« 神に思いは届くのか?? | トップページ | ととのいました! »

2010年11月23日 (火曜日)

鹿児島本物温泉№5【やっぱり凄すぎる『霧島.山乃城温泉』】

一昨日、友人と霧島の山乃城温泉を訪れた。

山乃城温泉は以前、宮崎・鹿児島本物温泉No.38でも紹介した霧島の川湯。源泉が川底から湧き上がる野趣溢れた正真正銘の本物温泉である。今回も大自然の中の川湯で去年味わったあの感動をふたたび体験したく、1年振りに来訪することにした。

前日から忘年会を兼ねて友人3人で湯之谷山荘に宿泊。深夜までたらふく酒を飲んで、ドンちゃん騒ぎをしたせいで、今日は思いっきり二日酔いだ。そんな重い頭を抱え栄養ドリンク片手に9時に旅館を出発した!

林田温泉から霧島の山中に向けて車で約30分程行くと、山乃城温泉につながる林道入口に到着する。ここからは車での進入ができないため徒歩で林道を進むことになる。

P1050820

温泉巡りをライフワークにしている自分にとっては、こんな険しい山道もなんのその。

ところが大して温泉に興味があるわけでもない友人たちにしてみれば苦痛極まりないものであったようだ。

意味を見出せない苦痛は絶望に至るというV.E.フランクルの言葉にもあるように、意味ない作業を強いられた友人たちにとって、この険しい山道をあるくことは絶望感との戦いであったに違いない(笑)。

「もう帰る!」「二度とこんなとこ来るもんか!」と駄々をこね続ける彼らをなんとか宥め賺しながら30分かけて、ようやく目的地にたどり着いた。

P1050853

P1050843

P1050856_2

P1050852

P1050857_2

P1050842

P1050826_2

川底から噴き上がる源泉の飛沫が踊るように飛び交い、川面には真っ白な湯煙が立ち上がる。あたり一面に硫黄の香りが広がり、地底奥深くからは地響きのような唸りが体を揺さぶる。それはまるで地球の原風景を見ているかのようである。

いままで駄々を捏ねていた友人たちも、この目の前の光景にすっかり圧倒されていた。

P1050855

川底に堆積した湯の花を両手ですくい上げ、海パン一枚になった体に満遍なく塗りつける。すると湯上りにはツルツルスベスベの肌に大変身!

「こんな温泉はじめてや!」「最高に気持ち良い~!」とすっかり御満悦した様子の友人達。そんな彼らに「来年もまた来ようぜ!」と呼びかけた。しかし、よっぽど山歩きが辛かったのか首を縦に振るものは誰もいなかった。残念・・・。

P1050816

P1050822

P1050837

P1050832

P1050827

P1050841

P1050858

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。「この温泉いいね~」と思った方はポチッshineと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

« 神に思いは届くのか?? | トップページ | ととのいました! »

鹿児島の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

おかえりーspaお肌つるつるすべすべshineココロもつるりんheart02となっているか?楽しみにしてまーすcatface

コメントありがとうございました!足跡からきました。
写真、見るからに、いいお湯ですね~wobbly
この季節、自転車でサイクリングも兼ねると、汗をかいて温泉なら、美容に健康に、さらにいいかとheart04
宮崎も、温泉がたくさんありますよね。実は、私は福岡出身です。九州を離れて1年半、東海地方を最近はめぐっています。離れて、改めて、九州の温泉は良かった(自分に合ってたな~)って思います。宮崎、実は、めぐれてないのですdespair残念!もっとめぐっておけばよかったな、と。
どうやら、お仕事も、似たような感じで、私の先輩ですね。ブログを見させていただいて、色々と思いましたconfident
これから、ブログ、ちょこちょこ見に行かせてくださいeye
楽しみにしています。

>マンボーさん

お肌も心もツルツルピカピカになっちゃいましたよ。

でも、数日で温泉パワーが喪われてしまいました。また、温泉パワーを充電しにいかなくっちゃ!

>ねねさん

コメントありがとうございます!
ねねさんも九州出身なんですね。九州には良い温泉がたくさんありますし、宮崎でも昔からある温泉には良いところが結構あるんですよ。

これからは宮崎だけでなく、九州全域の温泉を紹介して行きたいと考えていますので時々遊びにきてくださいね。
よろしくお願いします。

じゅん吉 さんへ

川湯へ行ったんですね!

連絡が無いので忙しいのだな?と遠慮してました!
気が向いたら何処か浸かりに行きたいですね!
                         そう太郎

>そう太郎さん
ご無沙汰しております!

友人と今年は霧島温泉で忘年会をしようということになり川湯に行ってまいりました。

11月28日に認知症ケアの試験も終わり、現在はひと段落着いた感じです。宗太郎さんもお忙しそうですが、時間が取れたら是非是非、御一緒させてもらいたいと思います。そう太郎さんのお勧めの温泉でいきましょう!

ご存知でしょうか?

山之城温泉(川湯)は硫化水素が近年発生して立ち入り禁止になっていますが、
山之城温泉の有毒ガス発生については、近年の秘湯露天ブームによるマナー低下で山之城温泉が荒れたため、地元の方々が硫化水素・有毒ガス発生ということにして入山・入湯を禁止して山之城温泉一帯を保護しようということだそうです。

以上のことは林道入り口近くのある大きなホテルの傍でお商売をされている方で、この入山禁止措置の企画に加わった方から伺った内容です。

貴重な情報をご提供いただきありがとうございました。
そういえば、以前は車で温泉のある場所まで行けていた記憶があります。夏場になると家族連れが川岸でバーベキューをしたりしている光景を目にしたことがあります。マナー低下で入山・入湯が禁止になったとしたら、とても残念なことです。本当に温泉を愛する者ならば、自然を大切にすることは当然のことだと思うのですが・・・そうでない人もいらっしゃるのでしょうね。悔やまれます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神に思いは届くのか?? | トップページ | ととのいました! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック