« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の投稿

2010年4月29日 (木曜日)

フィーリングカップル3vs3

P1040833

 上の写真の琉金。実は飼育し始めて6ヶ月になるのだがブログデビューは今回が初めて。尾鰭の赤の入り方に魅了され、しかも300円という安値に衝動買いしたものである。

P1040844

P1040837

 トロ舟の中では分かりにくいのだが、取り上げてみると実に体色が鮮やかである。これも青水の効果なのだろうか・・・。

P1040845

 写真では分かりにくいかもしれないが、よく見ると追星まで出ていた。そういえば、最近、その他の琉金たちにもやたら追っかけ行為が目立つようになってきている。そこでチェックしてみた・・・すると・・・

P1040839

 キャリコ琉金は相変わらず追星バリバリ全開!

P1040849

さらに、この更紗流金にも追星を確認した。

そして、追っかけのターゲットになっているのは下の三匹。

P1040841

P1040846

P1040840

 ということは、琉金水槽は雄3匹VS雌3匹ということ?まるで金魚界の『プロポーズ大作戦』や~!

 ちなみに『プロポーズ大作戦』というと、若い人たちは山下智久(娘達が言うにはヤマピーと呼ばれているらしい)と長澤まさみが出演した恋愛ドラマのことと思うだろうが、そうではない。

 私が言う『プロポーズ大作戦』とは横山やすし・西川きよしが司会を務めていた公開恋愛バラエティ番組のことである。恋愛ドラマの『プロポーズ大作戦』は2007年に放送されたものだが、バラエティの『プロポーズ大作戦』は1973-1985放映されたもの。オヤジのいうことは古臭くてついていけねぁや!なんて言わないでねcoldsweats01

 チョット話しが脱線してしまったが、ということで琉金水槽は繁殖行動が活発になってきている。あとは雌たちの反応なのだが・・・これが問題で抱卵の兆しはまったくなし。このまま追星止まりになってしまうのか・・・・。とりあえず、成り行きに任せて見守ることにしよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願いしますsign03
にほんブログ村

2010年4月23日 (金曜日)

頂天眼の目玉の巨大化・・・

P1020795

我が家の看板金魚である頂天眼の『マリリン』

上の写真は、昨年8月に撮影したもの。

そして、下の写真が8ヶ月過ぎた現在。

御覧の通り、お腹の辺りがチョッピリメタボ気味になってきた。

P1040828

しかし、そのお腹の出っ張りを凌ぐ勢いで目玉の巨大化が進行している。

上から見ても・・・・・

P1040831

下から見ても・・・・・

P1040802

右から見ても・・・・・

P1040817

左から見ても・・・・・

P1040814

転げ落ちそうなほどの目玉になっている。

どうしましょう・・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年4月18日 (日曜日)

学校に行く・・・

 今年、長男が中学校に入学した。

 今日はそんな息子の初の参観日。残念ながら卒業式にも入学式にも出席できなかったので、その罪滅ぼしの意味も込めて参観日に出席することにしたのだ。

 前日から「明日はお父さんも参観日に行くからな!」と張り切りモードの父親に対して、息子は「お願いだからジャージで来るのは止めてね」と念を押す。

 たしかに通勤もジャージ、休日もジャージと年中ジャージ姿の父親をみていたら「こいつ参観日にもきっとジャージで来るに違いない」と思われても仕方がない。

 子どもに恥をかかす訳には行かないので、ノーネクタイのシャツに春物のジャケットを羽織ってチョッピリおめかし。息子もその姿に納得、妻も「それなら一緒に歩いてもいいわよ」と了解。参観日に出席するだけなのに家族の駄目出しをクリアするためにひと苦労である。

 今日の参観日は学活の授業で「中学校での自分の目標」を1人ずつ皆の前で発表するというものだった。

 息子の発表が近づくに連れ、見ている私の方がドキドキ。「・・・頑張れ、声を張れ~、落ち着け!・・・」と心の中でエールを送り続けた。

 ところが、私の心の叫びとは裏腹に息子の声は小さくまったく聞き取れない。どうやら「しっかりと勉強をして良い成績をとること。サッカー部に入ってレギュラーになれるように頑張ること。そして勉強と部活の両立を図っていくこと」と言いたかったようなのだが・・・・。

 父親がそもそも声を張らずに喋るタイプであがり症なので、これも父親譲りというものであろう。とりあえず、帰宅した息子にはポジティブなフィードバックを与えておいた。

P1040782

 ところで、我が家の『メダカの学校』も入学式の準備が始まっていた。

P1040779

P1040778

P1040780

 今のところ青・黒・緋メダカが各一匹ずつ卵を抱えている。

 無事に孵化したら、新入生達の入学式でもやろうと思うが、月末まで急に気温が低下する恐れがあると気象庁も注意情報を出しているのでどうなることやら・・・・。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナークリックするとランキングアップします。皆さんの愛の力heart04で応援よろしくお願い致しますconfident
にほんブログ村

2010年4月15日 (木曜日)

未確認飛行物体!?

 屋外のトロ舟の水温は、昼間10℃にも満たない状態。再び冬に逆戻りといった感じだ。

 今日は、トロ舟の水換えを予定していたのだが寒さに負けて断念。とりあえず、屋内の水槽だけでもと思い玄関に向った。

 その時、何気なく見上げた西の空に怪しげな物体が浮遊しているのを発見。慌ててポケットに入れていたデジカメを取り出しシャッターを押した。

 その写真がこれだ!

P1040752

 ドーム型をした未確認飛行物体?

 宇宙人の襲来か?

 現象の答えが分かれば「な~んだ」と思うようなことでも、答えが見えてこないと、やはりあれこれと考え、謎は深まるばかりである。

P1040713

 金魚たちの病気も同様・・・・。

P1040726

 先週、この丹頂模様のランチュウが床面に体をこすり付けるような動きをみせていた。

 「もしや白点虫??」・・・・心配になり、その日は早々と仕事を切り上げ帰宅。

 再び、水槽の中を覗いてみると朝は確認されなかった腹鰭の充血を発見。さらに・・・・左右の体表に3本の横縞になった擦り傷らしき痕も発見した。

 白点虫であれば、早期に手を打たねばと思い、「アグテン」で薬浴を開始。

 治療開始から4日後・・・・

 状態を確認すると、白点病の症状は見られないものの腹鰭の充血はまったく変化なし。そこで、「グリーンFゴールド+0.5%塩水」に処方を切り替え、治療を再開した。

 そして、5日経った今日・・・・鰭の充血も消え、なんとか完治した様子。予防のため同時に治療していた江戸錦たちとも合流し、本日、元の水槽に戻ってくることができた。

P1040725

P1040735

 体表に観られた3本の横縞の擦り傷らしき痕も綺麗に完治したのだが、あの傷はいったいなんだったのか・・・・・・?

 未だにその原因がうまく説明できない。謎は深まるばかりである・・・・。

 ちなみに、先ほどの西の空を浮遊していた未確認飛行物体。実は、50円玉にアルミホイルで小細工し、糸で吊るしただけのもの。騙された人はゴメンナサイbleah

P1040768

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。皆さんの愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年4月11日 (日曜日)

鹿児島本物温泉No.4【泉質の良さに納得!霧島温泉郷「湯之谷山荘」】

 鹿児島にある霧島温泉郷は、九州の数ある温泉地の中でもひじょうに人気のある温泉地だ。また、寺田屋事件で九死に一生を得た坂本龍馬が傷を癒すために妻おりょうと共に訪れた温泉地としても有名である。

P1040657

 2009年1月、宿泊予約サイト『温泉ぱらだいす九州』が九州・山口の温泉地を対象にした満足度に関するアンケートを行った結果、霧島温泉郷は「人気温泉地ランキグ第1位」「泉質が良いと感じた温泉地ランキング第3位」「景色や雰囲気が良いと感じた温泉地ランキング第3位」との評価を受けている。

 そんな魅力ある霧島温泉郷の中でも「湯之谷山荘は最高!」と私の周りにいる温泉好きの知人達は太鼓判を押す。

P1040676

P1040680

P1040678

P1040677

P1040681

 山間の斜面に立つ湯之谷山荘は、鬱蒼と茂った緑の中に埋もれるように建っている。現地に辿り着くまでには木々に囲まれた薄暗い渓谷沿いの狭い道を進まなければらない。何だか秘湯を訪れるような雰囲気も味わえる。

P1040696

P1040700

P1040682

 内湯は総ヒノキ作りになっていて、泉温・泉質の異なる3つの浴槽がある。

 手前の小さな浴槽は炭酸泉で湯温は30℃前後といった感じだろうか。

 奥の浴槽は硫黄泉で42~43℃とやや熱め。今の季節はこの程度の湯温であるが、夏場は自然に温度が上がり60℃近くまで上昇するため天然ミネラル鉱泉で温度調節を行っている。

 そして真ん中の浴槽は硫黄泉と炭酸泉をミックスさせたもので37~38℃と長湯好きの方にはお勧め。今回訪れたときも1時間近く入湯している人がいた。

 大きな岩を組んで作られた露天風呂は「天狗の湯」と名付けられ、現在は宿泊者専用のお風呂になっている。

P1040702

P1040706

 湯之谷山荘の魅力はなんといってもこの泉質の良さである。

 毎分650ℓの豊富なお湯がとうとうと掛け流されていて、湯の華の量も半端ではない。写真は湯船に浮いた湯の華であるが、湯船に体を浸すとさらに底の方から湯の華が舞い上がり全身を包み込む。

 源泉がダイレクトに浴槽に注がれているため、時々ゴルフボール大の湯の華が流れ込んでくることもあるとか・・・。こんな良質の温泉なので湯上りはお肌ツルツル!

 湯に疲れたら、洗い場に座り込んでヒノキの心地良い感触を味わいながら温泉好きな入浴客の皆さんと温泉談義を楽しむのも良い。

 宮崎市から訪れていた50代の男性は回数券を購入し、2週間に一度は訪れているといわれていた。その他にもここの温泉に入るためにわざわざ東京から日帰りで訪れる湯之谷ファンの方もいらっしゃり、湯之谷山荘の人気の凄さを実感した。

【湯之谷山荘】お勧め度★★★★★
住所/姶良郡牧園町高千穂4970
営業/立ち寄り湯8時~15時
入浴料/500円(1000円追加で休憩室利用が可)
備品/石鹸、シャンプー類は設置されてないため持参すべし!
宿泊/3000円(食事なし)~
http://www.mountaintrad.co.jp/~yunotani/index.htm

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年4月 3日 (土曜日)

アンドレ!

 今日はカミサンの誕生日・・・。

 去年の私の誕生日には何のプレゼントもなかったので「今年は(妻の)プレゼントなんか買うもんか!」と心に決めていたのだが、後で何を言われるか分かったもんじゃない。そう思い渋々なけなしのお小遣いでバースデイケーキを買った。

 ところが・・・・「誕生日おめでとう!」と差し出したケーキを見て妻が怪訝そうな顔でひと言「厭味か!」と言う。

 どうやらケーキの上に立てられた「40」のキャンドルがお気に召さなかったらしい。本当に気難しいお人です・・・・。

P1040649

 ところで、先週我が家にやってきた「江戸錦」も体力を回復し、ついに水槽デビューすることができた。

P1040604

 今回の江戸錦は、以前地金を購入した時にお世話頂いた「アクアキッズ」さんから購入したものだ。

P1040645

P1040644

 この顔のモコモコ感がたまらなく可愛い~!

 ネット上では体長7cmと掲載されていたのだが、実物は体幅もあり横から見ても上から見ても迫力満点のスタイル。

 金魚には名前をつけない主義なのだが、子ども達と話し合って『アンドレ』と名付けた。名前の由来は「人間山脈」「1人民族大移動」という異名を持ったプロレスラー『アンドレ・ザ・ジャイアント』からきている。

 アンドレ・ザ・ジャイアントは70~80年代に日本のプロレス界で活躍したレスラーだから、そんなことを子ども達が知る由もなく、話し合って名前を決めたというよりもほとんど私の独断と偏見で決めたような感じだ・・・。

P1040646

P1040648

P1040647

 他の江戸錦たちも、初めはこの迫力ある江戸錦にオッカナ吃驚といった感じであったが、今では仲良く共泳している。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック