« 久しぶりにアンドレ登場! | トップページ | 神に思いは届くのか?? »

2010年10月31日 (日曜日)

うぅぅ・・・またやってしまった

 ペットショップや養魚場に出かける時、「2000円以上の金魚は絶対に買わない!」と繰り返し車の中で自分に言い聞かせている。

 これは衝動買いを回避するための私なりのお呪いなのだ。

 ところがこのお呪い・・・あまり効果がなく、今日も誘惑に負けて琉金を衝動買いしてしまった。

 そもそも、2000円以上という基準が間違いの元で、我が家の琉金は巨大なキャリコ琉金以外、すべて2000円以下の個体で衝動買いしたものばかりなのだ。どうやら衝動買いをしないためにはこの基準値を検討しなおす必要がありそうだ。

P1050764

P1050769

P1050763

 この琉金は、愛好家の方がペットショップに持ち込んだもので、品評会に出展予定にしていた個体らしく、体高があり、丸々とした体型に頭部と尾鰭に入った黄色の色合いがなんとも清楚な雰囲気を醸し出している。

 それでもって2000円というリーズナブルな価格。

「2000円以上のものは買わないということは、2000円のものは買えないということ?」そんなことを考えながらも、しっかりとこの個体を指差しながら「これください!」と呟いていた。うぅ、今日もまたやってしまった・・・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方のheart04の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

« 久しぶりにアンドレ登場! | トップページ | 神に思いは届くのか?? »

金魚のこと」カテゴリの記事

コメント

いや~♪可愛いですね!
じゃなく・・・可憐?!優雅?!
本当に、色目が素敵な子だと思います!!!
うっかりお迎えしても、仕方ないですねぇ~(笑)

おっ!綺麗な黄頭の白琉金だぁ~~ *^0^*
ん~~2000円の価値は十分にありそうな個体ですねぇ!^_^
衝動買いのお気持ちも!..分かる気がします。^o^;
今後..キャメルバックの発達も楽しみですね♪

とっても綺麗な流金さんですね!

白さの中に、目だけ赤く入っているところがグッときます。
大きくなったらどう変化していくのか楽しみですね!

>優@HKさん
衝動買いした私の気持ちをご理解頂きありがとうございます(笑)

こんなの見せられたんじゃ買わずにはいられませんよね!?

>KAZU-PaPaさん
黄頭の琉金以外にも更紗、鹿の仔模様の子がいたんですが、我が家の琉金とは違った雰囲気をもつこの琉金に一目惚れしてしまいました。
春までは冬眠中となってしまいますが、来年が楽しみです。

>となりのとろろさん
アイシャドーみたいに入った目の赤みもなかなかセクシーですよね。
ガッツリ餌をあげて丸々と太らせたいところですが、水温も朝晩は10℃を下回るようになってきたのでそろそろ冬支度です。来年が待ち遠しいな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにアンドレ登場! | トップページ | 神に思いは届くのか?? »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック