« 胸鰭も尾鰭もすっかり元通り! | トップページ | 宮崎本物温泉No.35【鹿だって癒される吉田温泉郷『鹿乃湯』】 »

2009年6月21日 (日曜日)

石巻貝がモヒカンに・・・・

 水温が上がってくると、水槽の中にもいろんな変化が現れてきます。

 たとえば・・・

 どの金魚も急激に食欲が増してきます。

 でも、食欲旺盛となって水草までガジガジやられるとチョット困ったものです。

P1020333

 地金の水槽に浮かべられた水草は、葉先を齧られボロボロ・・・・crying

 十分に餌はあげてんだけどなぁ・・・。

P1020346

 水もアオコが発生したり、苔が繁殖したりで大変。

 そんなときに活躍してくれるのが石巻貝!

 この掃除屋さんには本当に助けられています。

 でも、自分の殻についたコケまでは処理できないようですね。

P1020337

 横から見ると、モヒカンヘアのようにも見えます・・smile

 ところで、最近地金の写真ばかり掲載していたので、今日は久しぶりに他の金魚たちの写真も載せてみました。

P1020353

P1020347

 尾鰭の辺りが退色してうっすらと赤みを帯びてはきているんですが、変化がイマイチ。

 色揚げ効果の高い餌にでも変えてみようかな・・・。

P1020391

P1020365

P1020355

P1020390

 頂天眼は相変わらずユニークな表情を見せてくれています。

 我が家に来た頃は、口元が赤く、とってもキュートな顔をしていました。だから「マリリン」と命名したのですが、今では口元の色もなくなり、親父臭い顔に変化してしまいました。

 結婚前には、綺麗に化粧していたのに、結婚した途端、化粧もしなくなり、平気で何処でもオナラをする、オヤジ化したどこかの誰かさんみたいcoldsweats01 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

« 胸鰭も尾鰭もすっかり元通り! | トップページ | 宮崎本物温泉No.35【鹿だって癒される吉田温泉郷『鹿乃湯』】 »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 胸鰭も尾鰭もすっかり元通り! | トップページ | 宮崎本物温泉No.35【鹿だって癒される吉田温泉郷『鹿乃湯』】 »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック