« 宮崎本物温泉No.44【あすなろ温泉】韓国・夷守・甑岳の山々を望む絶景温泉!! | トップページ | 土佐錦の春支度!! »

2013年3月 6日 (水曜日)

鹿児島本物温泉No.11「妙見温泉の隠れた名湯!!!」【妙見温泉.秀水湯】

妙見温泉街を通り過ぎ、天降川沿いを隼人町方面に500m程進むと・・・

道路脇に「秀水湯」「妙見指圧治療院」の立て札が見えてきます。

念願の「秀水湯」にようやく到着!「秀水湯」の存在を知ったのは一昨年。ブロ友のぼんねえさんに教えて頂いたのがきっかけで、「行こう行こう」と思いながら、機会が得られず漸く今回訪問することができました。

2013030617230000_2

2013030617240000

2013030617400000

2013030617420000

2013030617250000

入湯料は200円。玄関先に設置された竹筒の中にお金を入れます。

お風呂に入るため受付を探し、敷地内をうろついていたら、管理人らしき人が出てきて、「この竹筒の中にお金を入れて下さい」と教えて頂いた。

「温泉は建物の奥の方にありますよ」と言われ、奥の方に廻ってみると・・・

2013030617390000

「えっ!!」と驚くような鄙びた建物がありました。

2013030617260000

2013030617380000

温泉入口前には、2か所の飲泉所があります。

口に含むと、ミネラル臭+清涼感のある味がしました。

2013030617270000

2013030617360000

早速、お風呂に入ろうと建物に向かうと男湯の入り口が2か所ありました。

とりあえず、「男(ゆ)」の暖簾がかかった温泉を覗いてみると・・・・

2013030617350000

2013030617330000

2013030617320000

浴槽から勢いよく溢れ出る温泉にびっくり!

山水を引いた水風呂と源泉の打たせ湯の二つに分かれたこじんまりとした浴槽。うたせ湯の方は山水がミックスされやや温めなので、ゆっくりのんびり長湯できそうです。

次に、もう一方の男湯は・・・・・

2013030617290000

2013030617300000

こちらも4~5人も入ればいっぱいになりそうな小さめの浴槽。

配管からは、ものすごい勢いで源泉が噴出しています。

2013030617300001

そのお湯の量は、写真からもわかるように半端ではない量です。浴槽周りがオーバーフローしたお湯で溢れています。横になったら寝湯ができそう!(ちょっと大げさかな)

これだけ源泉を贅沢に使った温泉は、数ある妙見温泉の中でも、ここが一番でしょうね。この温泉は次もぜひ訪れてみたい温泉です。

2013030617370000

【泉質】ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉

【料金】200円

【お勧め度】★★★★★

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へポチッと応援よろしく!
にほんブログ村

« 宮崎本物温泉No.44【あすなろ温泉】韓国・夷守・甑岳の山々を望む絶景温泉!! | トップページ | 土佐錦の春支度!! »

鹿児島の本物温泉の紹介」カテゴリの記事

コメント

良いアングルで撮影されてますね~☆
オーバーフローが半端なく、見ているだけで気持ち良くなりましたよ♪
ありがとうございました☆

>たかCくん
溢れ出る温泉に気持ち良くなって頂けたでしょうか。
僕も温泉に行けない時には、過去の温泉の写真を眺めながら心地よい癒しを貰っています。

じゅん吉さん、こんばんは!
秀水湯、行かれたのですねぇ~。
びっくりだったでしょう?
去年の3月には、一泊しました。
2,500円でした。(笑)
今ちょっと落ち込み中で・・・
出掛けられませんが・・・来月あたり
「秀水湯」に行こうと思ってます。
写真見てると、温泉の流れる音と
匂いを思い出します。

>ぼんねえさん

ぼんねえさんに教えてもらった「秀水湯」に遂に行ってきましたよ!
お湯の質と量の凄さに感動しちゃいました。
落ち込んだ時は、チョットの間時間を置いて、少しずつ少しずつ・・・前に歩き出す。あせらず歩き出す。パワーが切れそうになったら温泉でチャージして、また、歩き続ける。秀水湯はきっと大きなパワーをくれると思いますよ。

じゅん吉さん、おはようございます。
優しいお言葉、ありがとうございます。
コメントのお返事読みながら、
また・・涙しています。
あ・・嬉しくてです。
パワー、もらってきますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮崎本物温泉No.44【あすなろ温泉】韓国・夷守・甑岳の山々を望む絶景温泉!! | トップページ | 土佐錦の春支度!! »

プロフィール

  • Kinngyo1

    宮崎県在住。 金星人(+)の霊合星人。 愛する3人の子どもと愛されていない鬼嫁を家族に持つ、しがない中年オヤジのブログです。

宮崎県のお気に入り温泉

  • あすなろ温泉(小林)

    P1060022

  • あきしげ温泉(えびの)

    Aki6

  • 神の郷温泉(小林)

    Dvc00291

  • 湯之元温泉(高原)

    Dvc00180

  • 丸新荘(北郷)

    Dvc00224

Raleigh RS-R

  • 2014021308470000_6

我が家の金魚たち

  • 土佐錦魚

    P1070792

    P1070879

【小次郎】

  • P1050803

おすすめBOOK

  • 認知症に関する本の紹介
  • 作業療法に関する本の紹介
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リンクバナー

  • Img76215


    相互リンク募集中!リンクフリーです。リンクされる方は上記のバナーを御自由にお使い下さい。

管理人お勧めの1本

  • 漫画『美味しんぼ』(95巻)で特集された蔵元としても有名な軸屋酒造。北薩摩に佇む紫尾山の清く澄んだ地下水と県内産のサツマイモで作り上げた一品。紫尾町は良質の温泉でも有名なところですが、蔵元自慢の水の良さと非常にバランスがとれて雑身を感じさせない一本です。

最近のトラックバック