« ■お調子者の金魚屋 | トップページ | ■頂天眼&水泡眼がやってきた! »

2009年9月13日 (日曜日)

■宮崎本物温泉No.37【泉質抜群!「えびの保養温泉」】

P1030175

・おすすめ度:★★★★★

・泉質:【ナトリウム炭酸水素塩泉・硫酸塩泉】
    加温(なし)加水(なし)循環(なし)塩素投入(なし)

・営業:水・土曜日(午後2時~7時)
       木・日曜日(午後2時~6時40分)
    宿泊は水・土曜日のみ可

・料金:入浴料400円、貸切風呂1000円(1時間)

・住所:えびの市大字島内722
    TEL0984(37)1178

P1030174

「もしもし、お尋ねしますが今日は営業されていますか?」

「・・・はい・・・・やってますよ・・・」

受話器の向こうからスローテンポな返事が返ってきた。声の感じからかなりご年配の男性であることが想像できる。

営業されていることが確認できたため、お礼を言い電話を切ろうとすると、少し慌てた口調で「今、お湯を溜め始めたばかりなので・・・・そうですね・・・・1時間後位に来て頂くと丁度よいと思いますよ」という。

営業時間は2時からのはずなのだが、お湯を溜め始めるのがその時間であるため、入浴できるのは3時位からになっているようだ。

P1030173

 268号線を鹿児島方面に向い車を走らせると、道路沿いに派手な看板と観音像が見えてくるので目的地をすぐに発見できる。

 ほぼ予定通りの時間に到着し、受付に向う・・・・しかし誰もいない様子。しかたなく大声で「すいませ~ん!」と連呼していたら、肌着にトランクス姿の店主が現れた。

 想像通りの店主。しかし、トランクス姿で現れるとは・・・恐れ入った。

P1030169

 いつものように写真撮影の許可を頂いた後、今回は、わざわざ浴室まで案内して頂き、温泉の成分やお湯の種類など事細かく説明してもらった。見かけはどうあれ、店主の人の良さに心打たれる。

P1030165

 上の写真が浴室の全体像。

 2層に分かれた浴槽、その奥には岩風呂があり、左奥には泉質の異なる透明のお湯が入った浴槽がある。

 ここの温泉は2つの源泉を持っている。元々は透明のお湯を個人で使用していたのだが、一般に開放するには湯量が足りなかったため、ボーリングして薄緑色に濁った良質の温泉が出るようになったらしい。

P1030166

P1030163

 「黄金の湯」と名付けられたこのお湯。しばらく浸かっていると体に水泡が纏わりついてくる。それだけ多くの炭酸ガスが含まれている証拠だ。

 源泉がそのまま浴槽に注がれており、湯温も40度と適温。ついつい長湯してゆだれてしまいそうになる。

P1030154

 もっとゆっくりのんびり浸かりたいというひとには、こちらの岩風呂がおすすめ。黄金の湯からあふれ出たお湯が溜められているので、さらに湯温が下がり長湯好きの人にはぴったり。

P1030153

 打たせ湯好きな方にはこちらをどうぞ!

 浴槽の中に沈められ、茶褐色に変色した椅子に座って心地良く湯に打たれてください。

P1030149

P1030162

 こちらは地下150メートルから自噴している透明のお湯。透明といってもお湯の中には湯の華がたくさん漂っていました(下の写真:長湯しすぎてふやけてしまった私の手の上にあるのが汚れではなく湯の華です)。

 湯温が32度の源泉をそのまま湯船に注いでいますが、40度のお湯と交互に浸かることで新陳代謝も高められとってもいい感じ!

P1030157

 帰り際、再び店主と談話することができた。

 訊くところによると、なんと今年で80歳になられるという。風呂の掃除やら何やらすべてを一人で切り盛りされ、とってもお元気な様子だった。つやつやしたシミひとつない肌からここの温泉の素晴らしさが伝わってきた。

 商売っ気がなく、「自分の健康維持と道楽のため」に温泉経営を続けられているそうで、「あと20年は続けていきたい!」と笑顔で語られていました。本当に恐れ入ったのひとことです。

P1030152 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックして頂くとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

« ■お調子者の金魚屋 | トップページ | ■頂天眼&水泡眼がやってきた! »

宮崎の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・。
ページ見ました。
宮崎の温泉ランキング・・。
すごい個人差があるんだ・・と思いました。
ランク付けなので、私の基準は、源泉、泉質、掛け流し、沸かし湯、衛生環境、設備、接客の順にシビアな感じで視てしまいます。
ほんとは、駄目なんでしょうね・・。
すみません・・。
城山温泉、現在は閉めておられるようです。
また、お会いしたいですね・・。


>やまの そう太郎様
コメントありがとうございます。
あの後、お泊りになられたそうですね。時間が許せば、もっと温泉談義を聞かせていただきたいなぁと思っていました。焼酎でも飲みながら・・・・。

温泉ランキングに関しては、薄めず・沸かさず・循環せず・塩素を入れていないという条件を満たした天然温泉をあくまで自分の好みでランク付けしたものなので、かなり思い入れや偏見があって客観的な指標にはならないと思います。

本来なら、そう太郎さんが言うような基準からホリスティックに評価することが必要なのでしょうね。

また、霧島辺りの温泉でご一緒できたら嬉しいです。

名前を忘れてメール送信しました。
すみません・・。
霧島倶楽部、愛宕温泉〔えびの市)おすすめです。
            
            やまの そう太郎

>やまの そう太郎さん
メールありがとうございました。

ところで、霧島倶楽部、愛宕温泉ともに未体験の温泉です。お勧めと言われると、すっごく気になるなぁ~。

連休中に行ってみよっかなぁ・・・・。

連休中は、山ばかり。
山栗、野栗の収穫と野草の花を撮ってます。

栗は丹波栗よりは美味しいのですが「小さいので、面倒だね」と小言を言いながら食べています。

花はダイサギソウと金梅、ヒメノボタンです。秋にはウメバチソウも咲きます。
もう葉が出ていました。

貴重な宝の山なので、地主さんに有料で管理を任せて戴いていますが、草刈りが大変!

金魚のランク・・上がりましたネ!
なんか、これも、気になります・・。


>やまの そう太郎さん
そう太郎さんは、温泉だけでなく、山の草花などにも随分と詳しいんですね。
その方面の専門家の方なのでしょうか?

なんだかとっても上手に自然のお付き合いされて楽しまれている感じがします。
そういうことができる人って、チョッピリ憧れちゃうなぁ・・・・。

じゅん吉 さん

名前を書くのって、親しみが持てますネ!

温泉大好き、100%楽天主義です。
土日に、愛好会等で、湯めぐり観光を7月まで、ワイワイしてました。

野草は、それらの会員の中に好きな方が多く自然に関心が湧き、もっと知らなくては・・と意識して覚えるようになったんです。

金魚の専門性には到底およびません。
生物ですし「すごいなぁ!」と関心しています。

ただ、最近は物忘れが激しく、名詞が出てこなくて「んん~!?」とクルクルしています。

そちらの方で処置方を是非、お世話になりたいと希望します。
よろしくお願いします。

小林温泉、美人の湯、行かれました?

>やまの そう太郎さん
小林温泉「美人の湯」いきましたよ~!
とっても泉質が良くてgood
また行ってみたい温泉のひつですね。

相変わらず山仕事に栗ひろいです。
一番の収穫時期で、後、4、5日は期待できます。

圧力なべで今、蒸かしているところです。
近くだったら、おすそ分けがあるのですが・・。
栗の岳温泉、行きました?


>やまの そう太郎さん
蒸したての栗、美味しそうですね。
栗御飯に栗の渋皮煮、栗をタップリ使った栗キントン等など、いろんなイメージが浮かんできてヨダレが出そうです!
でも、個人的にはやっぱり蒸して、シンプルに頂くのが一番好きです。

ところで、栗野岳温泉はすいぶん前に行ったので、記憶が曖昧ですが、たしか明礬緑礬温泉の泥湯に入ったことを覚えています。久しぶりに訪れてみようかな

次の10/4の日曜日、時間がとれましたら林田の奥、新湯の川湯に行ってみませんか?

7,8年前に行きましたが、お湯の位置が変わり、ご無沙汰です。どんな風になっているのか気になっています。

林田から車で20分、そこから徒歩で植物を見ながら、ゆっくり30分程度です。
行っておられましたら、栗野岳の八幡地獄で結構です。
よろしくおねがいします。


>やまの そう太郎さん
温泉のお誘いありがとうございます!
しかし、残念なことに10月4日は仕事の研修会が入ってましていけません。
今月は、10月10日か、11日であれば大丈夫ですが如何でしょうか?

新湯の川湯、是非行ってみたいですね~。
以前、山の城温泉と呼ばれている川湯に行ったことはあるのですが、それとはまた違うんでしょうね。

去年だったかな~、子供を連れて川湯に出かけたのですが、新燃岳の火山活動が活発な時季で目的地まで辿り着けなかったのを思い出しました。

じゅん吉 様

きのう30日は丸尾の国際ホテル、白紫の湯に浸かりました。

他の4名は初めてでしたので以下が感想です。
☆4箇所から硫黄泉が湧いておったわ(姫の湯)☆湯の花が真っ白じゃったが☆温泉の匂いがプンプンしたわ☆久しぶりに温泉に入った気がするわ☆霧島ホテルもいいけど、ここもいいわぁ。櫻島も見えたし。またこんにゃいかんわ!
とみんなに、わぁ、わぁと喜んで貰えました。

ここもお勧めです!
私は新設された檜の蒸気風呂(400万)に満足でした。今も、プンプン硫黄が匂っています。立ち寄り1000円。タオルつき。

川湯は、同じ、山の城温泉ではないか?と想像しています。

いわさきホテル前の山道を、車で下り20分。車を停めて、柵の横をすり抜け徒歩30分で自噴地の川に着きます。

もし、そこで良かったら、10日(土)にお願いします。雨の時は栗野岳の八幡地極に行きたいと思います。


>やまの そう太郎さん
10日ですね、了解しました。
待ち合わせの時間や場所に関しては、メールでやりとり致しましょう!

何だかワクワクしてきました・・・天気が良ければいいけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ■お調子者の金魚屋 | トップページ | ■頂天眼&水泡眼がやってきた! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック