« 金魚のつかみ取り | トップページ | 鹿児島本物温泉No.7【鹿児島温泉.城山長寿泉】史跡巡りも楽しめちゃう温泉! »

2011年8月15日 (月曜日)

鹿児島本物温泉No.6【大黒温泉】純天然100%泉質で勝負や!

 鹿児島中央駅から、国道3号線を車で20分ほど北上すると目的地である「大黒温泉」に辿り着いた。

 鄙びた感じの建物には「純天然100% 飲泉可、加温、加水一切なし!」と表示された看板が掲げられている。「うちは泉質の良さで勝負しますから!」という意気込みみたいなものが伝わってきて、なんだか期待が持てる。
P1060886

P1060887

 鹿児島市は、県庁所在地の源泉数としては日本一の数(約280カ所)を誇り、市内の至る所に温泉が湧出する温泉天国。

 しかし、薄めず・沸さず・循環せず・塩素も入っていない本物温泉となると、その数はやはり、かなり限定されてしまう。そんな貴重な本物温泉のひとつが、この大黒温泉だ。

 暖簾をくぐると番台があり、そこで入湯料を払う。

 「うちは20年前から加温したり加水することもなく、そのまんまのお湯を湯船に注いでいるんですよ」と、番台に座ったオジサンが控えめな表情で教えてくれた。

P1060891

 浴室内には、中央に2層に区切られた浴槽が一つと壁側に低周波風呂、水風呂があるだけの非常にシンプルな浴槽である。

P1060892

 湯口からは、勢いよく源泉が噴き出す。

 そのお湯を両手ですくい匂いをかいでみると微かに硫黄臭が漂う。今度はそのまま口に含んでみるとこれまた微かに塩味がするが、あまり癖がなく飲みやすい。

 ペットボトルを持参し、お湯を汲んでいた地元の方に話を聞いたところ、ここのお湯を料理等に使うのだそうだ。晩酌の焼酎にもお湯割りのお湯として使用しているといわれていた。温泉のお湯割りなんて贅沢ですね。

P1060888

 源泉温度は43℃とやや熱め。ヌル湯好きの私にとってはチョッピリ厳しい温度だ。

 しかし、源泉掛け流しだけあってお湯はつねにピカピカ。お湯に体を浸すとお湯の柔らかさと心地よいツルツル感に感動!看板に掲げてあった「純天然100%」の自信のようなものがしっかりと伝わってきた。

P1060893

【大黒温泉】
・泉質:単純温泉
・温泉施設:内湯1、水風呂1、」低周波浴1
・備品:シャンプー類なし
・加水:なし
・加温:加温なし
・塩素投入:なし
・循環:なし。源泉掛け流し
・本物度★★★★★
・雰囲気★★☆☆☆
・お勧め度★★★★☆
・住所:鹿児島市伊敷町8-22-20
・TEL:099-228-5300
・営業時間:6:00~22:00(立ち寄り湯)
・入浴料:大人360円
・宿泊:なし
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ左のバナーをクリックするとブログランキングがアップします。皆様の愛の力heart04で応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村

« 金魚のつかみ取り | トップページ | 鹿児島本物温泉No.7【鹿児島温泉.城山長寿泉】史跡巡りも楽しめちゃう温泉! »

鹿児島の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金魚のつかみ取り | トップページ | 鹿児島本物温泉No.7【鹿児島温泉.城山長寿泉】史跡巡りも楽しめちゃう温泉! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック