« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の投稿

2009年8月30日 (日曜日)

■いい風が吹きそうです!

 ひと汗かいた後の生ビールの味は格別である。

 「グビッ・・グビッ・・・プハ~ッ!beer
この「プハ~ッ!」で、疲れ果てた心身も息を吹き返す。
そこには、疲れた抜け殻を脱皮して、再生していくくらいの勢いを感じる。

 でも、日本酒の場合それほどの勢いは感じられない。「チビ、チビ」と舌の上で味わいながら、するするっと喉を通っていく。と同時に「ハァ~bottle」と溜息・吐息のような声が漏れる。
しかし、この吐息は勢いこそないもののピンポイントに元気のツボを刺激してくれる。

P1030055

 「純米吟醸.いい風~花~(広島県三次市甲奴町.山岡酒造)」は、まさにその元気のツボをほどよく刺激してくれる極上の逸品である。

 封を開けるとフワッと吟醸香が漂い、そっと口に含むと奥に行くほど米の旨みが広がっていく。切れ味良く、すっきりとした旨口の味わい。口中をいい風が吹き抜けていく感じである。

P1030053

 こんな美味しいお酒を飲む時は、やっぱり旨い肴が欲しくなる。

 ということで、今回は「ボッポ貝」のお刺身で一杯頂くことにした。正式な名称は「房州法螺(ボウシュウボラ)」と言い、千葉県(房州)に多い巻貝ということでこのような名前がつけられたようである。

 内臓には毒があるため取り除き、身の部分だけを食す。その味は、アワビほどの食感はないもののコリコリとした歯ごたえ、甘みがあって実に旨い!この量で700円程度。アワビに比べれば値段は安いが、雀の涙ほどしかない私のお小遣いで買うにはチョッピリ贅沢な肴だ!

P1030067

P1030061
 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月27日 (木曜日)

■相性バッチリ!

 屋外で飼育していた琉金を見ているうちに、どうしても屋内で飼育したい!という衝動に駆られ、ついに引越ししてしまいました。

P1030012

P1030017

 サイズ的にもほぼ一緒、体型も同じ琉金系なので、とりあえず土佐錦の水槽に導入してみました。

P1030021

P1020940

 今日で4日目になりますが、とっても相性良いみたいです!

P1030043

 前に進む時も・・・・

P1030047

 後退するときも・・・・

P1030044

 右に進む時も・・・・

P1030046

 左に行くときも・・・・

 共に寄り添い合いながら、いつも一緒!

 この調子なら、仲良くやっていけそうです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月24日 (月曜日)

■それワカチコ!ワカチコ!

 前回の記事に、赤虫を冷凍庫に保管しているという記事を書いたが、このブログを見た同じ職場の女性人たちに「それは冷蔵庫を預かる主婦としては受け入れがたい!」と、たいへん顰蹙を買ってしまった!

 う~ん・・・・やっぱりそうなのかな?と考えこんでしまったが、カミサンに発見されるまでは現状維持でやっていこうと思っている。ちっちゃい事は気にするな!それワカチコ!ワカチコ!・・・・である。

 ところで、ガス病に罹っていた頂天眼であるが、昨日ようやく元気になって水槽に戻ってくることができた。

 1週間経過した頃、気泡が破れ、そのまま放置。ちっちゃい事は気にするな!それワカチコ!ワカチコ!と能天気に構えていたら、今度はものの見事に尾腐病に・・・・。

 そこで慌てて0.5%塩水+グリーンFゴールドで薬浴を開始。そしてようやく完治して、昨日水槽に戻ることができたのだ。取り返しのつかないことになるところだった。

P1020948

 まだ気泡が破れた痕が痛々しい。元のきれいな尾鰭に戻るまでには、もう少し時間がかかりそうです。

P1020992

P1020956

P1020944

P1020979

P1020969 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月20日 (木曜日)

■冷凍「赤虫」よ・・・何処へ?

 朝起きて、水槽の置かれている出窓のカーテンを開けるや否や・・・「ジュポ!ジュポ!ジュポ!」という金魚たちの「餌くれ~!」サインが始まる。

 「ジュポ!ジュポ!」というのは水面で金魚たちが口をパクパクさせる時に聞こえてくる音である。特に食欲旺盛で、優に10cmはある地金たちの場合、猛烈な勢いで口パクをはじめるので見ていて頼もしくなる。

P1020899

 食欲旺盛になるこの時期、我が家では冷凍飼料の「クリーン赤虫(キョーリン)」を与えるようにしている。

P1020937

 キューブ状に凍った赤虫を水槽に投げ込み、解凍したところを割り箸の先で軽く拡散する(塊のままだと金魚たちが警戒して食べようとしないため)。そうすると、「待ってました!」とばかりに貪るように食べ始める。

 ちなみに、この「クリーン赤虫」は、赤虫自体にたっぷりとビタミン類が取り込まれたバイオカプセルになっているので、金魚の健康維持にも良いのかもしれない・・・。

P1020936

P1020922

P1020923

P1020903

 金魚たちにはとっても優れた飼料なのだが、ただ問題なのは赤虫を何処に保管するかということである。

 現在は、2重3重に新聞紙で包装したものを、さらに2重3重にしたスーパーのビニール袋のなかに入れ、冷凍庫の中で保管している。もちろんその周りには食料品も一緒だ。

 個人的には、「赤虫」と「食料品」が冷凍庫というひとつの空間を共にしていることに何の抵抗も感じないのだが、妻にとってはそうはいかない。キレイ好きな上に極度の虫嫌いであるから、「赤虫」が発見された日には私の運命や如何に?・・・・想像しただけでもドキドキしてしまう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

2009年8月16日 (日曜日)

■地金・・・逝く

 3日前に地金が★になってしまいました。

 2007年12月に我が家にやってきて1年8ヶ月。大事に大事に育ててきた1匹だったので、かなり凹んでしまいました。でも、我が家にやってきた地金の中では最も長く生きてくれました。今日は、そんな地金を偲んで思い出の写真を掲載したいと思います。

P1000020

P1000063

P1010117

P1010118

P1010307

P1010754

P1020403

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月10日 (月曜日)

■タライの中には・・・?

P1010219

 屋外のタライの中には、現在、土佐錦(1)、東錦(5)、そして琉金(2)が元気に泳いでいます。

 ペットショップを訪れるたびに、衝動買いを繰り返していたらこんなに増えてしまいました。

 3日に1回は水換えをしているんですが、御覧の通りアオ水状態で金魚の様子がほとんど確認できません。なので、1週間に1回は新水に取り上げ念入りに病気のチェックを行っています。

P1020880

P1020881

P1020882

P1020879

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月 9日 (日曜日)

■宮崎本物温泉No.36【半年振りに復活した!諸塚温泉「曙」】

P1020852

【諸塚温泉「曙」】

・おすすめ度:★★★★☆

・泉質:アルカリ性単純温泉
 加温(あり)、加水(なし)、循環(あり)、塩素投入(あり)

・営業:無休 
   日帰り入浴(平日:午後4時~9時、土日祝日:12時~9時)、料金:600円

・住所:宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代 
    TEL0982(50)8600

P1020850

P1020847

P1020849

 雨の重さにしだれた沿道の木々をみながら深山路を直走る。二日酔いの気だるい気分と鬱蒼と茂った森の木々たちとのシンパシーが妙に心地良い。本当に時の流れを忘れてしまいそうになるくらいゆったりとした気持ちになった。

 こんな豊かな自然の山間の元に、諸塚温泉「曙」はある。

P1020855

 2000年にオープンしたが、営業不振と経営者の体調不良により半年前より休業。しかし、休業の間も温泉にかける思いは消えず「数少ない諸塚村の観光地。経営は苦しいが、我が子に頑張っている姿をみせたい!」との一心で、7月から営業を再開されたそうです。

 たしかに、訪れる客は数少ない、いつも訪れると貸切状態でした。しかし、そのおかげでとっても贅沢な気分を味わえていたのも事実。酷く疲れたときやひとりの時間を存分に堪能したい時に、こちらの温泉を度々利用させてもらっていた。だから、だれよりも曙温泉の再開を本当に喜んでいるんですよ。

 でも、営業を続けていくために、営業時間が短くなったこと。そして入浴料が100円アップしたことなど苦肉の策が随所に感じられ、思わず「頑張れ!」と応援したくなりました。

P1020862

P1020867

P1020864

 温泉は、こじんまりとした内湯(1)と露天風呂(1)があり、以前と変わりなく感じたのですが、お湯に浸かってみてビックリ!

 お湯の柔らかさ&ツルツル感が以前よりも確実にアップしている。気のせいかと思い、経営者の方に尋ねたところ「今、温泉の分析調査をしてもらっているんですが、以前と泉質が変わっていると言われたんです。良くなったのか悪くなったのかは分からないんですが・・・」とのこと。僕には、良くなったように感じたのですが・・・。

P1020858

P1020859

P1020869

P1020860

 露天風呂に浸かり、あがって岩の上でごろ寝。これを20分ほど繰り返し、存分に温泉を楽しんでしまいました。

P1020857

P1020856

客室2部屋には、上の写真のような専用露天風呂が設けてあります。この部屋で、懐石料理を頂きながら、温泉にゆっくりと浸かれたら最高ですよね。

日帰り温泉での利用はできないのかと尋ねたのですが「宿泊客優先のため、当日宿泊の予約が入っていたら利用できません。そうでない場合は日帰りでの利用も可能」とのことでした。

こちらに宿泊されたかたの話を聞くと料理もとっても良かったとの評判を耳にします。昼食・休憩・送迎付きの日帰り温泉とかにも、もっと積極的に取り組まれると多くの人にウケルと思うんですけどね。どうでしょう曙さん?

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月 6日 (木曜日)

■マリリン・・・危うし!!

 どうやら「裏目な出来事」は、お化け屋敷の一件で終わりではなかったようだ。

 先週、頂天眼(マリリン)の尾鰭に尾腐れっぽい症状が見られたので、予防のために薬浴を施した。

 食欲もあり、水槽内を元気に泳ぎまわっていたので、さほど心配はしていなかったのだが、万が一のことを考えて早めに対応したつもりだった。

P1020830

 上の写真が、いつも治療用に使っている洗面器。容量は5ℓ程度のもので、このなかにグリーンFゴールドを混入し、治療を開始した。

 そして、5日後・・・・・・・。

P1020809

 洗面器から取り出し、状態を観察すると・・・・・・・。

 なんと!尾鰭に気泡が!!!!!!!!!!!

 「ガス病」に罹っていました。予防的に薬浴を施したはずだったのに新たに病気を引き起こしてしまうなんて・・・・。

 水温の上昇、水量に対する酸素供給量の不均衡が水中の酸素の過飽和状態を引き起こし、今回の病気を引き起こしたのだろうと思うのですが、「すぐに良くなるから・・・」というちょっとした気の緩みから5日間水換えもせず放置していた自分の杜撰な管理の結果、このような事態を引き起こしてしまったことに・・・・深く反省。

P1020794

P1020824

 マリリンは、我が家の看板娘(?)でもありますから、こんな初歩的なミスで★にするわけにはいけません!

 というわけで、早速、水換え+エアレーションの調整+冷却ファンで対応。早く元気になってね!

P1020795

P1020829  

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2009年8月 3日 (月曜日)

■裏目に出る・・・・

 こうなってほしいと願ったり、努力した結果が、逆になってしまうことを「裏目に出る」という。

 思うにまかせぬことの多い人生だから、「あーすればこうなる」とか「間違いなくこうなるはず」と思っていても、結果が裏目に出てしまうことが多々あるものだ。

 たとえば、我が家の娘は異常なほどホラー映画が大好きで、最近は稲川淳二の語りにすっかり嵌ってしまっている。そんな娘に誘われて、今日はお化け屋敷に同行させられた。

 自分自身をどのような人間と考えるかということには「他者のまなざし」が大きく影響するものである。つまり、他人が自分をこのように見ているらしいといった「他者のまなざし」に対する自己自身の理解の態度が当人の人となりを作り上げる。

 だから、日頃「たくましい」「強い」お父さんと子供たちに期待されていると、いつのまにやらそんな父親のつもりになってしまう。ところが、その思い込みがとんでもない失態を招いてしまった。

 「怖いから、ぜったいお父さん一緒に入ってね!」という約束だったので、何の躊躇いもなく「大丈夫!お化けっていったっておじちゃん達がお面被って出てくるだけなんだから・・・」と余裕綽々!だった。

 ところが、手のひらサイズの心もとない懐中電灯を手渡され、お化け屋敷の会場に入るとあまりの暗さに目が馴染まず、一歩が踏み出せない始末。まさか身体の衰えで躓くとは思いもよらなかった。おかげで暗闇のなかを数分間も立ち往生してしまった。子供たちは、さすがに適応力が良く、「あそこに生首が~!」「壁に血がついてる~!」と楽しそうに大騒ぎ。

 ということで、本当は自分が勇敢に子供の手を引いてゴールまで導くつもりだったのが、逆に子供に手を引かれていくことになってしまった。

 さらには、子供たち以上に絶叫しながらゴールまで辿り着くこととなってしまった。「キャー!!」とは言わないまでも「オーーーーー!!!!」の雄叫びの連続・・・・。だって、映画「リング」に出てくる貞子のような格好をした人たちが、次から次に四つん這いになって追いかけてくるんですよ!冷静でいられるほうがどうかしてますよ!本当に勘弁してほしいわ!

 と、そんなわけで「たくましい」「強い」お父さんのイメージは脆くも崩れ去ってしまったのだった・・・・・。

P1020268

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック