« ○○○○がウジャウジャと・・・! | トップページ | 胸鰭も尾鰭もすっかり元通り! »

2009年6月18日 (木曜日)

宮崎本物温泉No.34【大正時代から地元の人たちに愛され続けてきた『亀澤温泉』】

P1020226

【亀澤温泉】

・おすすめ度:★★★★★

・泉質:低張性弱アルカリ性高温泉
 加水(なし)、加温(なし)、循環(なし)、塩素投与(なし)

・営業:9時~21時 ・料金:大人200円、子供100円

・住所:えびの市亀沢119

P1020239

 国道268号線を京町温泉街から鹿児島に向って5分ほど車を走らせると、目的地の「亀澤温泉」に辿り着く・・・・・はずだったのですが、看板もなにも一切出ていないため30分も彷徨ってしまいました。

P1020209

 どうにかこうにか、辿り着いたのですが「本当にここが目的の温泉?」と疑問に感じながら敷地内に入っていくと、離れのトイレの出入り口に、小さく手書きで「亀澤温泉」と書かれているのを発見!どうやら間違いなさそうです。

P1020213

 亀澤温泉を訪れるのは今回初めてなんですが、実はこちらの温泉、大正4年から地元の共同浴場として利用されてきたそうです。

 現在は、地元の人たちが掃除を行ったり交代制で管理されています。ちなみに、区民の9割以上の方が自宅のお風呂代わりに利用されているとか・・・。

P1020220

P1020219

 浴室内にはカランがひとつあるだけ。シャワーもシャンプー類も一切設置されていません。浴槽もコンクリート作りのシンプルな浴槽がひとつあるだけの質素な雰囲気です。

P1020221

P1020216

 しかし、お湯は加温・加水・循環・塩素なしの紛れもない本物温泉です!

 源泉は52.6℃と高温なので、長めのパイプを通して冷ましながら湯船に注がれています。

P1020224

P1020222

 鉄分が豊富に含まれているということで、湯色は黒っぽい色をしていました。湯触りは、ツルツルと言うよりも、肌と肌が軋むような感じがしました。

 こんな目立たない所にこんな良質な温泉があるなんて・・・・・。正直いうと、あまり人には教えたくない、そんな思いにさせる良い温泉でした。

P1020215

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

« ○○○○がウジャウジャと・・・! | トップページ | 胸鰭も尾鰭もすっかり元通り! »

宮崎の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161660/30152548

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎本物温泉No.34【大正時代から地元の人たちに愛され続けてきた『亀澤温泉』】:

« ○○○○がウジャウジャと・・・! | トップページ | 胸鰭も尾鰭もすっかり元通り! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック