« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の投稿

2010年12月31日 (金曜日)

雪だ~♪

ついに今日は大晦日ですね。

昨日、鹿児島に帰郷したんですが今朝目覚めてみると…

P1060076

P1060088

P1060077

P1060085

P1060084

外は銀世界になっていました!

宮崎ではめったにお目にかかることができない雪景色に子供も大人も大はしゃぎ。寒さも忘れて雪合戦や雪だるまを作って楽しんでしまいました。

P1060089

P1060074

P1060081

小次郎君も雪に興味津々な様子。

「犬は喜び♪庭かけまわり♪」という歌がありますが、雪を蹴散らして跳ねまわっていました。

P1060090

散々遊びまわった後は、冷え切った体を温めようとホックホクの石焼芋を食べました。

この焼芋、「安納芋(あんのういも)」と呼ばれる品種で、種子島原産の芋。甘みがあり、しっとりとした食感が最高に美味い!ちなみに今夜はすき焼きだ!バンザ~イ!!メタボ街道まっしぐらですcoldsweats01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆様の愛の力heart04で応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村

宮崎本物温泉No.45【あきしげ湯】今年の湯納めするなら、やっぱりここ!

今年の湯納めはどこにしようか?と1か月前から散々悩み続けた末に、今年は「あきしげ湯」に決定し、一昨日湯納めに出かけてきた。

P1060051

P1060054

P1060063

「あきしげ湯」の泉質はアルカリ性単純温泉。

微かに緑がかったお湯は、薄めず・沸さず・循環せずの源泉100%の本物温泉だ!

口に含むと、ほんのりと硫黄の味と香りが広がる。

PH7.5以上のアルカリ性で、Na(130㎎)CO3(30㎎)HCO3(290㎎)のモール泉のため、ヌルヌル、トロトロのお湯。このお湯の柔らかさは間違いなく県内ではNo.1!!

源泉のお湯は地下ではマイナスイオンがいっぱいだが、空気に触れて酸化するとプラスイオンに変わり温泉の効能は激減する。あきしげ湯のお湯は、空気に触れないようにタンクにも溜めず直に浴槽に汲み上げられるためマイナスイオンたっぷりのお湯なのだ。源泉温度60℃の新鮮なお湯が200ℓ/分の割合で湯船に注がれている。

トロトロ、ヌルヌルのお湯は今年1年の疲れをすべて洗い流してくれるような気分にしてくれた。

P1060058

P1060061

P1060057

P1060059

屋内には2層に分かれた室内風呂がひとつ。屋外には醬油樽の露天風呂(2)と水風呂(1)が設けられている。

以前は、水風呂も醬油樽で雰囲気ある浴槽だったのだが、今回はどういうわけか黄色のタライに変わっていた。ちょっと雰囲気ないなぁ・・・・と感じ残念。

P1060055

【あきしげ湯】
・泉質:アルカリ性単純温泉
・温泉施設:室内男女各1、露天2、水風呂1
・備品:ボディーソープのみ。
・加水:なし
・加温:なし
・塩素投入:なし
・循環:なし。源泉掛け流し
・本物度★★★★★
・雰囲気★★★★☆
・お勧め度★★★★★
・住所:宮崎県えびの市浦146
・TEL:0984(37)1171
・営業時間:10:00~16:00
・定休日:毎月7,8,9日。年末年始も通常通りの営業
・入浴料:大人500円
・宿泊施設:なし

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆さまの愛の力heart04で応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村

2010年12月20日 (月曜日)

車中泊専用のSleeping Bag

宮崎・鹿児島を中心とした温泉巡りにこと足りず、ついに九州全域に活動範囲を広げようと、現在準備中。

宿泊費を抑えるために、基本、車中泊で温泉巡りを楽しもうと計画。そこで、昨日、車中泊専用のSleepinng Bagを購入した。

P1060014

(株)ISUKAのスノートレック1100(保温材ポリエステル100%、サイズ85×220㎝、重量2250g)

価格も10,500円と御手頃!

持ち運びにも便利なトートバック型ケースに収納できる。キャンプなどに使用するにはコンパクトさに欠け不向きだが、車中泊で使用するには特に問題なさそうである。

娘が興味津々に「お父さん、袋の中に入ってみた~い!」というので、早速モデルになってもらった。

P1060015

扱いやすい正面のジッパーはフルオープンもジョイントもOK!

P1060016

車中泊を前提に作られているため、足元からも開け靴を履いたままでも使用できる。足元の内部にはフリースがライニングされ、とっても温かだ!断熱性にも優れ最低使用温度は-10度まで可能となっている。

温泉巡りへのテンションがまたまたアップした!!

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆様の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年12月19日 (日曜日)

宮崎本物温泉No.43 意外とよかった!【高鍋温泉.めいりんの湯】

高鍋温泉「めいりんの湯」のHPには

 「当めいりんの湯は、自慢の温泉を源泉から直接浴槽に供給する掛け流し式の温泉で、安心・安全・清潔をモットーに、毎日の営業終了後、浴室の清掃、消毒、お湯の入れ替えを行っております。定期的に自主検査も行っており、皆様に安心してご入浴頂ける施設づくりを行っております。」と掲載してある。

源泉掛け流しと聞いては、訪れないわけにはいかない。そこで早速訪問してみることにした。

P1050990

P1050992

P1060006

雰囲気ある露天風呂。そして屋内には、30人は余裕で入れそうな大浴場と薬湯、遠赤サウナが設けられている。

P1050997

P1050993

湯口からは源泉らしきお湯が掛け流されている。

ところが、よく観察してみると湯船の底に3つの排水溝があり、そのうちの2つから排水されている。どうやら循環との併用らしい。

P1060007

P1060002

P1060005

帰り際、支配人の方に尋ねたところ、加水・加温・塩素投入・循環すべて行っているとのこと。本物温泉として紹介するか迷ったが、とりあえず、源泉が掛け流されているということで紹介させてもらった。しかし、源泉の湯量も少なく、「安心・安全」を強調するために「源泉掛け流し」がアピールされている感を否めない。

それでも、源泉が掛け流されているせいか思ったほど塩素臭は気にならなかった。お湯に鼻を近づけると微かにオイル臭がする。お湯は薄っすらと黄緑がかった感じで、肌触り柔らかくツルツルとした感触が気持ち良い。
良いお湯なので、もっと源泉を楽しめるような工夫があるといいのに・・・と思ってしまった。P1050987
【高鍋温泉「めいりんの湯」】
・泉質:ナトリウム-塩化物泉
・加水:あり
・加温:あり
・塩素投入:あり
・循環:循環式+源泉掛け流しの併用
・本物度★★☆☆☆
・雰囲気★★★☆☆
・お勧め度★☆☆☆☆
・住所:宮崎県高鍋町大字上江6900
・TEL:0983-23-2626
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:毎週月曜日(但し祝日の場合は翌火曜日)
・入浴料:一般(中学生以上)500円
     小人(小学生)300円  幼児は無料
・宿泊施設:なし

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆様の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年12月 9日 (木曜日)

当たったぞ~!

 今日、職場の人に「最近、お舟出の湯に行ったでしょう?豪華景品が当たる抽選会に応募したんじゃないんですか?フロントの横にじゅん吉さんの名前が張り出してありましけど当選してたみたいですね」と言われた。

 すっかり忘れていたが、そういえば3週間前に「お舟出の湯」を訪れた際、クイズに答えて豪華景品を当てよう!という言葉につられて応募したのを思い出した。

 抽選にあたった!と聞いて本当にびっくりした。なんせ子供の頃、「あたりまっせ」というチョコレート菓子で3回連続当たったのが最初で最後、全くクジ運には恵まれない人生を送ってきたのだから、今回の吉報にはなんだか天にも昇るような気持ちになった。

 今日は午前中で仕事を終え、豪華景品を貰うために、その足で早速「お船出の湯」に向った。

P1050881

 温泉に向う車中で、「豪華景品ってなんだろう?北海道の温泉三昧旅行なんか当たってたらどうしよう・・・。別府温泉でも良いんだけどな~」そんな妄想を抱きながら、目的地に到着。

 せっかくなので、先ずは温泉に直行!!!!

P1050889

P1050890

 泉質は一応、ナトリウム塩化物泉と掲示されている。お湯はとってもクリアだが、循環式の温泉ですから塩素臭が結構きつい。お湯を軽く口に含むと(本当は飲泉できないのですが)微かに塩分を感じます。

 湯上りは・・・塩素の影響なのか、敏感肌の私の場合、肌がカサカサになってしまいます。アトピーのお子さんや掻痒感のある高齢者の方には不向きな温泉かと思います。

 泉質はこんな感じですが、ここの温泉は、景色が最高に良い。

P1050892

P1050879

P1050878

 露天風呂から見えるこの景色には、とっても癒されますね。特に天気の良い日には海と空の透き通るような青さが、気持ちをリフレッシュしてくれます。

P1050884

 さてさて、お風呂でリフレッシュした後は目的の豪華景品を頂くためにフロントに向いました。

 フロントの横には、当選者の名前が掲示してあります。私の名前も掲示してありました。ところがよ~く見ると「ラッキー賞」の欄に名前があります。しかも、景品は・・・・・・「温泉入浴タオル」と書いてありました。

 タオル??・・・チョット複雑な気持ち・・・・・

 とりあえず、フロントで景品を貰いました。

 そして、これがその景品・・・・

P1050886

 ・・・・・・・・・・・・・・・ふつ~のタオルです。

 広げてみました。

P1050888

・・・・・・・・・・やっぱり、どうみても・・ふつ~のタオルです。

どうやら、期待しすぎたみたいです(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛heart04の力で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

2010年12月 5日 (日曜日)

ととのいました!

 朝起きて、トロ舟の水温計を見ると7℃になっていた。

 一昨日あたりから朝晩が急激に冷え込むようになり、宮崎でもようやく本格的な冬到来といった感じです。

P1050876

 2週間前から完全に餌を絶ち、青水もできあがって越冬の準備も整いました!

 青水は水温低下を緩和する作用を持ち、植物性プランクトンが冬の小春日和などには金魚たちの格好の給餌源となるので、青水の準備は不可欠です。

P1050871

P1050869

P1050874

 しかし、水底でじっとしている金魚たちの写真を撮ろうとしても青水のため、御覧の通りボンヤリとしか写りません。

 これから春にかけて、状態のよい青水を維持していくための作業を淡々と繰り返す日々が待っています。

 そうなると、私の心のベクトルは自ずと『温泉』に向かい始める。

 宮崎・鹿児島を中心とした本物温泉を求める旅を、今年の冬は九州全域に広げ、さらなる温泉ライフを満喫しようと現在準備中です。

P1020405

PS.松かさ治療中の地金ですが、治療の甲斐なく★になってしまいました。これで3連敗。いつの日か絶対に克服してやる~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ左のバナーをクリックするとランキングがアップします。貴方の愛の力で応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック