« 会いたかった・・・ | トップページ | 金魚のつかみ取り »

2011年7月23日 (土曜日)

オジサンを魅了するのはやっぱり…

オジサンの集まる場所?といえば、まず思いつくのが赤提灯の店。焼き鳥やホルモン屋など私自身も、随分お世話になっているところだ。

P1060863_2

 ところで、こちらは一風変わった中国の赤提灯。正確には「灯籠(タンロン)」呼ぶのが正しいのだろうか。軸が縦に入っており日本の提灯のように折りたたみができないタイプのようである。中国では照明用というよりも、慶事の際の飾りや、企業・商品名などを書き入れて広告として使うことが多いと聞く。

 しかし、赤提灯であることに変わりはなく、腹をすかせたオジサン達が挙ってこの場所に集まってくる。

P1060864

 この赤提灯のある場所は、宮崎市の平和台線通りにある「中国北方料理 錦城楼」である。

 日曜日などは家族連れや女性客も多いようであるが、平日はメタボリックなオジサンやサラリーマン風なオジサンたちで賑わっている。

 ところで、このお店の何が、このオジサンたちをそれほどまでに魅了しているのだろうか?少し考えてみた・・・

P1060859

P1060860

 まずは、今回注文した料理を御覧いただこう!

 最初に出てきたのは、天津飯(スープ付き550円)と焼き餃子(6個320円)

P1060862

 そして私の大好物、「から揚げ定食!!!」(650円)・・・を流暢な中国語と日本語を使いこなす、可愛らしい女性の定員さんが運んできてくれた。

 平皿に盛られた御飯を見てもわかるように、ボリューム満点!

 男3人で「から揚げ定食(650円)」×2+天津飯(550円)+焼き餃子(320円)=2170円

 一人1000円もあれば食べきれないくらいの満腹感を味わうことができる。

P1060857

 メニューには庶民的な感じのものが多いのだが、どのメニューも外れがない。

 それもそのはず、中国国家高級調理師である料理人が調理を施しているとのことで、この美味しさにも納得だ。

 こういったところから考えると、「手ごろな値段」で、「ボリューム満点」の「美味しい」本格中華が味わえるということ。

 そして、ここが大事なポイントなのだが「可愛らしい店員さん」が運んで来てくれる。これが、オジサンたちを魅了している、このお店の秘密なのかもしれませんね(笑) 

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へブログランキングに参加中。左のバナーをクリックするとランキングがアップします。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村

« 会いたかった・・・ | トップページ | 金魚のつかみ取り »

宮崎B級グルメ情報」カテゴリの記事

コメント

じゅん吉さん、おはようございます。
昨日偶然にも私、
都城の中華料理屋さんでランチをしました。
まったく同じ感じの「から揚げ」でした。
ぽんねえ♪もから揚げ大好き♪
年齢的に揚げものは控えるように
してるけど・・・
「から揚げ」と「チキン南蛮」は
やめられません。(涙)

>ぼんねえさん
エ~ッ!ぼんねえさんも中華でランチしてたんですか。
気が合いますね(笑)

唐揚げもチキン南蛮も大好物です!
ところで、どちらで中華を頂かれたんですか?都城方面はあまり詳しくないので、おいしい中華屋さんがあったらまた教えて下さい o(_ _)oペコッ

こんにちは~♪
美味しそう&超お得な中華料理屋さんがあって、いいですね~!!!
天津飯、大好きです・・・うぅ、食べたい><
から揚げも~!焼餃子も~!restaurant

可愛いらしい店員さん、ポイントですね(笑)
以前、こっちでの同僚(男性)が同じ理由で、いつも同じタイ料理店へランチに行っていました!
でも私(女性)からしても、可愛くて笑顔で接客してくれると、嬉しくてまた行ってしまいます~delicious

>優@HKさん
男性って本当単純な生き物ですね。
もちろん、私もその1人なんですが・・・coldsweats01
香港だと、もっと豪華な本格中華が食べられるんでしょうね。一度本場の味を味わってみたいものです。

私が行く中華料理店はとにかく安くてボリュームがあるので、よく訪れますが、本当は友人と一緒に土用丑の日で鰻を食べる予定でした。
それが予算の都合で、今回は錦城楼になってしまったというわけです。
鰻の方もまた、小遣いが溜まったら食べに行く予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会いたかった・・・ | トップページ | 金魚のつかみ取り »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック