« 中秋の名月に・・・・・ | トップページ | ついに5年目に突入! »

2010年10月 3日 (日曜日)

変わりゆくものと変わらぬ想い…

 早いもので認知症の人たちと関わるようになって20年が経つ。

 作業療法士の養成校を卒業したばかりで、認知症治療病棟に務めることになったのだが、当時、養成校では認知症といえばリハの対象外、ましてや認知症のリハなんてほとんど教育を受けたこともなかった。

 たまたまOTジャーナルで目にした認知症に対する感覚統合的アプローチを唯一の頼りに認知症病棟に乗り込んでいったのだが、そこで初めて目にした認知症の人たちのその姿はあまりにも衝撃的なものであった。

 オムツの中から取り出した便を「さつま芋」と言いながら口にしていたAさん。膝が擦り切れ血を流しながらでも四つ這いで徘徊し続けていたBさん。言動を抑制できず車椅子ごと柱に縛り付けられ、人が近づくと噛みついたり唾を吐きかけようとするCさん。

 そんな人たちを目の前に何もできず、「この人たちに、どうやったらもっと人間らしい生活を過ごしてもらうことができるのだろう?」そんなことを毎日のように悩み続けていた。

 最近は、AさんやBさんたちのような悲惨なケースはあまり目にすることが少なくなったような気がする。これも、認知症に対する治療やケアの質が変化してきた証ではないかと思う。

 自分自身も20年という歳月の中で、認知症の人たちにいろんなことを学ばせてもらった。しかし、「認知症の人たちにもっと人間らしく暮らしてほしい」「最後までその人らしさを大切にした支援をして行きたい」という思いは、20年たった今も変わらない。

 愈々、来週の土曜日は認知症専門作業療法士の研修会が福岡で行われる。今回、2時間の枠を頂き、その中で自分が認知症治療病棟の中でやってきたことを思い存分話していきたいと思っている。うまく自分の思いが伝わるかどうか心配だが、一人でも多くの参加者にヒントになるような話ができたら幸いである。

Dvc00170

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛heart04の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

« 中秋の名月に・・・・・ | トップページ | ついに5年目に突入! »

認知症のケアとリハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月に・・・・・ | トップページ | ついに5年目に突入! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック