« ついに宮崎にも念願の・・・ | トップページ | 星☆だらけ! »

2012年3月17日 (土曜日)

鹿児島本物温泉No.8【栗野岳温泉.南洲館】圧巻!!!八幡大地獄!!!!

 栗野岳温泉「南洲館」は、霧島連山の西に位置する栗野岳中腹にある温泉宿。周囲を竹林と赤松林に囲まれ、敷地内にはしっかりと手入れの行き届いた四季折々の草花によって、季節の移り変わりが演出されています。

 栗野岳温泉の歴史は古く、なんと!280年という歴史をもち、あの西郷隆盛が温泉と狩猟を楽しむために滞在した温泉としても知られています。

 もちろん!泉質の良さは抜群で、鹿児島県を代表する本物温泉といっても過言ではない思います。

P1070435

 同敷地内には泉質の異なる3カ所の浴場(硫黄泉の「桜湯」、明礬緑礬泉の「竹の湯」、ラジウム泉の「蒸し風呂」)と1カ所の飲泉場(炭酸水素塩泉)があり、このバリエーション豊かな温泉には、本当にこころ踊らされます。

 それぞれの温泉に関しては後で紹介するとして、先ずはこれら温泉の泉源となっている「八万大地獄」を覗いてみましょう!

P1070452

P1070453

 建物の裏に回ると「八万大地獄入口」と書かれた看板があります。この場所から10分ほど山道を登っていくと泉源にたどり着くのですが、看板に書いてある通り「足元に注意」して歩かないと転んでしまいそうな場所。ちょうどこの日は雨上がりだったので、結構たどりつくまでにひと苦労でした!

P1070462

 途中、所々にこのような水たまりがあり、地面から何やらブクブクと湧き上がっている感じだったので、なにげに指を入れてみると火傷しそうなくらいの熱湯が湧出していて思わずびっくり!要注意ですぞぉ~!

 そして見えてきたのがこちら。これが泉源の「八万大地獄」

P1070464

P1070465

P1070467

P1070468

P1070463

P1070456

 周囲は硫黄の臭いが漂い、視界が遮られるほどの蒸気、立ち入り禁止区域では、所々で源泉が勢いよく噴きだしているのが見えました。

  この八幡地獄、広さにして2ヘクタールもあり北海道の登別と同じくらいの規模なんだそうです。

 大自然の凄さを見せつけられたというか・・・地獄絵図を見ているような・・・とにかく圧巻です!!!

 さてさて、山道を散策してほどよく疲れたところでお待ちかねの温泉に向かいましょう!最初に向かったのは明礬緑礬泉の「竹の湯」・・・・

P1070438

P1070443

P1070447

P1070446

 浴室内はほんのり硫黄の香りが漂っています。泥湯なので湯の色は御覧の通り灰色。湯温はかなり熱め。

 「冬場はお湯が少なく、泥が多めで酸性が強くなる」と掲示されていましたが、湯船の底には期待していたほど泥は蓄積していませんでした。今回は泥パックができず残念!

P1070448

 成分表を見るとPH2.2、強烈な酸性湯です。口に含んでみると、これまた強い酸味を感じました。

 石垣の裏には打たせ湯があります。おそらくそこで体に付着した泥を洗い流すのだと思いますが、そのお湯も泥湯なので意味があるのやら?そんなことを思いながら次に硫黄泉の「桜湯」に向かいました。

P1070484

P1070481

 こちらのお湯は酸性単純硫黄泉で白色のお湯。口に含むと泥湯ほどではありませんが、微かに酸味を感じます。

 肌理の細かな湯の花がお湯の中を漂い、霧島の温泉に比べると肌にすっとなじむような優しさを感じるお湯でした。源泉の湯温が61℃ということで、こちらは加水されているようですがそのためでしょうか。霧島の硫黄泉に入るといつも1~2週間は湿疹に悩まされるんですが、こちらのお湯ではそれもなく、私の敏感肌にはとても相性が良いようです。

 今回は、時間の都合でラジウム泉の蒸し湯には入ることができなかったのですが、天然温泉の蒸気を利用した蒸し湯ということなので、次回訪れた時にはゆっくりと楽しみたいと思います。

P1070482

P1070451

P1070440

P1070436

【栗野岳温泉「南洲館」】
・泉質:竹之湯「明礬緑礬泉」、桜湯「硫黄泉」、蒸し湯「ラジウム泉」
・温泉施設:内湯6
・備品:シャンプー類なし
・加水:あり
・加温:なし
・塩素投入:なし
・循環:なし。源泉掛け流し
・本物度★★★★★
・雰囲気★★★★★
・お勧め度★★★★★
・住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6357
・TEL:0995-74-3511
・営業時間:8:30~21:00
・入浴料:一湯300円、二湯500円、三湯600円、日帰り休憩室利用(700~800円)、日帰り休憩室+昼食付き(3000円~)
・宿泊:1泊2食¥10,580~

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へブログランキング参加中です。左のバナーをクリックするとランキングがアップします。皆様の応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村

« ついに宮崎にも念願の・・・ | トップページ | 星☆だらけ! »

鹿児島の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

じゅん吉さん、こんばんは!
お久しぶりです♪
栗野岳温泉、行かれたのですね~。
2年ほど前に、行きましたが
いい温泉ですよね~。
懐かしかったです。
宿泊客のみ入れる温泉もありましたよ。
http://bluepon.at.webry.info/201012/article_7.html
ちょっと、お見苦しい写真もありますが・・・(爆)

>ぼんねえさん

おひさしぶりです!
ブログ拝見させて頂きました。
宿泊客のみ入れる温泉があるんですね。
今度、訪れる際には宿泊してそちらの温泉も楽しみたいです!
今回は、泥湯で泥パックができなかったんですけど
次回は、全身泥パックした私のお見苦しい写真も掲載したいと思います(笑)

じゅん吉さん、こんにちは!
お返事が、おもしろかったので・・・。
度々ごめんなさい。
次回の全身泥パック、楽しみにしてます。

  ぽんねえ♪おばちゃんlovely

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに宮崎にも念願の・・・ | トップページ | 星☆だらけ! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック