« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の投稿

2009年7月26日 (日曜日)

■東錦が仲間入り!

P1020784

 東錦の当歳魚です!

 5匹で1000円と格安の値段にもかかわらず、色合い、形もまずまずの個体だったので思わず衝動買いしちゃいました・・・。

 上の写真では分かりづらいので、一匹ずつアップでどうぞ!

P1020782

P1020783

P1020781

P1020780

P1020779

 まだ3cm程度の大きさしかありませんが、これからたっぷりと餌を与え、プックラと太らせてやりましょう!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します!
にほんブログ村

2009年7月20日 (月曜日)

■金魚のミクロの世界

P1020509

 近所のDIYで顕微鏡を衝動買いしちゃいました!

 顕微鏡と言ってもお値段は1977円。玩具のような顕微鏡です。それでも倍率は900倍まで可能なのでちょっとした感動体験ができるかも・・・・。

 ということで、とりあえず金魚の水槽にへばり付いている苔をプレパラートの上に載せてみました。

P1020507

P1020506

 さっそく接眼レンズを覗き込んでみると・・・・・・・・・・。

 そこにはすっごい世界が!!!!!!!!!!!

 芋虫のようなグロテスクな生き物がもぞもぞと動いていたり、珪藻やミジンコ(動きが早すぎて良く分からないのですが)のようなものが右往左往している姿など、想像を絶する世界が広がっていました。これは感動です!!!!

 水槽内に苔が生えると安易に処理しようとしますが、そこにはいろんな植生物が存在していて水槽内の世界を作り上げているんだなぁ・・・・そんな思いを改めて実感しちゃいました。

 金魚を取り巻く世界を少し垣間見たようで、新たな金魚の楽しみ方を発見したって感じで面白いですね。!皆さんにお見せできないのが残念ですが、またお小遣いを貯めてデジカメで撮影できるような顕微鏡を買ってみよ~っと!

 それにしてもこのミクロの世界、我が家の金魚たちにはどんなふうに見えているのかな?

P1020447

P1020405

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

■うなぎ屋

最近、食べ物の記事ばかりになっちゃってますが・・・・

調子にのってもうひとついっちゃいます!

P1020487

P1020488

 昨日は土用丑の日ということで、家族全員で西都市にある「本部うなぎ屋」に行ってきました。

 西都市や佐土原町は鰻の養殖が盛んで、多くの鰻専門店が軒を並べています。そのなかでも、「本部うなぎ屋」は創業.嘉永元年の老舗中の老舗なんですね!ちなみに現在の店主は4代目なんだそうです。

  老舗ということは、やっぱりそれなりに味に定評あるからこそ多くの人たちに愛され続けてきた訳で、それを食することができると考えると久々に胸が高鳴ります。

 「今日はお客さんが多いだろう」と考えて、お昼時を外し2時に訪問。駐車場は5~6台しかないと聞いていたのですが、運良く1台分だけ空いていたのでスムーズに駐車できました。

 車を降り立つと、辺り一面おいしそうな鰻を焼く匂いが・・・・匂いだけで白飯1杯はいけそうな気分に・・・・・・。

 店内はさすがに満席・・・・しかし、15分程度の待ち時間でカウンター席に座ることができました。

P1020489

P1020490

P1020491

P1020496

 お品書きを手に取り、メニューをチョイス!

 子供たちは鰻丼(並)を、大人は鰻重(特)を注文。

 こちらはお持ち帰りもできるようで、電話で注文されたお客さんがひっきりなしに訪れていました。

P1020495

 鹿児島大隈産の活うなぎを注文後に捌き始めるため、注文した品物が出てくるまで20分くらいかかります。

 「お腹すいたな~。待ち長いな・・・・」そんなことを思いながら、ふと目の前の棚を見ると美味しそうな焼酎が並んでいるではありませんか!

 しかも僕の一番大好きな「月の中」が・・・よ~くみると霧島の右隣には「魔王」も飾られています。車の運転があったので渋々諦めたのですが「う・・・・・・・飲みたかったよ~」

 そんなこんなしていると注文した鰻重が出てきました!

P1020501

P1020500

 どうです!美味しそうでしょう!!!!!!!!!

 柔らかでふっくらとした切り身。そしてタレがまた絶妙な味なんですよ。まろやかな甘辛さは代々伝わる秘伝の味なんでしょうね。記事を書きながら思い出してヨダレが出てきそうになりました。

P1020505

 鰻は4切れだけ?と思っていたら、なんと2層になっていて御飯の間からまたまた鰻が登場!とっても贅沢な気分になりました!ボリュームも満点で、朝から何も食べていなかったのですがお腹いっぱいになってしまいました。

P1020502

 上は呉汁の写真です。西都、佐土原の鰻店では必ず鰻料理とセットで、この呉汁が付いてきます。呉汁は大豆をすりつぶして作ったものですが、粉砕した大豆の破片がタップリ入っていて濃厚でとってもクリーミーな味。これが、鰻の脂と甘辛いタレとマッチするんですよ。

P1020497

 鰻丼(並)は、鰻がチョット貧相・・・・・・・・・・・・・・・。

 贅沢な気分を味わいたい人は上のランクを注文してみるべし!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年7月16日 (木曜日)

■トマトでこんなの作ってみました!

P1020486

 カミさんが、トマトをドサッと貰ってきました!

 今日は、私も午前中で仕事を終え、暇を持て余していたのでトマトを使った簡単料理に挑戦してみました。

 先ずは、「牛肉とトマトの醤油炒め」です!

 胡麻油を熱して、牛肉の薄切りをフライパンで炒め、適当に塩、コショウ。そこに、一口大の乱切りにしたトマトを加え手早く炒め、醤油、酒で味を調え、仕上にあさつきを散らして出来上がりです。

P1020478

 お次は、アボガド&モッツァレラチーズのサラダと白身魚のバター焼きにも挑戦!

 サラダはレタス、モッツァレラチーズ、トマト、アボガドを適当な大きさに切ってボールの中で混ぜ合わせただけのもの。味付けは粗びきの岩塩とオリーブオイルだけ・・・。

 白身魚のバター焼きでは、今回鯛の切り身を使いました。下味に塩コショウした後、小麦粉をまぶし、フライパンで両面を焼き、白ワインをふり、仕上にバターと醤油を少々絡めて完成です! そして完成した料理がこちら・・・ジャジャーン

P1020481

 味の方は・・・・・???????????????

 男の料理ですからね、この程度でご勘弁を・・・・・・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します!
にほんブログ村

2009年7月13日 (月曜日)

■ド~ロドロ・・・です!

P1020469

 「このお店、なんだか気になるな・・・・でも、入るにはチョット勇気いるよね~」って感じのお店。延岡松原町交差点近くにある「坦々麺専門店.風華」を今回は御紹介!

 あらかじめ断っておきますが、ここの坦々麺は万人受けするような味ではない。

 ただ、ツボにはまった人は病みつきになる、そんな不思議な?坦々麺なのです。私の場合、見事そのツボにはまり、今回で4回目の来訪。

P1020470

 お値段は小ライス付きで750円。辛さも5段階で選択できます。超激辛は未体験ですが、激辛(100%)までは難なくクリアしました。

 ということで、とりあえず今回も激辛を注文・・・。

P1020471

 で、出てきたのがこちらの坦々麺です!

 ド~ロドロの激辛あんがカレールーのような状態で出てきました。

P1020474

 あんの下には、団子状に固まった麺が・・・・。

 その麺を念入りの解しながら、しっかりとあんにからめて頂きます。子供たちが「お父さん辛くない?」と心配そうに見守る中、「平気!平気!」と調子よく食べていたのですが、途中から目が明けられないほどの汗が噴出してきて大変なことに・・・・・。

 カプサイシン効果によるものか、体中の毛穴が全開となり、穴という穴から滝のように汗が流れ出します。ダイエットには良さそうですね。

P1020475

P1020477

 麺を食べ終えたら、残ったスープの中に御飯を投げ込みオジヤ風に頂くのがこのお店のルールになっています。

 決して上品な食べ方ではありませんが、マーボー丼みたいな感じで意外といけるんですよ。

 夏期限定?で、冷やし坦々麺というのもあるそうです。注文してみましたが、可も不可もなくって感じ。おそらく再び注文することはないでしょうね。

P1020472

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年7月11日 (土曜日)

■お前も一杯やるか?

P1020463

 毎日蒸し暑い日が続いております。

 夏は虫取りができるという楽しみ以外、何の意味も見出せない私としては、こんなに辛い季節はありません。チョット動いただけで疲れるし、汗をかけばクセ毛の前髪がクルクルなって髪形は決まらないし、日光に当たれば湿疹ができるし・・・・。ろくでもないことばっかし。

 どうやら犬の小次郎も飼い主に似て、夏が大嫌いのようです。

P1020457

 陰になった地面に穴を掘り、必死で暑さを凌いでいます。

 暑さのせいで、近所の猫が目の前を横切っても吠える気力さえありません。

P1020460

 カミサンが、朝から「温泉に行こうか?」と声をかけてくるも、さすがに入る気が起こらない・・・。

 こんなときは、ギンギンに冷えた生ビールにホルモン焼きでも食べて元気を取り戻すしかなさそうです。

 「小次郎!お前もホルモンで一杯やるか?」

P1020466

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

2009年7月10日 (金曜日)

愛嬌タップリのその裏には・・・・

P1020438

 いつも愛嬌タップリの頂天眼!

P1020442

 どのショットも個性的な表情で、観ている人を飽きさせません。

P1020425

 もとは、赤出目金の突然変異とか、マルコの変異とか言われています。

P1020427

 中国生まれの金魚で、明治時代に日本に紹介されたそうです。

 水泡眼とならんで、中国金魚の傑作と呼んでも良いでしょうね。

P1020428

 頂天眼の特徴は、なんといっても真上を見上げたユニークな目ですが、逸話として、この形質作出にあたり、先端がすぼまった瓶で何世代にもわたって飼育したという話しもあるそうです。

P1020431_2

 そんな逸話を持つ頂天眼のユニークな表情の影に、心なしかどことなく憂いを帯びた表情を感じとってしまうのは僕だけでしょうか?でも、それがまた頂天眼の魅力的なところでもあるんですけどね。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。応援よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック