« 頂天花房が回復、しかし・・・・ | トップページ | 中秋の名月に・・・・・ »

2010年9月15日 (水曜日)

2ヶ月振りに復活です!

2ヶ月振りに戻ってきました。ブログ再開です!

この2ヶ月、やらねばならない課題が重なり、休みの日もほとんど缶詰状態で過ごしていました。約束された期限が刻々と迫る中、いっこうに仕事が進まず気持ちが焦るばかり。意志に対して自分の心と体がついていかない、そんな歯痒さ、不安を感じながらも、何とかひとつの山を乗り越えることができ、ようやくブログにも向き合える余裕が戻ってきました。

ところで我が家の金魚たちですが・・・・

飼い主が、そんなこんなしている間に見違えるほどの成長を遂げていました。

P1050375

P1050372

P1050385

P1050378

P1050387

土佐錦魚は選別して、現在は4匹を飼育中です。冷凍ミジンコ、イトミミズ(乾燥)、土佐姫を中心に4回/dayの餌やりと毎日全換水を繰り返し、ようやくここまで成長しました。

1匹を除いてはすべて腿色し、体つきもチョッピリお腹が出てきていい感じ。尾鰭の周りにはっきりとアサガオが現れてくると、もっと土佐錦魚らしくなるんだけどな。今後の成長に期待しましょう!

ところで、この土佐錦魚以上に成長著しいのが下の頂天眼です。

P1050393

P1050398

P1050401

 更紗(だった)頂天花房は、地金のトロ舟に入れて飼育していた所、地金のような模様に変化。

P1050402

P1050406

P1050408

茶金の頂天花房は過食傾向でありえないようなメタボ体型に・・・・。

P1050412

P1050413

P1050417

そしてマリリンにいたっては、もう完全にこの世のものではなくなっていました。

どうしましょう・・・・・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛heart04の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

« 頂天花房が回復、しかし・・・・ | トップページ | 中秋の名月に・・・・・ »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりでぇ~す♪^0^

土佐金達♪..良い感じに成長してますねぇ♪^_^
それにしても!..頂点眼の変貌ぶり!@。@;
更紗から...地金のように!(驚)
環境が変われば...ここまで変わるもんなんですねぇ!^^;
マリリンちゃん・・・エイリアン?...宇宙金魚?(爆)^▽^;

>KAZU-PaPaさん

ご無沙汰しておりました。2ヶ月ぶりのブログ再開ということで、今後ともお付き合いよろしくお願い致します。

ところで頂天眼たちの変貌ぶりにはビックリするでしょう!
特にマリリンは、次第に目玉の位置もおかしくなり、出目なのか頂天眼なのか区別がつかないような状態になってきています。

この先、どのように変化していくのか分かりませんが、グロテスクさの極致を目指して飼育していこうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頂天花房が回復、しかし・・・・ | トップページ | 中秋の名月に・・・・・ »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック