« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の投稿

2010年3月24日 (水曜日)

最近の水槽環境は・・・

 我が家の奥方は旦那には似てもつかないジョニーデップの追っかけに没頭中!

 そして、我が家のトロ舟では追星バリバリのキャリコ琉金が雌琉金の追っかけの真っ最中!

 しかし、未だ抱卵の気配なし・・・・。

P1040471

 屋内の水槽では、江戸錦が水槽デビューして1週間が過ぎた。今のところ病気の徴候もなく元気に経過中である。

 屋内には、頂天眼&江戸錦専用の2つの水槽があるが、共に底砂利を取り除きベアタンクにしてしまったため、「ろ過一筋 匠」を活用してろ過能力の低下を回避している。

P1040482

P1040483

 また、ミネラル補充を目的にミロネクトンも導入。効果の程は定かではないが、何だか皆さん元気そうなので良いのかも知れない。

P1040481

P1040484

 水槽内の水流を穏やかにするためにエアレーションの設置場所にも少し工夫を凝らしてみた。

P1040487

P1040489

 そして、水槽内の苔を綺麗に掃除してくれる、こやつの存在を忘れてはならない・・・

P1040494

 まるで毬藻のようだが、正体は石巻貝である。

 水槽内の掃除はお手の物なのだが、どうやら自分の掃除は等閑になっている。ときどき自分の殻に生えた苔を、空腹の金魚たちに分け与えることもできる優れものだ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップupします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年3月21日 (日曜日)

この食感おもしろいかも?

 ホワイトデーに贈った「チーズ餅パイ」

 カミサンには、「可も不可もなくって感じね。また食べたいとは思わないわ・・・」と酷評されたものの、お配りした方々には「食感がおもしろい!」「イチゴ味が特に良かった」などの評価を頂いたので御紹介したいと思います。

P1040326

 チーズ餅パイを販売しているのは小林市にある『三八堂(みはちどう)』さん。

 店内には美味しそうな洋菓子がいっぱい!2008年全国菓子博覧会栄誉大賞を受賞したバームクーヘンなどもあります。

 洋菓子専門店かと思いきや、店内の半分は最中やカステラなどの和菓子スペースとなっています。

 そして、こちらがお目当ての「チーズ餅パイ」(一本147円)

P1040391

 綺麗に1本ずつ紙包みされています。手に取ってみると御餅が入っているせいか、以外にずっしりとした重みを感じました。

 味の種類はプレーン味とイチゴ味がありますが、この時期はサクラ味も加わって春らしさを演出。

P1040393

 紙包みから取り出してみるとフォンダンがかかったチーズ餅パイが登場。

P1040396

 半分に割ってみると、パイ生地の中には餅でくるんだクリームチーズがぎっしり!

 ひと口頬張ると、フォンダンのほんのりとした甘さとサクサクのパイ生地の中から「どやさ!どやさ!」と今いくよ・くるよ師匠の黄金のギャグのような勢いで口いっぱいにチーズの香りとモチモチ感が広がります。

 1日限定100本ということなので、この不思議な食感を味わってみたい!そう思った方は三八堂さんに走るべし!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年3月18日 (木曜日)

うぅ・・・たまらん!

P1040440

P1040431

 尾腐れ・水カビ病を発症し、生存が危ぶまれていた頂天花房ですが、ようやく完治しました!剥がれた鱗の痕がまだ痛々しい感じですが、とりあえずひと安心。

P1040413

P1040412

 地金は尾腐れ病が完治したあと、そのまま屋外のトロ舟にお引越し。広々とした開放感タップリのトロ舟の中で今は伸び伸びと元気に泳いでいます。

 そして、地金がいなくなった屋内の水槽の中には・・・・

P1040415

P1040419

P1040453

P1040447

P1040441

P1040450

P1040446

 新たな仲間が加わりました!!

 「うぅ・・・たまらん!」と思わず呟きたくなるどの可愛らしさです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップupします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致しますconfident

2010年3月16日 (火曜日)

宮崎本物温泉No.40【えびの京町温泉郷「十兵衛の湯」】

 ホワイトデーのお返しの品を買うために小林市まで車を走らせたついでに、少し足を伸ばして久しぶりにえびのの京町温泉郷を訪れてみました。

 今回、京町温泉郷を訪れようと思った理由は、我がブログの温泉ランキングで1位にランキングしている城山温泉が営業を停止してしまったという噂を聞きつけたからです。それをどうしても自分の目で確かめたく再訪を決定しました。

P1040330

 看板は以前のままだったのですが・・・・・・

 訪れてみると・・・・・・・

P1040327

P1040328

 古びた建物がさらに酷い状態となり、見る影もない姿へと変化していました。

 浴場入り口には出入りできないように傘立てらしきものも置かれいます。

P1040329

 駐車場の片隅にはお知らせ用の看板が掲示してありました。よくみるとそれには「皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、温泉の営業をしばらく休業します。申し訳ございません」と書かれていました。

 どうやら噂は本当だったようです。非常に残念ですが、「・・・しばらく・・・」ということなのでいつの日か再開してくれることを期待したいと思います。

P1040387

 ということで、気を取り直して今回は京町温泉郷にある「十兵衛の湯」を訪れることにしました。

P1040333

 こちらの温泉には同敷地内に温泉棟と宿泊施設、そして宴会場も備えた御食事処があります。

P1040388

 上の写真がお食事処です。安心・安全な国内産の厳選された材料を熟練した技術で手打ちした本格派うどん・蕎麦が味わえます。他にもお寿司や焼肉、無菌豚のシャブシャブ、名物の瓦そばなどメニューも豊富。宿泊者は残念ながら部屋食はできませんが、御食事処内には宿泊者専用の部屋が準備されているそうです。

P1040361

P1040363

P1040362

 次は宿泊施設「十兵衛の宿」の紹介です。

 2階建ての建物には客室が6部屋あり、全ての部屋に専用の露天風呂が完備されていました。

P1040346

P1040335

P1040348

P1040349

 上の写真は、1階の「蘇芳の間」の露天風呂です。5~6人は余裕で入れるくらいのゆったりとした露天風呂。もちろんお湯は源泉賭け流しで、オーバーフローしたお湯で水溜りができていました。何と贅沢なことでしょう!

P1040347

P1040337

P1040342

P1040344

 「青藍の間」はブルーを基調にした部屋。露天風呂は「蘇芳の間」 に比べるとやや小さめでした。

 このように各部屋ごとに部屋の構造が異なるのでリピートする楽しみも倍増しそうです。

P1040355

 2階の客室用露天風呂は離れに設置してあります。

P1040353

P1040354

P1040357

 宿泊は一泊二食付きで9,450円(1階)、8925円(2階)ですが、5250円の懐石コースを注文すると、こちらの宿泊棟で日帰り温泉も楽しめるそうです。

 もちろん部屋風呂だけでなく温泉棟の大浴場の利用も可能です。

P1040370

P1040365

P1040372

 泉質はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)。

 源泉の温度は64.5℃とかなり高めのためか、屋内のお湯はやや熱く感じました。源泉賭け流しではあったのですが、塩素が投入されているため飲泉は不可。湯触りはツルツルとした感じではありませんが、湯上りがさっぱりしてとても気持ちよかったです。

P1040374

P1040377

 温泉棟の浴室には大浴場(1)、露天ヒノキ風呂(1)、水風呂(1)、そして蒸し風呂がありました。蒸し風呂には温泉とマイナスイオンの相乗効果で心身を癒してもらおうという狙いなのか、ブラジル原産の天然鉱石「トルマリン」が床などに使用されています。

 ところが、この蒸し風呂、遠赤などの近代的装置があるわけでもなくスノコの下を熱湯が流れ、その蒸気で蒸し風呂を楽しむという非常に原始的なスタイルのもの。これがまたすごい熱気!マイナスイオンに癒される前に燻されてしまいそうでした。

 今回、施設を丁寧に案内して写真撮影にまで御協力頂いた施設の方に深く感謝いたします。今度はゆっくりと泊りがけで訪れて、タップリと癒されたい、そんな温泉でした。

P1040369

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年3月 9日 (火曜日)

踏んだり蹴ったり

P1040318_2

 頂天花房が水槽デビューして2週間が過ぎた。

 ところが、水槽内のろ過器などに激しくぶつかり日に日に鱗が傷ついてゆき、1週間が経過した時点で尾腐れ病を発症。

 急遽、別水槽に隔離し、0.5%塩水+グリーンFゴールドで薬浴を開始した。その後5日が過ぎ、そろそろ完治したかと思い元の水槽に戻してみたところ・・・・

P1040321

 今度は白い膜状のものに全身が覆ていた。みごとに水カビまで併発させてしまったようだ。

 そこで、0.5%塩水+アグテンに処方変更。現在は経過観察中。

 さらに、さらに・・・・

P1040296

P1040298

 今まで病気知らずだった地金にも尾腐れ病の症状が出ているのを発見。こちらも0.5%塩水+グリーンFゴールドで薬浴を開始した。

 地金の症状は比較的軽症なので、心配ないと思われるが頂天花房は完治できるかどうか非常に心配だ。

P1040325

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップupします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致しますhappy01
にほんブログ村

2010年3月 7日 (日曜日)

記念日に・・・

 昨日は15年目の結婚記念日でした。

 結婚記念日といっても愛のない夫婦ですから、特別な盛り上がりもありません。何もないのもチョット寂しいかな・・・と思い、妻の好みそうな芋の旨みタップリの無濾過焼酎「一壷春」を買い、それに合わせた摘みを作ってみました。

 今回は、「納豆キムチ揚げ」です!

P1040280

材料は、

・納豆(2パック)
・油揚げ(2枚)
・キムチ
・スライスチーズ(1枚)

これで2人分作ります。

P1040287

まずは油揚げを包丁で半分に切ります。

そして、油揚げを袋状に開いて3×3㎝に切ったスライスチーズを入れます。

次にタレを混ぜた納豆とキムチを適量詰め込みこれで下拵えが完成です。

P1040288

あとは、オーブンで3~5分焼くだけ。実にシンプルな料理でしょう!

そして焼きあがったのが下の写真です。

P1040293

サクッとした油揚げの食感と大豆の旨み、それとキムチの辛味が合わさってピザを思わせるような味でした。納豆の臭みも抑えられ納豆嫌いの方でもいけるかもしれませんよ。

納豆大好きの息子の評価は「☆三つです~!」とチューボーですよを思わせるような評価であったが、妻の評価は「何で油揚げなの~?」という何だか中途半端な評価でした。こいつを納得させるにはまだまだ修行が必要だ。

P1040295 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップupします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願いしますconfident
にほんブログ村

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック