« めざせ!泉人!! | トップページ | まりりん★になる・・・ »

2011年1月20日 (木曜日)

宮崎本物温泉No.46【山麓温泉】驚くほどの熱さで寒さも吹き飛ばせ!

 山麓温泉は、京町駅の裏側にあり、道路沿いに小さな看板を掲げている。道路から建物は見えず、思わず気付かずに素通りしてしまいそうになった。

 山麓温泉のことを調べようと、自宅にある情報誌を引っ張り出してみるも、どの本にも山麓温泉のことは掲載されていない。

 しかし、地元の人たちにはとっても親しまれた温泉らしく、周辺の常連さんたちが夕方近くになると三々五々に集まってきて和やかな雰囲気となる。

P1060049

 元は家族向けに温泉を掘ったのが始まりのようで、昭和36年頃から一般客を受け入れるようになったらしい。

P1060050

温泉棟の横にある動力ポンプで、地下330mから源泉を汲みあげ、そのままのお湯を湯船に掛け流している。

P1060044

P1060046

P1060045

P1060047

浴室には5~6人も入れば満杯になるくらいのこじんまりとしたやや深めの浴槽がひとつ。

毎分約90ℓのお湯がライオン口・壁のパイプ・小さなコンクリートの浴槽の3箇所から、この湯船に静かに注がれていく。

湯量としては決して多いわけではないが、供給される湯量をわきまえた浴槽の規模によって、源泉が上手に生かされていると感じた。

やや緑がかった淡い褐色のお湯は、微かにモール臭を感じるが、口に含んだ感じではクセがなく飲みやすい。

しかし、湯温が50度近くあるため、湯船に長く浸かっていることができなかった。

竹筒から冷水(水道水?)を流し入れ、温度を調整できるようになってはいたが、源泉を薄めてはと思い、加水せずに飛び込んだところ・・・

ぬる湯好きの私にとって、この温度はまさに「罰ゲームか!!!!!」と叫びたくなるほど強烈だった。しかし、冷え切った体を芯から温めるなら最高にいいかもね。

【山麓温泉】
・泉質:単純温泉
・温泉施設:室内男女各1
・備品:シャンプー類なし
・加水:なし
・加温:なし
・塩素投入:なし
・循環:なし。源泉掛け流し
・本物度★★★★★
・雰囲気★★☆☆☆
・お勧め度★★★☆☆
・住所:宮崎県えびの市向江583-1
・TEL:0984-37-0237
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:無休
・入浴料:大人300円
・宿泊施設:簡易宿泊所あり(台所共用)2200円

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆さまの愛の力heart04で応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村

« めざせ!泉人!! | トップページ | まりりん★になる・・・ »

宮崎の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« めざせ!泉人!! | トップページ | まりりん★になる・・・ »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック