« 大分本物温泉No.1【長湯温泉.山の湯かずよ】濃厚で豊富な天然成分溢れるお湯! | トップページ | 大分本物温泉No.3【大丸旅館外湯 ラムネ温泉館】こころも弾けるシュワシュワの炭酸泉!!! »

2011年3月28日 (月曜日)

大分本物温泉No.2【長湯温泉 ガニ湯】気合と勇気が必要な温泉!!

 「山の湯かずよ」を後にして、車を走らせること5分。長湯温泉街に到着しました。

P1060340

 芹川沿いに立ち並ぶ温泉旅館にテンションupup早く温泉に入りた~いnote

P1060344

 先ずは飲泉場で長湯温泉のお湯を経口摂取!!そして最初に目指すは長湯温泉名物の「ガニ湯」です!!!

P1060348

 芹川沿いに車を走らせていると「ガニ湯入り口」の看板が見えてきました。

 早速、車を降り・・・・・・・

P1060349

 階段を下っていくと・・・・・・・

P1060351

P1060352

 橋の下には脱衣所らしきものがありました。

 更にその先に進むと・・・・・・・・・

P1060358

 ありました!!!!お目当ての「ガニ湯」登場!!!

P1060361

P1060360

 泉質はマグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩泉

パイプからは間欠泉のようにお湯が噴出していました。手ですくって口に含んでみるとミネラル、炭酸味がします。温度は36℃ということで、この時季入湯するには少々気合が必要です!

P1060359

 しかも周囲からは丸見えなので、勇気も必要です。

 おまけに湯船の中は苔でヌルヌル・・・・週に2回は清掃していると看板には書いてありましたが、きちんと管理されていないような・・・・気がします。

 そう太郎さんと「とりあえずガニ湯はこのままスルーしましょうか?」と話していたら、知らないおじさんが裸体でやってきて、何の躊躇もなく湯船にドボンッ!!!

 ということでモデルになっていただきました。

P1060363

P1060364

 おじさんは、湯船を漂う苔を見て「湯の花がすごいなぁ!」と、とっても幸せそうでした。

 結局、ガニ湯は見学だけですますことにして・・・・・・。

P1060345

 ガニ湯のすぐ傍にある「天風庵」で昼食となりました。見た目とってもレトロな建物ですが

P1060372

P1060374

P1060373

 モダンで落ち着いた雰囲気の店内でした。

P1060369

P1060381

 お昼は地もの創作コース料理(エノハ料理:エノハとはヤマメ、アマゴのこと)をそう太郎さんにご馳走して頂きました。とっても美味しい料理をありがとうございましたm(_ _)m

P1060368

P1060377

P1060378

P1060376

大分の旅はまだまだ続くよ・・・・・・・・

【長湯温泉「ガニ湯」】
・泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩泉
・温泉施設:露天1
・備品:シャンプー類なし
・加水:なし
・加温:なし
・塩素投入:なし
・循環:なし。源泉掛け流し
・本物度★★★★★
・雰囲気★★★★☆
・お勧め度★★★☆☆
・住所:大分県竹田市直入町大字長湯
・入浴料:無料
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆様の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。

« 大分本物温泉No.1【長湯温泉.山の湯かずよ】濃厚で豊富な天然成分溢れるお湯! | トップページ | 大分本物温泉No.3【大丸旅館外湯 ラムネ温泉館】こころも弾けるシュワシュワの炭酸泉!!! »

大分の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

じゅん吉 さま

こんばんは !
先日は たいへんお世話をお掛けしました
大分の温泉巡り ... とても楽しかったですね spa confident
本物の源泉掛け流し温泉には心身ともにどっぷりと癒されました ...
でも 1日では やはり時間が足りないですね
次回は少し早めに出て湯布院か別府あたりを廻りましょう
ブログの方 ... 先を越され いよいよわたしの出番が無くなりました
その分 ... こちらで楽しませていただきますね そう太郎

>そう太郎様
先日は、何から何までお世話のかけっ放しで本当にお世話になりました。
おかげさまで本当に思い出に残る素晴らしい温泉巡りができたことを心より感謝しております。

ひとりで巡る温泉も楽しいのですが、やはり温泉のことをよ~く知り尽くした方と一緒に温泉巡りをするといろんな発見ができて、楽しさもやはり倍増します。

職場の人たちに長湯をお訪れたことを話したら、「炭酸泉なら七里田温泉もいいよ」等の情報をもらい、またまた長湯を再訪したくなってしまいました。機会があったらもう一度長湯のお湯を堪能しに出かけてみたいと思います。

大分は温泉大国ですから長湯以外にもいいところがたくさんありますよね。次回はぜひ、湯布院、別府あたりを開拓してみましょう!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大分本物温泉No.1【長湯温泉.山の湯かずよ】濃厚で豊富な天然成分溢れるお湯! | トップページ | 大分本物温泉No.3【大丸旅館外湯 ラムネ温泉館】こころも弾けるシュワシュワの炭酸泉!!! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック