ゴール地点の多目的広場にたどり着いた。

 今日は、広場に誰もいなかったので小次郎を鎖から開放し、思いっきり遊ばせてやった。

P1000711

 小次郎も大喜びで、広場を走り回っていた。それを横目に太極拳をやっていたのだが、終わってふと、辺りを見回すと小次郎の姿が見えない・・・・?

 普段は「小次郎ーsign03」の一声で、すぐに走ってくるはずなのだが・・・・いくら呼べども反応なし・・・・・・。

 それから、周囲を懸命に探索し始めた。しかし、1時間近く広場を探して回るも発見できなかった。さすがに、山歩きの後で僕も体力の限界・・・・・。しかたなく諦めて一時帰宅することにした。

P1000715

 すると子ども達が「お父さんが帰ってくる10分くらい前に犬小屋でペチャペチャて水を飲んで、その後、ゴホッゴホッて咳き込む音がしたよ!もしかしたら小次郎は先に帰ってきたのかも知れないよ!」という。

 「あの野郎・・・・・もし、それが事実だったら許さねぇ・・・。まったく御主人様を置き去りにして!」そう思いながら子ども達を引き連れて、家を飛び出した。

 娘が大声で「小次郎ーsign03」と叫んだ。すると数匹の犬の吠える声が返ってきた。我が家の周りには、犬を飼っている家が六軒もある。その中の数匹が反応したのだが、その中に小次郎の声が混じっていたのを見逃さなかった。

 「あっちだーsign01」と皆で一斉に駆け出した。するとNさんちの庭でビーグル犬(雄)と戯れる小次郎を発見。おもわず「小次郎annoy」と声をかけると、尻尾を下に丸め、たれた耳をいつも以上に垂らしながら、本当に申し訳なさそうに近づいてきた。

 その姿に、怒る気も失せて「まったく・・・・」と呟いていた。きっと小次郎も遊び仲間が欲しかったのだろう。でも、あんまり心配かけるなよ~。

P1000757

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへブログランキング参加中!左のバナーをワンクリックお願いします。
にほんブログ村

« ◆世界の異なる感触 | トップページ | 頂天がん・・・ついに水槽デビュー »

犬の小次郎ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コジロー、自由を満喫の巻か…。自由にやり過ぎると心配をかける訳だ。色々難しいよな、コジロー!

ある意味犬って賢いですよね。自分の家は分かっていて、きちんと戻ってくる。人間より賢いかも・・・。
無事にいて良かったですね。
テンプレート変えました?地味になったような・・・。
私的には前の方が良かったな~って。
すいませんsweat02

小次郎くん見つかってよかったですね。
姿が見えなくなるとドキッってしますよね。

>龍馬さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
小次郎の気持ちになってみると、確かに複雑ですよね。
小次郎にも何か思いがあっての行動だったのかもしれませんねcoldsweats01

>生卵さん
今回、テンプレートが少し地味になっちゃいました・・・coldsweats01前のやつも良かったんですけど飽きちゃったんですよね。こういうものには飽きっぽいもので・・・・・。
でも、写真やブログパーツなどで周りが賑やかなので、何とか地味さをカバーできるかな?

>みりんさん
コメントありがとうございます。
とりあえず、発見できてよかったです。
小次郎は、見た目が野良犬みたいなんで、近所をウロウロしていたら保健所に連れて行かれるんじゃないかって、それが一番心配でした。
無事帰って来てくれてひと安心です。

こんばんは(^^)♪

遅ればせながら…
小次郎クン、戻ってきて本当に良かったですね♪

新しいテンプレート、画像も表示もダイナミックでイイ感じに思います(^▽^)♪

今時期、雪が無い風景って・・・私には不思議な感じがして「日本って長いんだなぁ~」なんて改めて思う事が出来ました(^_-)-☆
こういう地域差を感じるのも嬉しいです♪♪

>ぎょぴきんぎょさん
こんばんは´ω`)ノドモ
そっか~、今の時期、雪景色の北海道と宮崎では、外の景色も随分違っているんでしょうね。
宮崎では、ほとんど雪を見ることはできないので、チラチラと雪が降っただけでも大人も子どもも大興奮です。
北海道の雪景色ってどんな感じなんでしょうね。また、機会があったらブログで紹介していただけると嬉しいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/27676544

この記事へのトラックバック一覧です: 小次郎、行方不明になる・・・・:

« ◆世界の異なる感触 | トップページ | 頂天がん・・・ついに水槽デビュー »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック